■わるいやつら日記

 
カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1506)


 

2017年8月
   
23 24 25 26
27 28 29 30 31    

新着エントリ
帰国 (8/22)
龍山寺近くの飯屋さん (8/16)
字面で嫌う。 (8/11)
料理があんまり美味しいもので (8/10)
食い倒れの旅(^q^)。 (8/7)
旅に出た。 (8/5)
MTB登坂 (7/30)
早くももたれる。 (7/28)
鰻を絶滅の縁から救うべく (7/27)
ぶっといタイヤのMTB (7/24)
2年ぶりの健康診断 (7/20)
パンクしたところに雨 (7/19)
四日連続タブルヘッダー (5/10)
虫さんが走る。 (5/9)
虫よりもひ弱 (5/7)
白地に赤く! (4/26)
四畳半のローレライ (4/22)
明日に向かって撃て!。 (4/21)
私はネコになりたい。 (4/20)
無理のきかないお年頃 (4/18)
ただし箱がデカイ。 (4/10)
お外で写真を一括送信!Σp[【◎】]ω・´) (4/5)
桜の頃 (4/3)
take a savage train (3/30)
久々のご馳走(^q^) (3/29)
トレーニング? (3/25)
トレーニングの春 (3/25)
向明天打槍!(明日に向かって撃て!) (3/23)
鎌倉素描 (3/22)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (71)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (23)
4月 (8)
5月 (3)
7月 (6)
8月 (6)


アクセスカウンタ
今日:1,232
昨日:3,157
累計:4,263,543


RSS/Powered by 「のブログ

2008年07月12日(Sat)▲ページの先頭へ
さらばわるいやつら



ダブルレバーをしめつけ固定するパーツがいつの間にか無くなっており、それでも何とか騙し騙し走ってきていたのですが、本日完全にいかれました。力を込めてレバーを押さえていない限りリアが9速(一番重いギア)に入りっぱなしです。それはいわゆる、「ようこそ男の世界へギア」と呼ばれるギアです(略称「男ギア」)。機敏なギア選択ができないと、公道を走るのはかなりこわいのです。そしてちょっとした坂になるともう全く登れません。つまり現状では遠出はほとんどできなくなりました。何らかの新しいシフターを手に入れなければならないというのに、非常に困っています。しかし今日は土曜日。明日の日曜日を目一杯使い、何とか八方手を尽くして新しいシフターを手に入れなければなりません。給料日前でお金もぜんぜんありませんし、どうしましょう。どうやら最後の最後に「わるいやつらコネクション」に借りをつくらねばならないようです。




それはそうとして、すだれとそれを取り付けるためのつっかえ棒を購入しました。いつも温かい応援を下さる方の助言に従い窓の外に取り付けてみたところ、100均のお安いすだれは窓の高さに対して60センチほど寸足らずでしたが(何しろ給料日前でしてσ(^-^;A) アセアセ)、それでもいきなりそれとわかるほどにかなりの光を遮断し、そして夕方この時間帯恒例の蓄熱地獄をもおしとどめてしまいました。これは本当に凄いのです。扇風機との合わせ技で涼しさ80%上昇です。みなさま、是非是非お試しください。


最後の最後だというのにバタバタしてしまいました。日頃みなさまにご愛顧いただいたこの「わるいやつら日記」も今回で最終回です。戸谷信一のようになりたいと思ってつけたこの日記のタイトルでしたが、最終回にしてふと気付けばなぜか全くの反対方向に立っていた自分に慄然としております。いつも読んでくださったみなさま、ありがとうございました。


2008年07月11日(Fri)▲ページの先頭へ
寝子



四谷界隈には猫が多いですね。とある事務所に「書類」をピックアップに行きました。封筒に入った書類かと思ったら、なんと段ボール箱にみっちりと詰め込まれた書類でした。「運べるか!」とも思いましたがこの不況の折に仕事を逃したくはなく、「本当はダメなんですけれど、今回だけですよ」などと甘言を弄し、何とかムリムリ箱をかばんに押し込め、ズシリと重いそのかばんを担ぎ上げてドスドスと自転車に向けて歩いていたところ、寝そべる猫たちの姿が目に入ってきました。猫、その名は「寝子」から来ていると聞いたことがあります。寝ているだけで生きていくことができる。生産的なことはほぼ何もしない。それでも生きていくことができる。それものん気に。それはもしかすると素晴らしいことなのではないだろうか?。翻るに俺は一体何をしているのだ・・・。いやいかんいかん、一刻も早くこの書類をお届けせねば!。疑問を抱くのはもちろんいいことです。この疑問は心の中にとっておき、しかし今は行動の時です。よっしみなさま、今日も気張っていきまっしょい!。


2008年07月10日(Thu)▲ページの先頭へ
ねばねば粘っていきまっしょい!。


僕が朝出勤する神谷町営業所を近くの高台から見下ろした写真です。


そのまま目線を上げて虎ノ門交差点方向を見るとこんな感じ。う〜ん、コンクリートジャングル。ビルや自動車から垂れ流される熱が渦巻いている感じがします。今日も色々厳しいですけれど、ねばねば粘っていきまっしょい!。


2008年07月09日(Wed)▲ページの先頭へ
眠るための投資

ね、眠れる!。扇風機が我が家へやってきて二日目、最初は気のせいかとも思いましたが、確実に眠りが深くなってきています。いける、今年の夏は体力精神力ともにかなり温存していくことが出来そうな実感が確かにあります。そもそも木造二階建ておんぼろアパートの二階南側に位置する我が部屋は、日中窓から壁から天上から熱を溜め込み続け、夜になっても昼間の気温をそのまま維持する熱地獄。しかしこの扇風機のおかげで大幅に過ごしやすくなりました。次なるプランは「すだれ」です。すだれを窓にたらして太陽光からの熱の吸収を妨げようという腹心算です。本当は天井全体にも断熱材を張り巡らしたいところなのですが、それは予算オーバーなので泣く泣くパスです。ともあれ今回の改装、出費は痛かったのですが早くも成果が実感できてよかったのです。8月9月はこうして温存した体力でもって目一杯走ってこの出費を取り戻すという絵を描いています。みなさま、腹にいちもつ背ににもつ、今日も安全運転でいきまっしょい!。


2008年07月08日(Tue)▲ページの先頭へ
黄金の旋風

汐留の某ビルのエレベーターで偶然乗り合わせた軽貨物便のドライバーさんと雑談となりました。見たところ60代半ばのその男性。

「どう?にいちゃん、儲かってるかい?。」

「あ〜、最近はかなり悪くなってきましたね〜。」

「こっちも景気悪くなってる上にガソリン代がな〜。」

「月にどれくらいかかるんですか?」

「10万円。稼ぎを圧迫してるよ。だから最近は24時間365日体制でやってるよ。」

「わぁっ、働きますねぇ!。」

「そのくらいしたら、さすがに儲けが上がったよ!。お互い頑張ろうな!。」


そういって笑いながら彼は台車を押していってしまいました。24時間365日体制って、ああ、あの人も請け負いなのでしょう。雇用されているのならばさすがにそこまで極端なことはできないでしょうから。それにしてもそこまでしなければまともに稼ぐこともできない現状って何なのでしょう。と嘆きつつも、そんな現状を突破するべく歩みを進めます。それにしても24時間365日体制、バイク便ならともかくメッセンジャーは中々そこまでできません。何故なら身体を酷使する分ある程度しっかりと睡眠時間を確保しなければ長くは続けられないからです(除く一部の例外超人の方々)。そしてこの時期僕の睡眠時間を著しく削る猛暑酷暑。去年はこいつに殺されかけました。しかし今年はついにそんな過酷な熱帯夜に対抗するための秘密兵器を手に入れました。ワーキング・プア憧れの的の三種の神器のひとつ、そう、ご存知「扇風器」です!(残りの二つはまた今度)。スイッチを押すと、高原の微風の如き爽やかなそよ風が!。まさにそれは黄金の旋風。おかげで昨夜はよく眠れました。ありがとう黄金の扇風もとい旋風!。そして三種の神器残りの二つもいつかこの手に!。さあみなさま、今日も一日張り切っていきまっしょい!。


2008年07月07日(Mon)▲ページの先頭へ
星に願いを。

ふと気がつけば、今日は七夕ですね(とは言っても新暦ですけれども)。去年はそんなこと思い出しすらしませんでした。少しは心の中に余裕のようなものが生まれてきているのでしょうか。去年の日記を読み返していたら、「今年は夏休みなど無かった。来年の夏は長野か北海道で暑さをやり過ごそう」みたいなことが書かれておりました。一年前の自分よ、すまん。実は今年も夏休みは無しです。嘘を吐くつもりはなかったのです。しかし今は踏ん張り時なのです。休みを取るような余裕は残念ながらまだ無いのです。美しい音楽を聴きに行くことも美味しいものを食べに行くことも密かに想いを寄せる娘さんを誘ってどこか遊びに行くことも海でぼ〜ッと釣りに興じることもカヤックやディンギーで島を目指すことも京都や九州や沖縄へ旅することも佐賀関で一週間友らと語らうことだけで過ごすことも満天の星空に魂が震えるのを感じることも、残念ながら無いのです。重ね重ねスマン。ただし今は、です。いずれ近い将来、この全てをお腹いっぱいになるまでたらふく詰め込もう。だから今は、崖にかかった指に力を込めて、這いずり上がっていきまっしょい!。今はただ、星に願いを。

生き生きと生きよう。願いはただそれだけです。


2008年07月05日(Sat)▲ページの先頭へ
地獄の季節

自転車の前後輪総取替えだとか、盛夏に向けた事務所の改造費だとか、夏を乗り切るためためどうしても必要だったサプリ取り寄せだとか、新しいメッセンジャー・バッグの購入だとか、ここのところ出費が重なりました。結果、死力を尽くしてためていたG資金が2/3に目減りしてしまいましたカナーシクーテーカナシクテー(T∀T;)トテーモヤーリーキレーナイー♪。うふふ、でもいいのです。地獄の夏を乗り切るための体勢は整ってまいりました。生残率は大幅に上昇です。思えば去年の酷暑の夏はそのG資金自体が存在しなかったため、これ以上は本当にどうにかなってしまいそうなギリギリの所まで追い詰められたのをおぼえております。昼間の40℃近い気温には耐えられるのですが、夜の30℃前後の暑さは睡眠を阻害し、心身がともに芯まで削られてしまうのです。スーパーの生鮮食品保存用の氷を密かに持ち帰り、袋につめて身体の上に乗せてようやく浅い眠りにつけるような日々でした。今思えば正気の沙汰ではないのです。今年は、あの地獄の季節がやってくる前に打てる手は打っておくの心です。今年は去年のような心と身体の消耗を避け、力を温存し、そして秋には猛然と討って出るの構えであります。如何せん不景気でG資金の回復には少し時間がかかってしまいそうではありますが、ここまで来たのだ少しは待とうではないか、の心です。最後の夏、生き抜きますぜ!。


狩猟採集の生業



夏の気配が日に日にいや増す今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか。東京では、昨日から蝉が幽かに鳴き始めました@芝増上寺。気温も軽く30℃をオーバー。ついに始まりましたね東京名物ヒートアイランド地獄が・・・。メッセンジャー業はこのヒートアイランド地獄のまさに最前線でのたくるお仕事。この気候の異常さをまさに身体で知っているため、どうしても温暖化問題には無関心ではいられなくなります。ともあれ神谷町パッシォーネの新人であるカツオやタッキーにとっては初めて経験する東京の夏。「いや〜、暑い暑いとは聞いてましたけど、本当に暑いですね〜」などと弱音を吐いておりましたので、「ふふ、本当の夏はここからさらに10℃は上がるよ!。死にそうになるよ!。」と優しく励ましておきました。

 

神宮前の銀杏並木通りや赤坂の氷川神社の脇道、青山墓地、増上寺脇道などのおさぼりスポットにはタクシーや営業車が長蛇の列を成してエアコン全開お昼寝中であります。エアコンを切って感じてほしい!、この東京のアツさを!。そう言えば以前「東京都心部では自動車乗り入れ禁止にしてしまえばいいのに」と言ったところ、自動車好きの上司をいたく怒らせたことがありました。でもその思いは今でも変わっておりません。本当に必要な自動車の数は、それほど多くはないと思うのです。

話は変わりますが、昨日読んだ本に「古本屋は狩猟採集の生業。新しく何かを生産するのではなく、今あるうち捨てられているものの中に価値を見出してふたたび社会の中に戻していく」とあり、ちょっと面白いなと思いました。メッセンジャー業でそんな古本屋の基盤を築こうと奮闘中であります。「狩猟採集」だって、うふ。



2008年07月04日(Fri)▲ページの先頭へ
いわば余業

わーい!、早くも暑くて眠れない夜を過ごしてしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしですかー?。脚はパンパン目はショボショボ、でも気持ちだけはギラついていますぜ。見せてやりたい胸のうち!。未明の激しい雨に慄いておりましたが何とか止んでくれたようです。夜にも激しい雨があるというので油断は出来ませんけれど。昨日読んだ古本屋関係の本の中で、とある大御所古本屋がネット販売に関して「やるからには本業の余暇でやる訳にはいかない云々」と書いておりました。翻るにこのお店は、明らかにメッセンジャー業をやった後の残りの時間で作り上げたお店です。いわば余業です。しかしその余暇の時間を生み出すためにどれほどの力を傾注していることか。全身全霊全能力を振り絞った力で生み出した一日一時間。そしてその毎日の積み重ね。この「余業」がこれからどうなっていくのか、今から楽しみでしょうがありません。そんなこんなで今日も張り切っていきまっしょい!。


2008年07月03日(Thu)▲ページの先頭へ
崩壊まで間一髪

数日前から後輪ブレーキのタッチが妙だなとは思っていたのですが、昨日になってついにブレーキ周りから異音がし始めました。これはブレーキシューが擦り切れてフネとリムが接触し始めたのだろうと判断し、今朝がた神谷町の詰め所でシューを交換しようとしたのです。そこで初めて気がつきました。異音がしていたのはシューの方ではなかったことに。自転車稼業について数年になりますが、この方見たことが無いほどに磨り減り抉れたリムがあげる断末魔の悲鳴だったのです。念のため前輪を見てみると、こちらも恐ろしいくらいに抉れておりました。恐らくそのまま乗り続けていれば、今日にも空気圧に耐え切れずに銃声のような破裂音をあげて前輪か後輪のどちらかが崩壊していたことでしょう。まさに間一髪で難を逃れました。自分、リムがヤバイ事は薄々気付いていたのですが、金が無いことを理由に見て見ぬ振りをしていました。「臭いものに蓋」では何の解決にもならないということを、今日、言葉でなく心で理解しました!。そして、急遽ジンジン商会から前後輪リムセットを取り寄せることになりました。モノが届くまでは、前輪をジンジンのスペアから、後輪を鉄兵君のスペアのシロッコを借りることになりました。二人のおかげで今日も走ることができました。仲間たちの支えに感謝。合掌。


たったの一歩。

う〜ん、まとまった時間がほしいのです。システムの見直し、在庫の整理、今後の方針の検討、そして仕入れ・・・。しかし!、無いものねだりをしても仕方がありません。当面は手持ちのカードでやりくりしていくしかないのです。毎日1時間の早上がりの時間を縒り合わせ、土日の時間を利用して、コツコツと積み上げていくしかなさそうです。とは言っても、再生産の時間だって無ければ長く続けていくことは出来そうにありません。あ〜、結局繰り言になってしまいましたが、焦らずじっくりいくことにします!。日々の糧を得ることと、明日への石を積み上げること、両方やらなければらならないのが個人事業主のつらいところです。ここは一発覚悟を決めて、今日の一歩を踏み込んでいこうと思います。

ところで昨日築地営業所で見かけたマジック・ホイール、気になります。使いこなせることができたら、電車と組み合わせることでかなりの機動力を得ることのできるような、できないような・・・。でもダホンの折りたたみ式のチャリ8.9キロというのを買った方が確実かも。敵か、それとも味方か・・・。


2008年07月02日(Wed)▲ページの先頭へ
仕事は好きか?。

不景気だとか、フェアじゃない指揮命令系だとか、苛酷な労働環境だとか、そういった有象無象の中でともすれば磨り減ってしまいそうな今日この頃ですが、お客様の笑顔を見たり声をかけていただいたりメールをいただいたりコメントをいただいたりすると、腐りかけていた自分にふと気がつき我に帰ります。そもそも仕事は好きか?。うん、好きだ。本にせよ自転車にせよ接客にせよ、自分の能力を駆使してお客様に喜んでもらえるのが素直に嬉しい。それで自分の生活をまかなっていけるのであればそりゃ重畳。先日よく顔を合わせるお客さんに声をかけていただいてその笑顔を見て、それを思い出しました。しばし反省。こんな最低の状況の中でこそ、真価が問われます。真に力を研ぐことができます。こんな最低の状況を平然と、むしろ鼻歌交じりで突破することができたなら、今後の人生において大きな力になると思うのです。よっし、今日も一日実戦です。七転び八起きでいきまっしょい!。


2008年07月01日(Tue)▲ページの先頭へ
後半戦

さて今年も早くも後半戦に突入です。前半戦はなかなか苦しいところもありましたが、それでも一日たりとも捨てることなく力を尽くしたと自分では考えています。そして後半戦も火のように攻める心をもちつつ、じっくりと腰を据えてかかろうと考えております。いま考えているのは、蔵書の削減です。お店の将来の方向性にそぐわない本やさほど重要性の無い本を外してしまおうかと考えております。数を増やさなければならない状況の中で削減するとは倒錯しているように見えると思います。しかし、明日への布石だと考えております。そしてある程度のスペースを確保した上で、より良い本を仕入れてくるという構えです。ただ、これまでよりも新着本のアップのペースは遅くなると思いますし、走り回る距離も増えると思います。となるとまだまだ厳しい時は続きそうですが、そこはそれ、若いうちの苦労は買ってでもしようと考えております。もう一つ考えているのは、「お客様からの本の買取り」です。こちらはすぐにでも始められるという訳ではないので、じっくりと色々調べながら考えながら準備していこうと思います。とにかくみなさま、後半戦も張り切っていきまっしょい!。


2008年06月30日(Mon)▲ページの先頭へ
頭が痛かったけれど、

一週間の始まり、月曜の朝だというのに頭痛がおさまりません。昨日読んだ小説がいけなかったのでしょうか。一応念のため、風邪薬を飲んでおきます。予報では今日は曇り、午後から晴れとなっていますが、現時点(5:30am)では小雨が降っております。出勤の時間帯には止んでいるといいな。それまであまり時間はありませんが、もう少しだけでも寝ておくことにします。眠れなくとも、目をつぶって横になっておくだけでも少しはマシだと思うのです。みなさま、今日も這い上がっていきましょう(ちょっと弱気)。

2時間ほど眠ったら、頭痛もかなりマシになってきました(7:30am)。雨も、これはマシになったのかな?。小雨から霧雨には変わったようです。ともあれ頭痛が少し緩和されたことでずいぶん気持ちも前向きになってきました。ふと気がつけば、6月も今日で最後ですね。2008年になったばかりのような気がするのに、今年ももうその半分を終えようとしているのですね。色々あって落ち込んだりしたときもありましたが、それでも片時も休むことなく前に這いずり進み続けた半年間でした。僕には一を聞いて十を知るような聡明さはありませんが、諦めることなく休むことなく前に這いずり進み続ける能力だけは誇ることができるように思います。「近道」を通ろうとするあまり手段と目的を取り違えてしまって焦り続けたここ数週間でした。少し落ち着こうと思います。そして自分の信ずるものをあらためて見つめなおし、そしてそこへ向けて新たな歩みを一歩一歩積み重ねていこうと思います。みなさま、今日も一日張り切っていきまっしょい!。


2008年06月29日(Sun)▲ページの先頭へ
くやしいです!。

いかんいかん・・・、昨日から丸一日考え込んでいたら頭痛がしてきました。何しろ自慢じゃないけど僕は頭が悪いのです!。色々と考え込んでみたところでスマートな解決策など出てくるわけがありません。こういう時はあれです。問題がダマになって塊になっているので途方に暮れてしまうのですが、結局は細かい問題の複合体。ひとつひとつじっくりと解きほぐしていけばいずれは解決できるはず!(と思い込むことにします!)。古本屋として一夜にして華麗な変貌を遂げたいあまりに自分を追い込み過ぎていたようです。焦っていたのです。しかしここ数年の路上での経験から言って、「焦ったところで良い事など何一つ無い」のです。今はまだ手械足枷を嵌められて歩いているようなもの。そんな状態で走ろうとしてもすぐに転がるのが関の山。この枷や頚木をじっくりひとつひとつ千切りとっていくことに専念します。そう考えれば、わが丸山商会にとって昼間のメッセンジャー業は古本業を支える大切な基盤。そしてあざやかな脱走劇を演じるための最大の武器です。そしてその比率は徐々に逆転していけばいいのです。いつかは「今日はもうちょっと走っていたいな」とか「たまには一日中走りたいな」などと思うようになる日が来るのでしょうね。

さて、ご注文を2件いただいたので郵便局に発送しに行ってきます。いつもは自転車で5分もかからないのですが、今日は雨。たまにはビンディングではない靴を履いて、傘でもさして、30分くらいかけててくてく歩いて行ってこようと思います。帰り道にある温泉にも浸かってきます。そう言えば東京の銭湯代、450円に値上がりしましたね。こんなこと、いつまで続くのでしょうか。それにしても色気のある話題が一切無いのがくやしいです!。


向明天打槍!      明日に向かって撃て!、のこころ

昨日のお昼にナカザワさんから聞いた話が、まるで熾火のように身体の中でじりじりと熱を発し続けております。結局一晩中寝られなんだです。古本屋として一本立ちするために、やらなければならないことが二つあります。それをクリアするには、時間とお金が必要です。@倉庫か店舗を借りるのも、Aいい本を数多く仕入れるのも、ともに資金が必要となります。いい本を仕入れるために古書組合に加盟したいというのに、その組合に加盟するためには今の僕の蔵書では質と量ともに全く不足しているという。まるでウロボロスのような謎かけです。

とりあえず、物理的に本を置いておけるスペースが既に残り少ないのです。既に事務所のほとんどのスペースは本で埋まっております。そして肉体的にこれ以上仕入れに回るエリアを広げるだけの体力も既に残り少ないのです。そして社会経済的に不景気でメッセンジャーの仕事が激減しており、それに比例して収入も当然激減です。うふ、これぞ八方塞がり。形式論理的には出口無しのように見えます。この円環を自ら信じ込んでそこに囚われては、恐らくはダメです。ルサンチマンは時にエロスともなるとさっき読んでいた本に書かれていました。それが何を意味するのか、何となく実感できます。その方向にはまり込むことが、本当の「出口無し」です。ですからここは、円環のどん底でルサンチマンを募らせるのではなく、馬に跨り槍を持ち、全速力で巨人の壁に突っかかっていこうと考えております。傍から見る分には滑稽劇でしょうが、本人はいたって真剣です。どこかで、今まで踏襲し続けた論理を逸脱すると言うか踏み越えていかないといけないと思うのです。ただ、それがどこなのかが今はっきりとは分りません。まあこんな悩みも前に進み始めたればこそ。むしろ悦ばしいものなのかもしれません。とりあえず、手当たりしだいにちぎっては投げちぎっては投げのこころで突進していくのこころでありますナイテンジャネェー!ワラエー!(っ゚∀゚)つ==== ┻━━┻)゚∀゚):∵ ギャハッ!・'.::・ 。


2008年06月28日(Sat)▲ページの先頭へ
お昼ごはん



久し振りにナカザワさんとお昼ごはんを食べに行きました。今回は駒大前駅から歩いて10分くらい、弦巻2丁目のカフェ『Ommbla』さんです。ナカザワさんは「メキシコ丼」を、僕は「ロコモコ」を、それぞれ大盛りデザート付きで注文しました。



聴くところによると、半熟卵のトロトロ画像はアクセス数アップに繋がるとか・・・、本当なのでしょうか?。この際ここで試してみようと思います。ともあれ、明るく開放的ないいお店でした。自然と会話も弾み、あっという間の2時間半でした。今回も色々と示唆に富むお話、ナカザワさんありがとうございました!。次にナカザワさんが東京に戻ってくるまで2ヶ月ほど、僕はどれだけ変わる事ができるでしょうか。今が踏ん張り時です。ここから数ヶ月、普段の5割り増しで気合を入れていきたいと思います。


2008年06月27日(Fri)▲ページの先頭へ
疲労困憊でGO!

ここのところの走り過ぎがたたり、脚がパンパンです。階段が登り難くなっています。坂の角度が上がったように見えます。いつもと同じ睡眠時間では足りなくなってきています。この疲労度に稼ぎが追いつけば良いのですが、それはまだまだ先のことのようです。まあいいのです。これは僕自身の将来に対する投資です。あとは信念に基づいて行動あるのみ!。ずんずん行きまっしょう!。


2008年06月26日(Thu)▲ページの先頭へ
走らんか!。

ここのところ仕入れが悪いのです。昼のメッセンジャー業を終えた後、自転車で方々の町を回って仕入れをするのですが、ここ数日の成果はボウズです。成果が無いのでさらに次の場所に仕入れに回る、そんなことが重なって一日あたりの走行距離がゆうに100キロを超えてしまう、そんな毎日です。さらに昨夜は夢の中でまで自転車に跨り仕事に走り回る始末(T∀T;)。一体どこまで走り回る気なのか。この状況を突破するまでです!。もはや走るしかないみなさま、今日も雨の中、安全運転で走り切りまっしょい!ナカーマ(*・∀・)人(・∀・*)イイ!!。


2008年06月25日(Wed)▲ページの先頭へ
水面へ。

毎日毎日同じような日々が続いて、果たして自分が前に進んでいるのかどうかわからなくなってイラついてしまうことがままあります。今日も一日走り回った。疲れた。バタンキュー(o_ _)ozZZ。もう何年も単なるその繰り返しではないかと。しかし落ち着けー。イラつく気持ちはよくわかるが、何もやっていないということはないぞー。水面下だ。いまだ目ではよくは見えないが、密かに、水面下で、毎日毎日石を積み上げ続けているその努力、だれも褒めてくれないから俺自身で褒めてしまおう!。だから焦るな。時が来たら、みなさま、おおあばれでいきまっしょい!。


2008年06月24日(Tue)▲ページの先頭へ
サイフも軽けりゃアタマも軽い!。あたしゃもうちと背がほしい!。

ナンジャ━━━(((Σ(゜д゜;))))━━━コリャアー!!!と大騒ぎしてから3ヵ月半、恐ろしい事実が判明いたしました。僕がいつも通っていた銭湯「○の湯」さんのボロ昭和レトロな体重計が、実は3キロほど軽く体重を示すということに・・・。最近他の銭湯や温泉に行くことが増えてようやく気がつきました。つまりあの時点で79.5キロあったという事になります プクプク ( ´)Д(`)ポッチャリ。そして今「○の湯」さん以外の体重計に乗ると、73キロを示します( ´Д`)。3ヵ月半で6.5キロ減という結果。う〜ん、間食やめるだけでしたがまずまずです。あと3キロくらい落としたら丁度いいみたいです。身体が軽くなったら走りも軽くなりました!。サイフとアタマは前から軽い!。今日も元気に走りまわっちょりますワッショ━━(∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩━━イ!。


2008年06月23日(Mon)▲ページの先頭へ
自分なりに



半蔵門から桜田門へ向けて下っていく坂でしばらく前によく見かけた花。派手でも艶やかでもないけれど、なぜかとてもお気に入りです。小さいなりに光に向かって真っ直ぐ伸びていこうとする感じがいいんでしょうか。最近なんだか周囲と自分を比較してしまって考え込んでしまうことが多かったのですが、まぁ自分は自分なりに頑張っていけばそれでいいか、そう思いました。


ひとやすみ ひとやすみ

この週末は雨が続いたため仕入れに行くことができませんでした。でもその代わり、ゆっくりと休養をとることができたので、疲労困憊だった身体もずいぶんと楽になりました。雨だれの音に耳を傾けながら、ねっころがって普段あまり読まない小説などを読みふけるなど、なかなか贅沢な時間の使い方をしてしまいました。更新しなければとも思いましたが、ま、いいかと。仕入れが無いものは無いわけですし、雨の中ジタバタしても仕方ありません。今までなら土砂降りの中仕入れに出てしまったのでしょうが、これからはあまり無理を重ねるのはよしにすることにします。まずは身体が一番。アクセスカウンターも良し悪しですね。どうしても数字に引っ張られてしまって色々とやってしまいます。ここはあせらず ひとやすみ、ひとやすみ。と言いながら、昼の仕事には行って参ります。みなさま今週も一週間、何とか乗り越えてにじり進んでいきまっしょい!。


2008年06月22日(Sun)▲ページの先頭へ
行き倒れ



先週、芝公園にて同業者の行き倒れを目撃しました。と言っても、仕事が無くて不貞寝をしているだけでしたから放っておきましたが・・・。ともあれ、道往く人を心配させるような不貞寝の仕方はどうかと思います。理想を言えば、昼寝はやはりハンモックで揺られたいものです。そんな日々を目指して梅雨空の下走っております。


2008年06月21日(Sat)▲ページの先頭へ
もんじゃぱーちー

きっかけは、大阪からの新人カツオが研修中に僕にふともらした一言でした。

もんじゃって、正直言ってあれに似ていて食欲湧かないんですよね。

フゥゥ〜ヤレヤレ…ε-ヾ(´〜`;)ノ゙アキマヘンワ

その一言が、もんじゃ屋で働いていた経験のある横井さんの逆鱗に触れ、そのもんじゃ愛をいたく刺激してしまったらしく、昨夜「カツオにもんじゃを美味しく食べてもらう会」が開催されました。ナマイキ盛りのカツオの言動にはみな溜まっているものがあったらしく、神谷町パッシォーネ出席率90%をマーク。一週間の仕事がようやく終わりへろへろになった脚に鞭を入れ、皆で御成門のもんじゃ屋さんへ向かって(自転車無しで)走る走る。


芝公園の向こうに東京タワーが不気味にに輝くそのわきを抜け、もんじゃ屋さんへ走る走る。


そしてキャベツを鉄板でいためきざみ土手をつくり、もんじゃの宴の始まりです。「ところでもんじゃって、この小麦粉出汁を熱した鉄板にたらして文字を書いて子供に教えながら食べたから、つまり『文字屋』からきているらしいね・・・」と僕が薀蓄たれているのをろくに聞きもせず、みなガツガツともんじゃを喰らいビールで流し込んでいきます。最初は実に嫌そうな顔をしていたカツオも、みなの勢いに呑まれ、最後は一緒になって美味しそうにもんじゃを食べておりました。そう、同じ鉄板のもんじゃを喰らい、無理解と偏見の生み出した対立など乗り越えていこう。そんな思いを胸に、飲んで食って笑い飲んで食って笑いの実に愉快な夜でした。長さんの奥さんの仁帆ちゃんに感謝。おかげで皆で大いに盛り上がりました!。


持ちネタを披露するカツオ。「東京には負けへん!」意識は無用です。君の真の敵は東京じゃぁない。そう思うのです。ところで髪を切った僕を見て、カツオは「プッ」と吹き出していました。ここまできたら、そのナマイキっぷりは宝です。いつまでもナマイキなカツオでいてください。


2008年06月20日(Fri)▲ページの先頭へ
すっかりすっきり


捨て鉢ヤケッパチな感じの蓬髪だったのですが、


麻布十番の美容院ディアブライズさんの腕利き美容師ノグさんに「いいから男前にしてくれ!、とにかく男前にしてくれ!」と無理なお願いして短くしてもらいました。髪を切りながら色々と相談に乗ってもらい、すっかり元気を分けてもらいました。この頭でもって再出発です。新たに生れ落ちた気持ちで胸を張っていこうと思います。みなさま、全力疾走でいきまっしょい!。


2008年06月19日(Thu)▲ページの先頭へ
むしろ好機!。

長さん、コムロさん、ビガーさんに相談してみたところ、むしろ「うらやましい」と!。となるとここは、あとさき考えずに跳ね回るべきところか!。

    ⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒ヽ ⊂゙⌒゙、∩
キタ━ __乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__乂__ノ  ⊂(。A。)━!!!

もう我を忘れてのた打ち回る!跳ね回る!。冷静に考えれば、確かにこれは好機です。祭りの時も近いのかもしれません!。ゲラゲラ笑いながらけものみちを疾駆しようと密かに目論んでおります。みなさま、今日もやりたい放題でいきまっしょい!。


2008年06月18日(Wed)▲ページの先頭へ
揺籃の転げる時。

不安で不安でなりません。この2年間というもの死力を振り絞って築き上げてきた小さな世界がグラグラと足元から揺らいでおります。羊水の中で揺蕩い世界と一体化している胎児がこの世に産み落とされるとき感じるという、世界から引き剥がされ全能の存在から無力な存在へと落とされるような、まさにそんな不安です。しかし、不安で不安で仕方ありませんけれども、ここがまさに世界と対峙して生きていく出発点です。ならばこの不安は悦びとも言えるのでしょうか。とにかく一回切りのこの自分の生、形振りかまわず全力でいこうと思います。不安ですが!、全力でいきまっしょい!。


2008年06月17日(Tue)▲ページの先頭へ
こころ、千々に乱れる。

用意ならざる事態出来。完全に想定外。こころ、千々に乱れる。不景気などどうでもいいくらいに思えるほどの動揺。退くか、進むか。のるか、そるか。いつまでも後悔を背負って生きていたくなければ、こたえは端から決まっています。火のように攻める心をもって、静かに歩みを進めようと思います。見る前に跳びます。


熱帯夜

夏本番になればあと10℃以上は軽く上がるというのに、昨夜は早くも暑くてよく眠れませんでした。まずい、非常にまずいのです。やはり扇風機くらいは購入するべきでしょうか。どうやら真剣に検討しなければならない時が来ているようです。夏、ああ夏よ、もうすぐそこまで来ている気配がひしひしとし伝わってきております。去年は連日の酷暑にやられ、危うく戻れない所に行ってしまうところでした。今年は、早め早めに手を打つことにします。そしてみなさま、夏の暑さだって味わってまいりましょい!。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件