毒性生物


カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1525)


 

2017年9月
         
14

新着エントリ
籠一杯の臭豆腐 (10/31)
半島を出よ (10/30)
進化は誤写の内に (10/28)
中華街で祝杯(^q^)!。 (10/25)
鍋が美味しい(^q^)!。 (10/24)
打狗鐵道故事館 (10/19)
高雄で美味しいごはん(^q^)!。 (10/18)
サトウキビの島 甘薯之島 (10/17)
リラックスが損耗を低減させている。 (10/14)
はらわたの強さ (10/13)
毒性生物 (9/14)
うどん牛丼定期 (9/8)
まるで機械のように (9/4)
冷奴と気温の関係 (9/3)
非情を告げる声。 (9/2)
秋到来?。 (9/1)
最低限の文化的な生活? (8/31)
富士は日本一の山♪ (8/28)
MTB失踪 (8/26)
帰国 (8/22)
龍山寺近くの飯屋さん (8/16)
字面で嫌う。 (8/11)
料理があんまり美味しいもので (8/10)
食い倒れの旅(^q^)。 (8/7)
旅に出た。 (8/5)
MTB登坂 (7/30)
早くももたれる。 (7/28)
鰻を絶滅の縁から救うべく (7/27)
ぶっといタイヤのMTB (7/24)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (90)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (23)
4月 (8)
5月 (3)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (6)
10月 (10)


アクセスカウンタ
今日:608
昨日:2,527
累計:4,449,840


RSS/Powered by 「のブログ

2017年09月14日(Thu)
< まるで機械のように < うどん牛丼定期 | ■きみょうなかじつ日記/一覧 |  
毒性生物

台所で料理をしていたところ、かかとの辺りに何かがざらっと絡み付くような感触あり。あ、今シーズン三度めのあれとの邂逅かな、と思ったところ大当たり。一度目はその姿の余りのおぞましさに一拍攻撃が遅れ、無限軌道のごとき素早さにかわされ逃亡を許した。その後ナフタレン防虫剤を家の各所に配置し奴の動きを鈍らせる策を打つ。二度目の遭遇は風呂場。こちらは丸裸という圧倒的無防備さであったが、既に奴が熱に弱いという情報を得ていたので即湯沸し器の火力を最大にし熱湯にて排水溝に追い落とす。そして今回が三度目。最早躊躇はない。ナフタレンの効果か奴の動きも心持ち鈍い。ドルツのウォーターピックを握り締め降り下ろし轢断。遂にムカデ相手に正攻法の勝利を得たわたくし…(´;ω;`)ヤッタ。

さて私たちの身近な毒性生物と言えばこのムカデやゴンズイが代表的な存在です。共に刺されると無茶苦茶痛い。それはもう叫び声が出るくらい。刺されたら即病院に向かうというのは当たり前ですが、病院にたどり着くまでにも激しく痛み続けること必定。しかし痛みを和らげる方法もあるのです。ムカデとゴンズイの毒、両者に共通するのが蛋白毒であるということ。刺された傷を43℃位のお湯で濯ぐことで毒をある程度不活化することが出来るのです。お湯で傷を応急措置した後は速やかに病院へいって処置してもらってください。それにしても「知る」ということは力であるのだと、そう思いました。





Zenlogic[ゼンロジック]

スタンダードプラン 詳細はこちら
WordPress専用高速サーバーなら Z.com WP