けものみち日記 - 2017/04/10

 
カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1536)


 

2017年4月
           
10
           

新着エントリ
遊覧船に乗って来ましたo(^o^)o。 (12/8)
超級月亮 (12/5)
皿の上の宇宙 (12/4)
遠回りの道 (12/2)
欲望の肯定 (12/1)
台北は昨日の最高気温が30℃だったらしい。 (11/30)
タコ焼き屋さんやりたい!(^q^) (11/29)
冬の気配 (11/26)
青天の霹靂 (11/24)
逗子の浜 馬駆ける (11/23)
ブレーキ交換 (11/22)
籠一杯の臭豆腐 (10/31)
半島を出よ (10/30)
進化は誤写の内に (10/28)
中華街で祝杯(^q^)!。 (10/25)
鍋が美味しい(^q^)!。 (10/24)
打狗鐵道故事館 (10/19)
高雄で美味しいごはん(^q^)!。 (10/18)
サトウキビの島 甘薯之島 (10/17)
リラックスが損耗を低減させている。 (10/14)
はらわたの強さ (10/13)
毒性生物 (9/14)
うどん牛丼定期 (9/8)
まるで機械のように (9/4)
冷奴と気温の関係 (9/3)
非情を告げる声。 (9/2)
秋到来?。 (9/1)
最低限の文化的な生活? (8/31)
富士は日本一の山♪ (8/28)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (101)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (23)
4月 (8)
5月 (3)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (6)
10月 (10)
11月 (6)
12月 (5)


アクセスカウンタ
今日:1,166
昨日:4,212
累計:4,533,921


RSS/Powered by 「のブログ

2017年04月10日(Mon)▲ページの先頭へ
ただし箱がデカイ。




Zenlogic[ゼンロジック]

スタンダードプラン 詳細はこちら




豆腐生活はなおも継続中。豆腐二丁でたっぷり楽しめています。コスパすこぶるたかし君。そして新たに加わったお友達が玉ねぎスライス。勿論血管的な事も考慮しての導入ではありますが、豆腐三昧の生活に硫化アリル的なアクセントが加わり、非常に良いものです。もちろん水にさらしてなどいないものをそのまま摘んでいます。ただ包丁でスライスするのが少し面倒。そこで京セラのセラミック刃の野菜スライサーを購入(ステマ)。ちょっと怖くなるくらい鋭利でスパスパ切れます。あっという間に1玉分スライスできてしまい大満足。チビてきた野菜を押さえるアタッチメントもついてくるので手をおろしてしまう危険もなく、これで心置きなく玉ねぎスライスを貪ることができるようになりました!(^p^)。