けものみち日記 - 2011/01

 
カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1506)


 

2011年1月
           
         

新着エントリ
帰国 (8/22)
龍山寺近くの飯屋さん (8/16)
字面で嫌う。 (8/11)
料理があんまり美味しいもので (8/10)
食い倒れの旅(^q^)。 (8/7)
旅に出た。 (8/5)
MTB登坂 (7/30)
早くももたれる。 (7/28)
鰻を絶滅の縁から救うべく (7/27)
ぶっといタイヤのMTB (7/24)
2年ぶりの健康診断 (7/20)
パンクしたところに雨 (7/19)
四日連続タブルヘッダー (5/10)
虫さんが走る。 (5/9)
虫よりもひ弱 (5/7)
白地に赤く! (4/26)
四畳半のローレライ (4/22)
明日に向かって撃て!。 (4/21)
私はネコになりたい。 (4/20)
無理のきかないお年頃 (4/18)
ただし箱がデカイ。 (4/10)
お外で写真を一括送信!Σp[【◎】]ω・´) (4/5)
桜の頃 (4/3)
take a savage train (3/30)
久々のご馳走(^q^) (3/29)
トレーニング? (3/25)
トレーニングの春 (3/25)
向明天打槍!(明日に向かって撃て!) (3/23)
鎌倉素描 (3/22)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (71)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (23)
4月 (8)
5月 (3)
7月 (6)
8月 (6)


アクセスカウンタ
今日:1,232
昨日:3,157
累計:4,263,543


RSS/Powered by 「のブログ

2011年01月12日(Wed)▲ページの先頭へ
孤独な星と星が


撮影:山本哲郎氏@麦草ヒュッテ

2010年の交通事故死者数は5000人を割り、かつて「交通戦争」と呼ばれた交通状況は改善されつつあるように思われます。

一方で、1998年以来自殺者数は13年連続で3万人超を記録。簡単に一言で「自殺」というけれども、個人的には死にたい人間などいないと思います。けれども、経済的に追い込まれたり、信じるものから裏切られたり、自分自身を信じる力を失ったり、被害妄想に雁字搦めになったり、果てに鬱病になったりして、「自分は独りぼっちだ」という実感を極端に肥大させ、自ら死を選ぶ以外に道は無いとひとりで確信してしまう、そういうプロセスは、誰しも多かれ少なかれ経験したことがあるものと思います。

そこでその実感を逆手に取り、「自分は独りぼっちだ」というところを出発点にしてみると、意外と虚無感にとらわれにくくなると、個人的には思います。そして孤独な星と星が遠く幽かな重力を頼りに星系をかたちづくるように、宇宙に向けて開いておく、何かを発しておく。わたしはーここにーいる、と。とりあえず最初の一歩はそんな感じで踏み出している日々です。

左足は、冬に入り不調です。左足首下は麻痺しています。どうも春にあたたかくなるまでこのままのようです。この痛みも、生きていればこそ。いかなる成功も失敗も、生きていればこそ。そして孤独な星と星が。


2011年01月01日(Sat)▲ページの先頭へ
トップチューブを跨ぐ。

みなさま、明けましておめでとうございます。丸山商会、元日から仕事始めであります。なんだか数年前の「いいから俺に仕事を集めやがれ!。片っ端から片付けてやる!」という気持ちが戻ってきているのを、ふと感じました。ただあの頃のように仕事を待つ、仕事をおろしてもらう、というのとは少し違います。去年はただ遊んでいたわけじゃない。一年間をまるまる使い、じっくりと仕込みをしてきました。仕事をつくる。それが今年の課題です。そしてそれ以上に健康的な生活を。人生と商いは自転車みたいなものやけん、クランクを回さにゃいつかは倒れてしまう。回す。永遠へと向かう回転へと。永遠より出で有限を生き、そして再び永遠へと帰る。たまらなく愛おしい有限のこの生。跨げトップチューブ、はめろクリート、蹴り出せ体幹。走れ、走れ。それしかできないのだから。走る事ができるのだから。