けものみち日記 - 2010/09

 
カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1481)


 

2010年9月
     
   

新着エントリ
トレーニング? (3/25)
トレーニングの春 (3/25)
向明天打槍!(明日に向かって撃て!) (3/23)
鎌倉素描 (3/22)
400万アクセス達成のご褒美は? (3/21)
トウがたつ (3/20)
賢者の贈り物 (3/18)
モツ野菜ラーメン、まさかの1000kcal越え!Σ((((;゚Д゚))))))) (3/17)
根性論以外知らない結果、 (3/16)
ブラウザはヤフー? (3/15)
春の訪れは冷奴とともに (3/14)
チャリ整備 (3/13)
停電発生時の暖房機 (3/11)
伝説上の生き物 (3/10)
謎のキュリキュリ音 (3/9)
両親との会食 (3/7)
架空請求メール (3/5)
水果之郷 (3/4)
野菜万歳!(ラルゴ) (3/3)
体重計が壊れて一ヶ月が過ぎ、 (3/2)
SH06Gに機種変更しようとしてみたところ (3/1)
3月から本気出す!。 (2/28)
モバイルルーターの利点と欠点 (2/26)
【注意喚起】謎の月額500円加算(DSDSスマホ等について) (2/25)
機種変更無料のdocomoのガラケー (2/23)
梅は咲いた。川津桜は満開らしい。 (2/23)
密航者 (2/22)
ガラケー礼賛からのスマホ推し (2/21)
ガラケー讃歌 (2/20)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (46)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (21)


アクセスカウンタ
今日:153
昨日:2,418
累計:4,034,179


RSS/Powered by 「のブログ

2010年09月30日(Thu)▲ページの先頭へ
引っ越しついに完了!。そして初仕事。

皆様、ご無沙汰しておりました。丸山商会、ついに引っ越しを人力にて完了させました。手術後ということもあり、3カ月かかってしまいました。人生と商いは止まらない列車なので、さっそくお仕事です。新居はまだ物を運び込んだままの状態で、デスクトップPCを組み上げる余裕もないので、ネットカフェの7時間パックで昨夜より商品ページの整理をやっておりました。ただいまタイムリミットまであと6分、というところですべての商品ページの整理が完了しました。4年間打ち込み続けたページを整理するのは思いのほか苦しく、泣きながら作業しておりました。でも、まだだ、まだ終わらんよ!。僕はまだマイナスなんだ。ゼロを目指したいんだ!。自分の生に納得がしたいんだ!。というわけで、丸山商会、再出発を期して今日もがんばります!。今日も一歩踏み出していきまっしょい!。


2010年09月21日(Tue)▲ページの先頭へ
想定外の事態発生

先程、本を詰め込んだ段ボールニ箱と窓式クーラーをトレーラーに詰め込みロードレーサーで牽引して新居にたどり着いたところでハブシャフトがへし折れました。やはり、そこに負担がかかるよな、この形式じゃ。シートポストで牽引するタイプじゃなきゃダメだとは思っていたのですが、安さに負けた。

とりあえずV型サイコフレームトレーラーよ、ありがとう。最後の大物であるクーラーを運び終えた所で力つきた。今回の引越しはお前がいなきゃできなかった。ありがとう。

残った小物群は、あとは俺がメッセンジャーバッグにてピストン輸送するけん、さあ行くど!。


2010年09月18日(Sat)▲ページの先頭へ
留学下調べ

雲南省の省都である昆明には雲南大と雲南師範大が。で、授業料が意外と安い。一ヶ月160ドルだって。これなら一年間くらい勉強できる、けど、さすがに諸般の事情で二ヶ月が限界か。いま請けている仕事も切られてしまうだろうし。一ヶ月ではちょっと短すぎます(泣)。

とりあえず学生寮が一人部屋でネット接続可能という点(ただし留学生寮は月額3万円くらいで、うちの家賃より高い)と、日本人留学生が少ないという点と、少人数授業に力をいれているという点で、現時点では雲南師範大が選択肢に上がってきています。留学期間の三分の二は勉強に当て、残り三分の一は、本の仕入先探索及び雲南省の古都めぐりにつかうつもりです。先にも書きましたが、少数民族自治県が多く,美しい土地が多いのです。日本風にいうなら「稲穂の実る国」と言ったところでしょうか。

他にも海外華僑の子弟の語学教育する学校もあり、これまたベラぼうに授業料が安い。けれど多分かなりスパルタンな気配がするので、これは却下。

留学の目的ははっきりと3つ。 @語学を磨く。今までは読解メインだったが、今回はコミュニケーションをメインで。
A仕入先の開拓。たぶんこれがいちばんお金がかかる。恩師の必殺技「棚買い」をやれば古本屋は一気に陥落するらしい。そこでめぼしい本がたまったら日本へ船便で送ってもらえる契約を取り付ければいい。あいては中国商人だから一筋縄ではいかないだろうけど。
B15年ぶりの雲南旅行を思いっきり楽しむ。

以上,現時点での妄想でした(^O^)/。


2010年09月16日(Thu)▲ページの先頭へ
正直再入院再手術を覚悟していたのですが、

ここ二ヶ月というもの手術した腰がしばしば痛み、最近では左足にも麻痺症状が出はじめ、酷い時にはまた杖を使うハメに。「ああ、また椎間板が飛び出してしまったんだ。これでまた手術だ(T ^ T)」と悲観しながら手術した病院へ。しかしドクターは「酷暑だったからクーラーをつけっぱなしにしてたでしょ。それに人力引越し作業したこと.これがダブル要因で神経症状が出てしまっているだけだよ。再手術の心配はしなくて大丈夫。椎間板のヘルニアの摘出はバッチリうまく行ったし、ついでに見つかった脊柱管の狭窄もしっかり広げておいた。よく手術前のあの状態で立ち仕事なんてしてたね。本当は今だってさそういう仕事はして欲しくないんだけどね。ともあれ回復というのは右肩上がりで一直線とはいかないものだよ。よくなったり悪くなったりしながら、長期的に良くして行くことを考えよう」と。ほっと一安心。暖かいお風呂がいいそうなので、ジムのシャワーばかり使っていたけれど、久々に銭湯の回数券を買うことにしました。

良く行く大型古本屋とスーパーの店員さんが、日本名の名札をつけているけど、喋り方のイントネーションが学生時代に聞いた事があるものと酷似していたので「失礼ですがご出身は?」と尋ねると大当たり。それぞれ黒竜江省ハルピンと上海のご出身でした。上海はもう15年ほど前に行った事があったので,上海話に花が咲く。「短期で語学留学したいんですよ。僕は雲南省の近代史を専攻していたので昆明に」というと、「雲南、いいところだよ。是非行っといで」と。

売り掛け金が回収できたらある程度は余裕ができるはずなので、そうしたら先ずは免許を取り、さらに余裕があったら一ヶ月半ほどの留学を考えています。もともと中国語は不得意ではなかったし,文法もみっちりやってきました。ただ修了してからは使う機会があまりにも無く錆び付いてしまっておりました。まずは留学前に元のレベルに戻そう。そうすれば留学の効果は飛躍的に高まるはず。

それに、雲南で手に入る西双版納のタイ族をはじめとする少数民族関連の書物は北京でも上海でも手に入りにくい代物。そして日本は中国研究では世界で一二を争う地。まだ楽観はできないけれど、きっと歴史学者や文化人類学者の需要はあると思う。母校に食い込めず一時呆然としましたが、いつまでもorzでなどおれません。不撓不屈などではない。しかし幾度膝を屈し倒れ伏そうとも、砂を掴んで立ち上がってやるけん、見とけよ。


2010年09月12日(Sun)▲ページの先頭へ
胎動

常識的に考えれば,肉筆で情熱込めて思いの丈を綴った営業の手紙に一ヶ月過ぎても何の反応もなければ、この営業は失敗に終わったと考えざるを得ません。たいがいアホ学生やったけんねー。学費稼ぎ出すのに精一杯で肝心の学業が疎かになっちょったし。恩師に「あんなアホとは縁を切りたい」と思われでもいっちょんしかたなか。この計画には一年半の時を費やしたが、もうそんな事は忘れよう。次だ次。前に出る意志を失わなければそれでいい。

で、友人と話していて京都での営業計画浮上。しかし既に出来上がっている循環にわりこむにはそれなりの実弾が必要。となると馬車馬のごと働いて何とかタネ銭ば作らなくては。そのためにはまず普免だな、というワケでただ今日の丸自動車から資料取り寄せ中。デリバリーに関してはプロやけん、仕事の幅ば拡げて何がなんでもこの状況ば突き破っちゃる。ハイエースの移動古本屋の話ば聞きましたが、そーゆーのも面白かね。日本中を旅しながら営業するのも楽しそーです。よし、まずは免許!。新生丸山商会,水面下で胎動しております。


2010年09月02日(Thu)▲ページの先頭へ
星を見上げていこう。

昨夜、学生時代の同期のカツモトと電話で話をしていたところ、

「将来の目処たってんの?」
「本屋が本売らないで捨てててどうすんの?」
「何でもっと頭使ってやんないの?」
「返事待ちなんてしてないで直接営業に行けばいいじゃん」

などと言われてつい激怒。「自分に出来るだけの事はやってんだよ。じゃ、俺引越し作業で忙しいから」と言って電話ば切りました。あー、痛いところ突かれたんだなーこんだけ頭にくるということは。もっと頭が使えてたら使ってるよー(泣)。ともあれ確かに反省の余地ありあり。新天地で頭使って踏ん張ってみるど、カツモト。おいもおんしゃーも頑張っていきまっしょい!。

で、一番動揺したのが「今かけてる営業、それ、駄目なんじゃない?」という一言。この営業をかけるまでに一年半の準備をしてきました。そこに全てをかけてきました。その全てが無に帰す、そう思うと目の前が真っ暗になる気分です。今でも。でも確かにその可能性もきわめて大きい。自分の中の今最も大きい存在可能性が潰れた気がして、息ができんごと苦しくなる。でも、でもと思うのです。将来の目処なんてない、遠い目標だってない、ただ日々の食い扶持稼ぐのに躍起の日々の中でやっと指が届きそうになった可能性。それが無に帰せばまた無為な日々の始まりか。でも、可能性に指を伸ばした、そう試みた、その意志が自分の中にしっかりと息衝けば、いつかきっと指の届く日も来ると思うのです。絶望するな俺よ。生きているというそのこと自体が奇跡のような存在可能性だ。あとはトライを繰り返していこう。行こう行こう泥の道、星を見上げていこう。


2010年09月01日(Wed)▲ページの先頭へ
5年目 定まっていない道

このネットショップ「丸山商会」を立ち上げて丸4年、ちょうど今日から5年目に突入です。振り返れば色々とありました。ひとつ確かなのは、自分一人でやってきたのではないということです。生きる、生きている、そして、生かされている。世界に生み落としてくれた両親をはじめ、僕が生きる中でかかわってきた人たちに、僕は生かされている。だから、生きているうちは、この生を大事にしようと考えています。先日、昔の仲間からこんなメッセージをもらいました。


あまり焦らず、急ぎすぎず、
目的と手段を見間違えず、
たとえ後ろに下がっていくようでもそれが過程の一部であるような、
そんな日々を積み重ねていってください。

涙が出ました。結果は出ていない。出していない。ひとつも。頑張っていればいいってもんでもない。結果に向けて一直線、そうやってきたつもりが、気が付けばさまざまな無駄をがっちょりくらい込んで遠回り、後戻り。でも結果を出すことが、そもそもの目的だったんだろうか?。結果を出すことは、自分の生を力いっぱい謳歌するための手段だったはず。そしてどんな結果に繋がるかわからないこの道程をかみ締め味わうこともまた、自分の生を生きること。この無駄と道草を胸の矛盾炉にくべ高まる圧力そして機関は回転を始める。行こう。道は定まってなどいない。ただ、自分の生の真実に向かおうという意志を持ち続けていよう。定まっていないことそのものがよろこびなのだと思います。一歩一歩、踏みしめ踏みしめ行こうと思います。見守ってくださっている皆様に、感謝。さあ、5年目です。