けものみち日記 - 2010/07

 
カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1536)


 

2010年7月
       

新着エントリ
遊覧船に乗って来ましたo(^o^)o。 (12/8)
超級月亮 (12/5)
皿の上の宇宙 (12/4)
遠回りの道 (12/2)
欲望の肯定 (12/1)
台北は昨日の最高気温が30℃だったらしい。 (11/30)
タコ焼き屋さんやりたい!(^q^) (11/29)
冬の気配 (11/26)
青天の霹靂 (11/24)
逗子の浜 馬駆ける (11/23)
ブレーキ交換 (11/22)
籠一杯の臭豆腐 (10/31)
半島を出よ (10/30)
進化は誤写の内に (10/28)
中華街で祝杯(^q^)!。 (10/25)
鍋が美味しい(^q^)!。 (10/24)
打狗鐵道故事館 (10/19)
高雄で美味しいごはん(^q^)!。 (10/18)
サトウキビの島 甘薯之島 (10/17)
リラックスが損耗を低減させている。 (10/14)
はらわたの強さ (10/13)
毒性生物 (9/14)
うどん牛丼定期 (9/8)
まるで機械のように (9/4)
冷奴と気温の関係 (9/3)
非情を告げる声。 (9/2)
秋到来?。 (9/1)
最低限の文化的な生活? (8/31)
富士は日本一の山♪ (8/28)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (101)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (23)
4月 (8)
5月 (3)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (6)
10月 (10)
11月 (6)
12月 (5)


アクセスカウンタ
今日:1,166
昨日:4,212
累計:4,533,921


RSS/Powered by 「のブログ

2010年07月28日(Wed)▲ページの先頭へ
Allez! Allez!! Allez!!!



知り合いの方のアドバイスにより、首に巻く用の保冷材と保冷材枕を購入。さすが薬学修士、おそろしい人です。敵か、それとも味方か・・・。ともあれ「人の縁」に感謝!。

そして出かけついでにジムで水中ウォーキングをしてきました。身体の芯にこもった熱をプールが冷やしてくれました。よーし、これで真夏のだつごくをなんとか成功させますど!。保冷材の方は使うのは明日からですけど…。

しかしジムが東五反田というのは若干遠いです。シャワーば浴び自転車で家に帰りつく頃には既に汗だくにorz。そんな時ちょっと役立つのがバブシャワーのエクストラクール。シャワーから上がる直前に身体に塗りたくると、しばらくの間はかなりひんやりきます。お試しあれ!。 Allez! Allez!! Allez!!!


2010年07月25日(Sun)▲ページの先頭へ
手持ち資産活用



また一時間かけて書いた日記が消えてしまいました。でも負けないのど。気まぐれで通った普段とは違う道にクリスチャニアバイクを発見。ヨーロッパのデリバリーシーンを席巻する最大積載量100キロを誇るモンスターバイク。しかし仕様にもよりますが20〜30万円もしてしまいます。だったら手持ちのマウンテンに油圧ディスクブレーキを装備してカーゴを引っ張った方がリーズナブルです。チャリカーゴ古本屋。そのためのベース車両改修計画(通称V作戦)が着々と水面下で進行しております。


2010年07月23日(Fri)▲ページの先頭へ
昭和レトロ歌謡



そんなムードの新居に、ついに扇風機と冷蔵庫が届きました。冷蔵庫を使うなんて、本当に何年ぶりのことだろう、よく憶えていません。でも成人してからは冷蔵庫無しの期間の方が圧倒的に長かったです。これでついに、食生活の多様化および食費の節約を実現できるはずです。あー暑い中汗だくでこれを運んできた下さった運送屋さんに感謝。しかし、冷たいお茶を出すこともできず。なぜか?。冷蔵庫をまだ持ってなかったから。ちなみに到着を待つことに半日を費やした僕も既に汗だく。なぜか?。扇風機がまだ届いていなかったから。

さあ、あとはネット環境だな、ん?、繋がらない?、もしかして、この部屋じゃワイマックスで繋がらないの!?。すぐそばに基地局だってあるのに、部屋が何だか奥まったところにあるせいなんでしょうか?。サポートセンターに電話して改善策を乞うも、中々有効な策を見出せず。一点、使用しているワイマックスデータ通信カードが、既に分解故障してしまっているものを僕が強引にセロテープで再組み立て修理したものであること。実際この日は旧居に帰ってからも通信が不安定です。データ通信カードを交換すれば治る、というのであれば良いのですが。ともあれみなさま、おあついのでぼちぼちとやっとこやっとこいきまっしょい!


2010年07月19日(Mon)▲ページの先頭へ
ほんでもって僕は元気です。

ただ、何だかんだでもう40時間くらい寝てないので、今日は寝るど〜寝倒すど〜♪。




で、それとは別件なのですが、リハビリ用の外履き買いました。ジム使いのと同じrejuven8 の色違い、黒−黄色です。この靴とモンベルのストックで歩き倒すど〜!♪。


また朝日がのぼるのを

みることが、できました。「明けない夜は無い」というけれど、朝日を求めてはしる心が無ければ、かなしいけれど、明けない夜もある。だけん、生きている内は朝日を求めて歩き続けよう、そう思いました。



ともあれ、4年前に比べて体調不良時の危機管理能力が大幅に高まったのを感じました。あの時は夜調子が悪くなり朝近所の病院が開くのを待とうとしたところ、気付けば既に歩くことも電話することも出来ない状態になっていました。ギリギリ生き延びたのは自転車と下り坂のおかげに過ぎませんでした。2年前の神谷町時代に足の怪我が悪化してサンダルも履けないほど腫れ上がった夜は、裸足でロードレーサーのペダルを踏んで近所の大学病院の緊急病棟に転がり込みました。お医者さんの「ナイスジャッジ」と言う言葉に学び、それ以降は先手先手で病院に転がり込むことが結局は自分を助けることになるのだと確信しております。そして、今日もまた朝日が昇るのを見ることができました。

ここで一人暮らしで頑張っておられる皆さんに僕から一言。皆さんが生き抜こうと頑張るその必死さ、わがことのようにわかります。しかし時にその必死さが自分を追い込み追い詰め抜き差しならない状況をつくり上げてしまうこともあると思うのです。だけん、せめて怪我や病気のときは、ほんの一時だけでいいからちょっと力を抜いて、病院へ行ってください。特に「夜」と「休日・祝祭日」は明日病院が開くのを待てばいいかと思いがちですが、僕は先手で救急病棟へ行って治療を受けることをお勧めします。そしてまた朝日が昇るのを。




死んで花実の咲くものか。生きていればこそ、花は綺麗に咲くのだと思います。


2010年07月18日(Sun)▲ページの先頭へ
団扇の季節



本日夜勤明け7過ぎに帰宅し、以降4時間かけて書いた日記が例によって誤った操作によって消えてしまいました。しかし焦っても怒っても、良いことなど一つも起こらない、ので、のほほんとすることにしました。ちょっとシリアス過ぎる内容だったし。そー言えば大家さんに6月末には退去するように要求されたけれど、いまだにのほほんと居座っています。連休明けには新しい部屋を契約して、1キロちょいという近距離なので自転車でのほほんと引っ越すことにします。8月上旬には引越し完了するといいな。

さてこの立ち退き要求、サラマンの言うとおり「僥倖」、あるいは天啓と受け取ることにしました。で、アクションを起こします。まず営業の第一歩は暑中見舞いから。ホントは高価な御中元を贈ろうとしていたのですが、そんな真夏のある夜京都のカモメ団頭領から電話あり。曰く「そこは高価な御中元なんぞより、やはり肉筆の手紙でいくべきと思うど」と。まさしくその通り。僕の友人らは、普段は疎遠になっていても、なぜか重要なタイミングで電話をかけてきたり上京してきたり帰国したりしてきたりして僕の前に現れ、そして暗闇に一条の光を投げかけてくれる。昔、「君は周囲の人に恵まれているね」と言われたことがありましたが、どうやら僕はそーゆー星のもとにいるらしい。兎にも角にも友人たちに感謝。

で、考えてみました。メールだと、僕の場合文章が長くなりがち脱線しがちなのでメッセージが伝わりにくい。そこでカモメ団頭領の言う通りやはり肉筆でいこうと。しかし官製葉書や絵葉書ではやはりインパクトにかける。そこで、暑中お見舞いだしこの団扇に文章をしたためることにしました。定形外だけん少し送料が高くなるけんど、涼しそうやけんよかばいね!。


2010年07月13日(Tue)▲ページの先頭へ
いつか花を咲かせよう。

新しい町は目黒区でも穴場の場所。不動産屋さんをして、このスペック・このロケーションにしてこの低家賃は城南地区のみならず、23区全体でもまず見つけることは難しいとの事。今日はそんな新しい部屋の周辺を自転車で見て回りました。



いまは行政区分上その名は無くなりましたが、かつては「月光町」といったそうです。いい名前です。気に入りました。新しいお店の名前を『月光社』にしようかとも考えたのですが、荻窪の方にその名前の古本屋があるそうなので敢え無く却下。商店街もあるのですが、その名も『ピンフ通り商店街(若干名前いじっています。麻雀やる人や中国語のわかる人なら、本当は漢字でなんと書くかわかってもらえるかと思います)』、ぱっと見シャッター商店街である上に、午後6時になると営業している店さえ次々と閉まっていきます。景気悪そうな空気が漂っていますが、だからこそ網を張っておけば安い店舗物件(飲食店の居抜き希望)の情報も引っかかってくるかもしれません。食器は、気鋭のガラス作家キミジマ氏が全てロハで作ってくれるといってくださっているので、古本喫茶や古本酒場もいけそうです(因みにわたくし、食品衛生責任者の資格を持っているので飲食店経営も可能だったりするのです)。このシャッター通りを、知る人ぞ知る名店街にしてみせるど。その時には商店街の名前は『月光通り商店街』に(勝手に心の中で)変えてしまおう。

恵比寿はそのむかし、山手線のさびれ駅といえば大塚か恵比寿か、と呼ばれていたそうです。ビール会社の工場への貨物列車引込み線と戦後の闇市風情タップリの安食堂街しかなかったそうです。それが今では東京でも指折りの集客力を誇る街へと生まれ変わった。さすがにそこまでの大開発には興味はないのですが、しかしこの月光通りを『谷根千(谷中・根津・千駄木』の三分の一くらいには魅力ある街にすることを目論んでおります。いい店があればなぜかいい店が集まってくる。いわゆる「ラーメン屋効果」です。

 

またまた大言壮語してしまいました。不愉快な方もおられるでしょうが、自分の気持ちを前向きに引っ張っていくためには、僕にとっては必要な作業なのです。何卒ご容赦をお願いいたします。




2010年07月12日(Mon)▲ページの先頭へ
新しい部屋まであと一歩

操作を誤りまた一時間以上かけて書いた日記を消してしまいました。


気を取り直し、もう一度。不動産屋さんが異様に早いレスポンスを見せたため、昨日朝10時に駅前で待ち合わせ目黒の物件を観に行きました。この地域で最も安い24700円という家賃のわりにはしっかりした建築で、多少日当たりは悪いもののここに即決。

ここで80代と思しき大家さん登場。職業を尋ねられたので「はい、個人事業主として古本屋兼フリーのメッセンジャーをしております」と答えたところ、「そんな人に部屋は貸せません」と。知らなんだ、個人事業主は世間ではこういう扱いを受けるのか。しかしはいそーですかとひきさがるワケにはいかねー!。「いいえ、五反田の某店でも真面目に働き、税金もちゃんと納めております!」と食い下がる。「しかしちゃんと仕事があるのに他にも色々やっているのはおかしいんじゃないか?」と。しかしここで大家さんの奥さんが「お勤めをしながらご自分で仕事もなさっているんですよ」と援護射撃をしてくださり、なんとか話がまとまりました。あとは連帯保証人の書類と敷金礼金前家賃を用意すれば7月下旬から目黒にて新たな戦いの日々が始まります。今から、メラメラと静かに燃えております。


2010年07月10日(Sat)▲ページの先頭へ
けものみちふたたび

見つけた。ついに。目黒区某所に管理費込みで月28000円のアパートを。東横線でも目黒線でもどちらでもいける。目黒通りも近い。四畳半というスペックは今のアパートと変わらないけれど、4000円も安い。これは大きいです。しかもいつも僕がトレーニングをする公園のすぐ近く。ジムも、僕が入っているところと同系列のものが近くにあるので、移籍すればプールもシャワーも問題なし、というか近くなる。言うことなしです。ネット回線はワイマックスに完全に移行します。自宅だけでなく、出先でも事務所でも宅買いでもネットに接続できるという機動性が最大の利点ですけん。とりあえず明後日の午後にアパートを見せてもらえるよう不動産屋さんに連絡を入れておきました。よほど悪い条件でなければ、おそらく即決でしょう。墓場に囲まれた今のアパートに七年暮らした僕は、大抵のことは大丈夫だと思うのですが・・・。問題は保証人。でも今は「保証人協会」みたいなものがあるそうなので大丈夫だとは思うのですが・・・。ともあれ、いいとこだといいな!。


2010年07月06日(Tue)▲ページの先頭へ
バター&ブレッド

僕がメッセンジャーになった時の同期のひとり、バター君の結婚パーティーに行ってまいりました。白い重そうなマウンテンバイクに乗りながらもいつも笑顔で挨拶してくる新人時代のバター君の姿がまるで昨日のことのように今でも思い出せます。飲みすぎて、気づいたらロード・バイクを失くしてしまっていたという僕と似た過去を持つバター君(ちなみに僕は、飲み過ぎて気付いたら自転車無しで大井埠頭を歩いている自分に深夜ふと気づいた)。南青山の結婚パーティー会場に自転車で乗り付けると、いるいる、パイプマン、フドウさん、ラツィオさん、未成年?、海女野クン、むかし一緒にに東京中を走り回った懐かしい顔、顔、顔。

パーティーはミュージシャン仲間の演奏あり、プロレスあり、メッセンジャーの配達あり、その上新婦が美人、とってもいいパーティーでした。僕は、秘蔵のマイヨ・ソ○ハイをバター君に受け継いでもらいました。その後はもっぱらパイプマンをはじめ仲のいい連中(なぜかもうメッセンジャーをやめた人間ばかりでしたが)と話し込みました。結論、「昔は本当に楽しかったな。で、これからもずっともっと楽しくなってくんだろうな。とりあえず葬式で集まるのは当分やめとこうぜ」と。

最後、Bさんが近づいてきて、「おう、相変わらずアフロだな」と。さすがBさんギャグがキレてる。僕が着てたのはアロハシャツ(正確にはハワイアンシャツらしいですが)であって、けっしてアフロシャツではない。部長ともなると、ギャグも一筋縄じゃいかねーな。そう思いました。

バター君、ルイさん、いつまでも末永くお幸せにね!。