けものみち日記 - 2009/10

 
カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1505)


 

2009年10月
       

新着エントリ
龍山寺近くの飯屋さん (8/16)
字面で嫌う。 (8/11)
料理があんまり美味しいもので (8/10)
食い倒れの旅(^q^)。 (8/7)
旅に出た。 (8/5)
MTB登坂 (7/30)
早くももたれる。 (7/28)
鰻を絶滅の縁から救うべく (7/27)
ぶっといタイヤのMTB (7/24)
2年ぶりの健康診断 (7/20)
パンクしたところに雨 (7/19)
四日連続タブルヘッダー (5/10)
虫さんが走る。 (5/9)
虫よりもひ弱 (5/7)
白地に赤く! (4/26)
四畳半のローレライ (4/22)
明日に向かって撃て!。 (4/21)
私はネコになりたい。 (4/20)
無理のきかないお年頃 (4/18)
ただし箱がデカイ。 (4/10)
お外で写真を一括送信!Σp[【◎】]ω・´) (4/5)
桜の頃 (4/3)
take a savage train (3/30)
久々のご馳走(^q^) (3/29)
トレーニング? (3/25)
トレーニングの春 (3/25)
向明天打槍!(明日に向かって撃て!) (3/23)
鎌倉素描 (3/22)
400万アクセス達成のご褒美は? (3/21)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (70)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (23)
4月 (8)
5月 (3)
7月 (6)
8月 (5)


アクセスカウンタ
今日:3,146
昨日:3,415
累計:4,253,237


RSS/Powered by 「のブログ

2009年10月28日(Wed)▲ページの先頭へ
えっちらおっちらの日々

連日頚椎の牽引や腰へのマイクロなどの治療を受けるも、いまだ中々充分なリハビリに移れず。左手はまだちょっと物を持てばブルブル震えるわ握力は全然戻らんわ、ブレーキレバーすらまともに引けないという現状。肋骨もいまだ疼きが残るし、どうやら長丁場の気配がしております今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか?。幸いG資金という蓄えと丸山商会のちょっとした収入があるおかげで、なんとか治療には専念できそうな気がしております。何年前だったか轢き逃げされたときは酷かった。相手が逃げてしまったおかげで治療費は全額自分持ちだわ碌な蓄えもないわで、正真正銘宿無しになる寸前まで追い詰められました。そんな心配のない分、今回はわりと呑気な日々を送っております。休み無しで崩壊寸前(?)だったこころのほうも、ホッと一息ついているような塩梅です。このあたりは不幸中の幸いとは言えそうです。でも明日あたりからは散歩も兼ねて歩行の訓練を勝手に始めてみようと画策しております。失恋の傷も、時が癒してくれることでしょう。昨日も今日も春を思わせるいい天気。でも冬の足音は確実に近づいてきております。冬が来る前に治るんだろーか?。でも焦らずに、今は引越しの準備も含めてできる事をやっておこうと思います。丸山商会の改組も含めて。走れなかったら走れないで、皆様えっちらおっちらいきまっしょい!。


2009年10月21日(Wed)▲ページの先頭へ
ボロボロ



実は先の事故にて自転車の後輪のスポークを数本折られていました(ついでに言うと携帯電話の液晶画面も半分イッてしまいました)ので、後輪が振れて振れてブレーキ・シューに引っかかりまともに走れる状態ではありませんでした。しかしここにきてようやく身体も少し動かせるようになってきたので六本木の職場に故障を直しに行きました(と思ったらまだまだ甘く、冷汗脂汗だらだら状態でした)。うーん、左手に力が入らないよースプロケットが外せないよー。それでもなんとか外す。そしてヨシダさんにいつ壊れるかわからないと宣告されたスペア・ホイールに換装。ついでに面倒見のいい所長に事故報告書をお渡しし、帰路へ。




気分を晴らそうと友人と近所のトラットリアへ行き秘密の悪巧み会議へ。そのうちトイレのタンクの中や裏側もチェックしなければならなくなるんだろうな、物騒だし。商いは非情さ。しかしここ2〜3日というもの、ほんの少しいい本が売れたりしているので少し気分がいいです。僕なりに3年かけて得た商売訓なのですが、やはり『いい本は売れる』と思うのです。うーん、商いと人生はいつかは止まる運命の列車やけん、だけん今日もがんばっていきまっしょい!。


2009年10月16日(Fri)▲ページの先頭へ
ひとのこころ、思い出す。



見た目は普通なのですが傷は中々癒えず、水中ウォーキングの話などしたらお医者にきつく窘められました。早く治りたいのであるならば、今はとにかく安静にしなさい、と。しかし事務所内作業やってばかりでいると気分も腐ってくるので、昨日は天気も良かったことだし気分を変えようと恵比寿にくり出してきました。ガーデンプレイスの見える眺めのいいカフェでランチなどし(ヨシダさん、いいカフェでした、ありがとうございます)、その後麦酒記念館でビールのテイスティングしたり三越でウィンドウショッピングをしたり写真博物館の展示を見たり、もうすっかりこころの中から消えてしまっていたとばかり思っていた「嬉しさ」「楽しさ」「よろこび」みたいなものがまだ息づいているのを感じた、そんな一日でした。こころから、ありがとう。


2009年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
ナポリを見て生きろ!。

事故も怪我も確かによくないことには違いありませんが、しかしそのおかげで、昨年末以来続いていた「寝ている時以外はずっと仕事をしている」状態が途切れました。取り敢えず一週間はほとんど寝たきりで唸ったり本読んだりして過ごしましたが、それでも今までの自分では考えられないようなトライが幾つか出来ました。嬉しい。結果がどうなるかはわからないけれど、いつも何も出来ないままでいた自分が行動できたということが何よりも嬉しい。話題は変わりますが、今朝病院でマイクロを受けた後ジムで水中ウォーキングなどこなした後体重を量ると、1.5キロ落ちてました。1週間寝たきり運動無しの状態で1.5キロも何が落ちたかと言いますと、100%筋肉です。いかん、リハビリも一応一部解禁になったことだし、以前よりもキレた身体目指して(嘘、以前からダレダレ)今日よりトレーニング開始ですぜ!。みなさん、ねばねば粘っていきまっしょい!。ローマは一日にしてならず、ナポリを見て生きろ-、ですぜ!。


2009年10月09日(Fri)▲ページの先頭へ
文章書くのが楽しみなのに(泣)。

一番ダメージの大きかった首、左肩、腰が動かないのはいいとして、今朝になったらなんだぁ!?、左の指まで動かなくなってるぞぉ?。とお医者様に泣きつくも、「ああ、首のダメージの影響だね、まだまだ他に影響出るかも知れんから、明日も来るように。とにかく今は安静にすること」との御達し。右手だけでは、文章が打ち辛いことこの上ないのです。早く指が動くようになりますように。まあいいのです、右手だけでもやれることは山ほどありますけん。


2009年10月08日(Thu)▲ページの先頭へ
仕事に塗りつぶされていた日々が不意に途切れ

台風も何事もなく去り、いい天気!。といってもいまだ身体はボロボロで起き上がるのも苦労する始末。医者はリハビリは最低でも一週間後からだと言っていたけれど、時は待ってはくれない、ので、ジムに行って腰に負担をかけないようみっちりと水中ウォーキングをこなす。帰り道、街のそこここから金木犀のいい香りが立ち込めている。怪我のことはともかくとして、あれほど欲しかったまとまった時間が手に入った。これはある意味ラッキーか。あれもしよう、これもしよう、それもしようと頭の中はフル回転。でも、休むこともしっかりとしようと考えております。


2009年10月07日(Wed)▲ページの先頭へ
動け、動けよ!。

今日も病院に来いって言われてたのですが、起き上がれないっ!。肩が!、腰が!、首が!、膝が!、まるで言うことを聞きやがらない!。しかしコムロさんに比べれば比較にならないほど軽傷の俺が泣き言など言っていられるか!。動け、動けよ!。そんな感じで朝から格闘して3時間、ようやく服を着ました。雨の中、これから病院へ行ってきます。しかしこれ、歩けるのか?。チャリ、使うか?。ともあれ行ってきまーす!。


2009年10月06日(Tue)▲ページの先頭へ
死角からのカウンター

さあ今日も雨だぜ!行くぜ丸山商会の荒くれ共、意気軒昂に朝家を飛び出し、自転車にて歩道上を走行中、いつも従業員が飛び出してくる中華料理屋の前にさしかかり、中華アタックを警戒しながらスピードを緩めてパスしようとしたところ、意外やその手前左側の駐車場に停めてあった自動車の右ドアがいきなり開く。まさか歩道上でドア開けに遭遇するとは、こんなの初めてよ〜!。完全に死角。タイミングはドンピシャ。宮田一郎のカウンターを死角から喰らった如く、一撃で吹っ飛びアスファルトに叩きつけられる丸山商会。そぼ降る雨の中アスファルトを舐めKO負け。救急車で高輪のせんぽ病院に担ぎ込まれる。精密検査の結果、幸いなことに骨折も脳内出血も無く、ただ左半身に酷い打撲と肋軟骨のダメージのみ。ついでの血液検査でも、血糖値正常肝臓の数値正常その他諸々オール・グリーンであることが判明。破天荒な生活をしているわりには、血液的には超健康であることがわかったのは嬉しい誤算でありました。よし、これはラッキーだと捉えることにしよう。他の医者にもとにかく休めと言われていたことだし、過失割合は9:1であちら側だし、保険にもしっかりと入っていることだし、労災も下りるはずだし、しっかりと休みながら引越しの準備でもするか。皆様ご心配なく。丸山商会は、転んでもただでは起きません。七転び八起きの精神でいきまっしょい!。 それにしても最近色々あるな〜。いい傾向です。


2009年10月05日(Mon)▲ページの先頭へ
楽しかったな。



本当に楽しい夢でした。ありがとう。今週はずっと雨だけど、そのおかげで踏ん張れると思います。ありがとう。


2009年10月02日(Fri)▲ページの先頭へ
やるといったらやるのこころよ!。

などと威勢よく言ってみはしたものの、引越し資金その他のこと諸々に関して考えていたら眠れなくなり、結局一晩中悶々と過ごしてしまいました。朝の気分は最悪。しかも雨。暗い気持ちのまま家を出て、仕事に向かう。雨に、冬がまじり始めました。しかし、秋口のこの程度の雨に泣き言なんていってられるか!。立ち止まってなどいられるか!。そうだ、進もう。自転車は踏み込んでいかない限り倒れてしまうもの。ならば踏み込んでいくしかない。来い、もっと来い!、そんな感じで気分は尻上がりに上昇。どうやら蹲っていてもどこにも行くことはできないということが、朧げにですがこころが理解し始めた模様です。やるといったらやるのこころよ。止まない雨は無い。踏み込んでいこう。


2009年10月01日(Thu)▲ページの先頭へ
家無き子

今朝大家さんのところに事務所兼住居の家賃を払いに行ったところ、さも言いにくそうに「もう古くなって危ないからたて壊そうと思うの。だから、今すぐ出て行けとは言わないから、新しいお家、探しておいてね」と宣告されましたです。瞬間、頭の中で様々な計算が駆け巡る。痛い、引越資金や新しい家の敷礼などを考えれば、G資金的にも相当きつい。というか大部分消える。生きるということは、多分こうしたことの連続なのだろう。思惑通りにいくことなどごく僅か、いや僕の場合悲しいことにほとんど無い。いや、もしかしたらそこがいいのかもしれない。世界は、人のこころも含めて因果率の下で動いているわけではないし、人の力や理で御し得るはずもない。だからこそそのなかにあって、限りある身の力試さんとあがく価値が、生きる意味があるのかもしれないと思う。世界は過酷で、そして優しい。脱線した話を元に戻すが、ゼロゼロでいくか?、いやそれはリスキーかも、しかし法制度の適用も改善されていると聞くしイケるかも。実家の葉山に帰るという選択肢は?、無いな。鎌倉は?。まだ早い。長野は?、これまた早い。全ては東京で確固たる基盤を築いてからだ。 23区 北側は比較的安いと聞くが、以前考えていた谷中や根津あたりはどうなんだろうか?。ホセさんに相談してみよう。しかし土地勘的にも山手線で言うなら田町、大崎、五反田、目黒、恵比寿界隈が僕には動き易くてベターか。いや、色々な思惑があって吉祥寺か国分寺という選択肢もあったなぁ。いや、やはりいっその事もう江戸を売ってしまおうか。生まれたのも育ったのも東京だし、もう飽き飽きだ。京都行こうか。『ねじ式』さんに御礼をしなくちゃならないし、『Ball and Chain』さんにも挨拶しなくちゃいけないし。博多にも行きたいな。『点と線』とあごのパパさんのファンなので、香椎あたりに居を構えたい。南の島の古本屋もいいなぁ。ハンモックに揺られて、いつ来るとも知れないお客さんを待つなんて最高です。ともあれ、例えG資金が潰えようとどこに居を構えることになろうと、僕が生きている限りはG計画もひそかに息づき続けます。僕は僕の力を信じよう。この生には、きっと何かの意味があることも。やるといったらやるのこころよ。