けものみち日記 - 2009/02

 
カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1494)


 

2009年2月

新着エントリ
四日連続タブルヘッダー (5/10)
虫さんが走る。 (5/9)
虫よりもひ弱 (5/7)
白地に赤く! (4/26)
四畳半のローレライ (4/22)
明日に向かって撃て!。 (4/21)
私はネコになりたい。 (4/20)
無理のきかないお年頃 (4/18)
ただし箱がデカイ。 (4/10)
お外で写真を一括送信!Σp[【◎】]ω・´) (4/5)
桜の頃 (4/3)
take a savage train (3/30)
久々のご馳走(^q^) (3/29)
トレーニング? (3/25)
トレーニングの春 (3/25)
向明天打槍!(明日に向かって撃て!) (3/23)
鎌倉素描 (3/22)
400万アクセス達成のご褒美は? (3/21)
トウがたつ (3/20)
賢者の贈り物 (3/18)
モツ野菜ラーメン、まさかの1000kcal越え!Σ((((;゚Д゚))))))) (3/17)
根性論以外知らない結果、 (3/16)
ブラウザはヤフー? (3/15)
春の訪れは冷奴とともに (3/14)
チャリ整備 (3/13)
停電発生時の暖房機 (3/11)
伝説上の生き物 (3/10)
謎のキュリキュリ音 (3/9)
両親との会食 (3/7)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (59)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (23)
4月 (8)
5月 (3)


アクセスカウンタ
今日:19
昨日:230
累計:4,156,360


RSS/Powered by 「のブログ

2009年02月28日(Sat)▲ページの先頭へ
ごめんね、あと少しだからね。

月曜から金曜までまさかの5連続雨降りに加えて金曜夜通し夜勤ときて、心身ともにかなり削られております。朝よろめくように家に帰り着き、洗濯物だけなんとか干してダウン。先ほど目を覚ましました。そして実はこの土曜の夜も夜通し夜勤だったりするのです。「えーんえーん、もう働きたくないよー」と泣いているヒマはもう無いのです。ここまでやれば、3月末には確実にG資金が完成するはずです。そして4月には丸山商会最大の事業計画がスタートするのです。だけん、泣きじゃくる我がこころの内のおさなごには本当に済まないが、今夜もしっかり働きます。あとすこし、あとすこしだからねと、おさなごを宥めつつ。


2009年02月27日(Fri)▲ページの先頭へ
五日目に鳴り響く 交響楽

8:15

どこまで降り続けやがる冬の雨よ、今日で五日目。しかも最終日が一番厳しい雨。友人のフェイズ2移行が上手くいかなかったらしい。「このプロジェクトに割いた金と時間と労力を考えると眩暈と吐気を禁じません」と。その気持ちはよくわかります。しかしその投下したる膨大な金・時間・労力は決して無意味なものなんかではないと思うのです。それは僕らの中の混沌とした矛盾炉のなかにくべられ、高まる圧力そして機関は加速を始める。冬の氷雨のなか走り続けるこの苦痛、それでも走り続ける。別に誰にも理解されなくたっていい。僕のたった一度きりの生。やってやりましょうぜ!。


21:30

寒いというよりはむしろ痛かった本日の雪まじりの雨。身体の芯まで冷えました。そしてこれから夜っぴて夜のお勤めです。しかし負けるな負けるな。頑張れ頑張れ。ほんの少しだけ気持ちを燃え立たせて、ようし行って参ります!。


2009年02月26日(Thu)▲ページの先頭へ
四日目はブレーキが効かない

インフルエンザが治ってからは、ずっと雨ながらも週明けからよく走っております。4日も仕事を休んでしまいましたので、その穴たるや限りなく深く暗い。以前ならその穴を埋めるために死に物狂いで走ったものですが、今は走ろうにも仕事がありません。走る気があればあるほど、こころに深い傷を負う。わりと悲しい構図です。だけん、穴を埋めるほど走ろうとするのはやめます。一日一日しっかりと走る。そしてそれ以上深追いはせず、コツコツと夜の仕事をする。そういう風に編み変えてみました。これでなんとか運営していくことが出来そうです。惜しむらくは「休日」というものがほぼ無くなってしまったこと。以前の週休二日が、どれだけ幸せだったのか、失って初めてわかるこの愚かさよ。まぁいいのです。いつか近い内に、丸山商会は週休三日制を導入しよう。古本屋をのんびりやりつつ、気が向いたら自転車便の仕事をしたり夜の仕事をしたり、それが丸山商会トライデントの目指す先です。さて今日も夕方から雨。たいがい疲れております。しかし、いまはコツコツと走ります。淡々と走ります。はやる心が苦しいが、静かに静かに走ります。


2009年02月25日(Wed)▲ページの先頭へ
雨具から熟鮨の香のする三日目

8:00

予定通り今日も雨。朝から降り始めました。乾くヒマもない雨具から饐えたにおいが立ち上っております。でも、この雨がやんだら、そろそろ春が来る頃合でしょうか。そんな簡単にはいかないでしょう。あとひと悶着ふた悶着はありそうです。しかし春は来ます。僕も、いつまでも我慢我慢でやり続けるつもりは毛頭ありません。よし、そのためにも今日は雨の中走り回って、その後は夜のお勤めにヘルプで入ります。一歩一歩踏みしめて道半ば。


23:00

ふと気付けば、本日でメッセンジャーになって丸6年が経過いたしました。明日から7年目に突入。長いようで短く、短いようで長い日々。6年前、履歴書の志望動機欄に「将来自分の古本屋を持つために、気力体力経済力をつけたく云々」と書いたのを憶えております。そう易々とは「なりたい自分」にならせてはもらえないこの一筋縄ではいかない世界に感謝。そして夜のお勤めの初お給料日でした。このご時勢働く場所のあることに感謝。足を引っ張りまくってしまったのに根気よく指導してくださっている先輩方に感謝。ところで「一番使えない下っ端ポジション」、意外に楽しんでおります♪。


2009年02月24日(Tue)▲ページの先頭へ
丸まりがちの背を伸ばし走る 二日目の雨

「病み上がりなんだから雨の日くらい休んだら?」などと言われておりましたが、その助言に従わなくて良かったのです。昨日は雨、今日は雨、明日は雨。病み上がりだからといって一々雨で休んでいては、いつまで経っても職場復帰など出来ないのです。こういう時は一刻も早く開き直って、「来い!、どうしたこんなもんか!、もっと激しく降れよ!」くらいのテンションにもっていくのが僕なりのコツです。昨日は攻めの気持ちが引きを強くしたのか、雨の中いい仕事が出来ました。職場復帰初日としては最高のスタートでした。今日も夕方にしっかりと雨、明日は昼前からずっと雨だとのこと。しかし明日は夜のお仕事のお給料日。こんな死ぬ気で息を止めての攻め続けなんて、いつまで可能なのでしょうか?。でも数字的にはいよいよ大詰め。完全に壊れてしまう前に何としても。


2009年02月23日(Mon)▲ページの先頭へ
病み上がりに氷雨に震えつつ道を急ぐ。

タイトルがこんな↑なのは昨日買った『現代の俳句』(平井輝敏編)をついつい未明まで読み込んでしまったから。どうしよう、いきなり雨具が無い。ああ、営業所のロッカーに置きっ放しなんだ。じゃあ100円均一ショップで雨合羽買って通勤時だけでも凌ぐか、と思いきや、試着しようとした瞬間に破れてボロ布と化す。しかたねー、近所のコンビにまで雨に我慢して走るか。コンビニ合羽ならなんとかなるでしょう。生きてるから大抵のことは笑い話です。今日から職場復帰です。みなさま、今日からまたゲラゲラ走っていきまっしょい!。


2009年02月22日(Sun)▲ページの先頭へ
修羅場への帰還

これだけ休めばお給料は相当下がります。そのことを考えるだけで顔は青くなり脂汗が浮かんできます。そこで医師の了承を得てお仕事再開です。一晩中朝8時までみっちり夜のお勤めをしてまいりました。身体の方は、やはりもう大丈夫のようです。でもさすがに疲れました。だけど今日も花がとてもきれいだったので、こころがとても浮き立っています。あす月曜からはメッセンジャーのお仕事に戻ります。そしてどうやら雨。復帰初日に修羅場か・・・。いやいや、文句を言い出せばキリが無え。

生きてるだけで大上等!。
何しろ生きてりゃ走れますけん。


2009年02月21日(Sat)▲ページの先頭へ
花のいのちは短くて



久々に震えが止まりました。久々に、食欲というものが自然に湧いてきました。久々に外に出ると、河津桜が咲いていました。桜はやはり、葉桜がいいなとあらためて思いました。寝込んでいる間、花のことばかり考えていました。


2009年02月20日(Fri)▲ページの先頭へ
発症四日目?

水揚されたマグロにようにゴロンと横たわってから、もうどれくらいの時間が経過したのだろう?。既に時間感覚が消失してしまっている。指折り数えてみると、今日で発症四日目か。昨日の夜はまた熱がぶり返し、かなりきつかった。喉は相変わらず激痛いし、一体本当に良くなっているのだろうか?。最初に処方されたインフルエンザ薬はもう残り少ないし、不安。そこで雨の中重い身体を引きずるようにして病院へ。ん、今日は大きいお兄さんお姉さんたちがほとんどいませんね?、そう看護師さんに訊くと、「ああ、雨だからね」と。ふ〜ん。おかげですぐに診察の順番が回ってくる。体内のウィルスはもうほとんど撃滅されているとのこと。あとは喉をはじめボロボロになった身体が治れば全快ももうすぐだとのこと。一応念のために抗生剤と頓服薬を処方してもらう。少しだけ安堵。今日も一日寝て過ごす。  


2009年02月19日(Thu)▲ページの先頭へ
休む決意をする。そして組合に助けを要請してみる。

今日と明日、自転車便の仕事を休むことを上司に伝えました。上司は組合の執行委員でもあった筈なので、「組合から疾病一時見舞金など出ないかどうか協議にかけてはもらえないか」と頼んでおきました。組合は「結婚」や「出産」には見舞金を出す云々と言っていた気がするので、ならば病気で一時的に仕事が出来なくなった者にもきっときっと手を差し伸べてくれるに違いないはず。「病気の証明が難しいんじゃないのか?」と言われるも、「通院しているのでそのご心配には及びません。100%証明できます」と返答しておきました。毎月毎月苦しい思いをして、時には晩ごはんを削ってまでして組合費を納めつづけてきました。苦しさが限界を超えて倒れ伏してしまった今こんな時こそ、あの組合費が生きることを信じることにします。この不況でただでさえ収入が半減してしまっている時に、1週間休むことになってしまいました。収入三分の一という窮状が、組合の存在によって救われるや否や。日本の労働市場のあり方の隠されていた部分に強烈な光を当てる先駆けになった組合です。きっと助けてくれる、そう信じることにします。


2009年02月18日(Wed)▲ページの先頭へ
パクりです。ごめんなさい。

「風邪をひいてもひとり」というのは、言うまでもなく尾崎放哉の有名な句「咳をしてもひとり」のパクリなわけですが、パクリついでに今度はパロディばひとつ。

むくろになってもひとり

咳をしても風邪をひいてもひとりでも、生きていると何らかの可能性があります。が、むくろになるとそこが終着点で、それ以上何の可能性も無く永遠にそのままひとり孤独、というかそう感じる自分さえもいない。う〜ん、そこへ向かって日々歩く歩く。なぜなんだろう。いままで社会の中で「死」って割りと隠蔽されてきていたと思っていたのですが、最近はこの未曾有の大不況のおかげで結構「死」を身近に感じます。交通事故死者数の約6倍の自殺者数(それもこの不況前の数字)。底辺の人間が身体を壊したり職を失ったりすれば、あっと言う間に住む場所さえ失います。アウトドア経験も無いひょろっこい学生上がりのひ弱な僕なんぞは家を失ったらイの一番に心が折れて死んでしまいそうな気がします。古代ローマの凱旋将軍は勝利のパレード後に「Memento mori(死を忘れるな)」という警句を用いて気を引き締めたそうです。こちとらやもめ暮らしの零細古本屋ですのでそんな警句を用いるまでもなく、インフルエンザに罹るだけで死をひしひしと身近に感じます。うぉぉ、同時に、生きているのを感じます。でも近い内に毎晩警句を呟くことが必要となる予定です。「この世をば我が世とぞおもふ望月の・・・」ばりに慢心している僕を見かけたら、みなさま、後ろからそっと「死を忘れるな」と囁いてくださいませ。

鼻をかみ続けてティッシュ残量が不安になってきたので久し振りに家を出て最寄のコンビニに走るも、ちょっと冷たい空気を吸い込むだけで肺が痛い・・・。こりゃ危険です。2年半くらい前にも体調悪いところを無理に仕事して病状を極悪化させてしまったことがあります。その時学んだことなのですが、人間本当に苦しいときは救急車を呼ぶだけの声すら出ないのです。「シャツを羽織る」という作業に1時間かかってしまったりするのです。そんな状態で自力で病院に行けるかどうかに、正味命を賭けました。幸いその賭けには勝ちましたが、しかし一瞬でも諦めれば本当に路上で死んでいたことでしょう。しかし今はもうそんな危険な賭けをぶたなくてもいいところまで来たんだ。再びあの時の愚を犯すまい。職場復帰、もう少し先に延ばします。死はいつも傍らにおるけん、今は、生を思え。


▲ページの先頭へ
確定申告への道!A

夜の仕事を始めたことのメリット。それは、リスクが分散されることにより、体調が悪い時は無理せず自転車便の仕事を休むことが出来るようになったことです。丸山商会、モノカルチュアを脱し、いまやトライカルチュア。そうです、風邪の症状はかなり緩和されてきたものの喉が激痛い上に咳が止まらないので、本日も丸山弾丸運送はお休みです。朝一で病院に行き、それから去年の領収書の種別整理に没頭。しかしその整理もいま終わりました。今年は、例年になく早め早めに作業できています。2月中に申告できるといいな〜。さて昼食でもたべて、しっかりと休むことにします。


2009年02月17日(Tue)▲ページの先頭へ
風邪をひいてもひとり

インフルエンザとの闘いで既にボロボロです。しかし寝床に倒れ臥しながらも気持ちだけは前がかりです。できる限り早く職場復帰したいと考えていました。が、スノウさんに「お仲間にお線香上げられたって、ちゃんと治るまでは絶対にいけません」と諌められ思い直しました。今日と明日はしっかりと休んで、あさって身体の状態をみて、仕事に戻るかどうかを決めることにします。仲間たちから「ついに心が折れた?」というメールが送られてきたので、「もう、走れません」と返しておきました。んな訳は無いのです。生きているうちは歩き続ける、そう決めたのです。歩き続けるために、今はほんの少し小休止。「走りたい!、働きたい!」という心と「今は身体を休めなければ」という心。実は同じ方向を見つめていると思うのです。いつか僕にも「風邪をひいても一人」でなくなるなんてことがあるのかな?、などと楽しく思い巡らせております。


インフルエンザ

をもらってきてしまい盛大に発熱。40℃オーバー。朝3時に布団の中で水揚されたばかりの魚のようにビチビチと震えている自分に気付きました。しかし一人でダウンしていてもそうそう良くなる病気でもないので、死力を振り絞って朝一で行き付けの街医者へ。業務開始20分前に着いたにもかかわらず待合室は既に大きいお兄さんお姉さんたちでいっぱい。皆さんやたらお元気でおーきな声でよく喋るので、こちらの頭は割れそうに痛む。耳を手で覆ってさりげなく意思表示しても全く酌んでもらえず、右から左から大声でのお喋りは留まるところを知らず。この待合室で1時間ほど苛まれてからようやく診察を受けることが出来ました。タミフルが効かないタイプのインフルエンザだとのこと。今ようやく帰ってまいりました。いただいたアテネジンと頓服薬を飲んで、やっと落ち着きました。今日はとにかく休みます。


2009年02月16日(Mon)▲ページの先頭へ
今日も眠れなかった。

2:11

もう月曜日か・・・。短い休日だった。早く眠らなくっちゃならないのに。目が冴えてしまい眠れません。披露宴で新郎の友人代表としてのスピーチか、そんなもん口下手の申し子であるこの俺に出来るか!。俺は人前で喋ることが大の苦手なんだ!。しかし、友の頼みを断ることは出来なんだです。散々ごね倒しましたが、結局押し切られる形で引き受けてしまいました。どうしよう。酒を飲んではいけないな・・・。飲めば頭の中が口からダダ洩れになってしまうのです。知っていることをみんな喋ったら、大変なことになってしまう。いかん、これをやつらに読まれないとも限りません。さっさと眠ることにします。といっても眠れないのですけれど。


7:59

結局ほとんど眠れないままもうこんな時間です。出勤しなければ・・・。しかし大丈夫です。最近ではもう、メッセンジャーの仕事だけなら「今日は楽だな」などと思っている自分に気付く瞬間があったりします。実際には楽な仕事ではないのです。が、少しだけ自分も変わることができたのでしょうか。何よりも、ひるまぬ心がほしいのです。そのためなら、今日も一日頑張ることができます。いってまいります!。


2009年02月15日(Sun)▲ページの先頭へ
確定申告への道!@

前回の完全オフ日は、働き過ぎのため心が折れてしまい、一日中引き篭もりになってしまい、一つも建設的なことが出来なんだです。しかしここにきてようやく新しい職場に対するいわれなき恐怖心が薄らいできたためか、今回の完全オフ日は少しは動けそうな気がしております。午前中は湯治に行く予定だったのですが、ついつい領収書整理作業に没頭。今しがた、ようやくごくごく大雑把な整理が完了。日記と同じで、領収書を見ていると必死にけものみち駆けた2008年の一日一日が眼前によみがえってきます。ようも走りよったぜ。ようも決定的にぶっ壊れんかったものぜ。しかし今年はさらなるアツい走りをしなきゃあ生き残れんのよ。友人は突っ走りすぎてすでに崖からは落ちたらしい。しかし崖の中腹につかまり、笑っていやがる。僕も負けてはおられませんぜ。けものみちを、僕が走るのか?。僕が走るところが、けものみちとなるのか。黒い森を、侵食する気でいきます。


2009年02月14日(Sat)▲ページの先頭へ
花がきれいだったので



昨日はお給料日のお楽しみ、恵比寿でノグさんに髪を切ってもらってきました。だんだんトップも長くなってきました。これからの展開が楽しみです。残りは貯金に全投入。正直言ってとてつもなくきついのですが、同時にとてつもなく充実した日々をおくっております。苦しい、楽し苦しい。ただ、もう少しだけ自分の時間が欲しいものです。



左足の状態は相変わらず悪し。歩くのはもちろん自転車に乗っているのもつらくなってきたので、SIDIはあきらめエル・モロを引っ張り出して、紐を緩めて履いております。夜のお仕事の際はNBのスニーカーに履き替えています。でもそのおかげか、一時に比べればマシにはなってきました。今日のお仕事を乗り越えれば明日は完全オフ日。昨日は花がとてもきれいだったから、その記憶を胸に、今日もひと踏ん張り行って参ります!。


2009年02月13日(Fri)▲ページの先頭へ
もう朝・・・、しかし

もう朝か・・・、行かなくちゃ。行かなくちゃ!。起きろ起きろ。動け身体よ!。ようし、今日も元気に行って参ります!。いける、まだまだいけますぜ!。




狙いが、当たりました。考えてみれば当然か・・・。自転車競技用の靴で立ち仕事を何時間もやればむくんで当然、フリクションが生じて当然でした。何しろ自転車に乗りクランクを回していれば循環はよくなってむくみはほとんど生じません。立ち仕事に合うわけは無いのです。ともあれ、これでかなりの不安要素を取り除くことが出来ましたけん。明日は朝からいつもの自転車便のお仕事です。さっさと食事をして、早いところ寝てしまおうと思います。みなさま、よい夢を。


2009年02月12日(Thu)▲ページの先頭へ


7:48

もはや右ひざでも左ひざでもなく、鍵は左足薬指。歩くのがつらい。故障を甘く見ることはしません。ちょっとした怪我が命取りになり得ることは、身に沁みてわかっております。しかし、乗り切ります。正直言ってぼっけぇきょうてぇ、が、この足で歩みを進めます。本日も朝から深夜まで15時間拘束日。自ら望んでやっているのだけん、踏ん張れ、頑張れ。


18:36

自転車便の水揚は比較的好調。走っている限りにおいては、左足薬指はあまり痛みませんでした。歩くと痛みます。となると、SIDIが歩行に適していないということでしょうか?。最近夜に5時間以上の立ち仕事を始めてから、この痛みが出始めました。それ以前は立ったり歩いたりというのは一日合わせても2時間程度でしたから、どうやらSIDI&長時間歩行の相性が良くないようです。ならば今夜から、怪我人のリハビリ用の靴製作からキャリアをスタートさせたというNB社のスニーカーにて夜のお仕事邁進いたします。読みが当たっているといいのですが・・・。何しろ苦痛なので。


2009年02月11日(Wed)▲ページの先頭へ
手前味噌は食べられません。

休日。完全オフ日。よかった。慣れてきてはいるものの故障を抱える身。身体と対話しつつ状態を静かに探る。今シーズンずっと不調を訴え続けている右ひざはいま多少疼く程度。しかしその右ひざを庇うことによる負担を受け続けた左ひざに、ついに違和感が出始めました。さらに左足の薬指には明らかな痛みが。こんな所にも負担がかかっていたのか・・・。油断は出来ません。今日は確定申告の準備作業をしながら身体をしっかりと休めることに努めます。

昨年のリベロ・ブックスは、北京五輪の月と11月の売り上げが極端に低いものの、全体としては地道にコツコツと営業することが出来ました。しかしいまだ丸山商会の中核とはなり得ていないというのが現状です。当店立ち上げ以来脚を使った仕入れを展開してきましたが、2年半走り続け、今のやり方の有効性とともにその限界も身体で知りました。そろそろ次のステージを窺う時にきているようです。さて一方で昨年の丸山弾丸配送の請負代金明細をみてみると、全体として大幅ダウンです。スキル、気持ちともに過去最高の状態にしてこの数字、か。それでも年初はまだマシですが、原油高騰騒ぎあたりから明らかに数字が落ちていき、リーマン・ショック以降は惨憺たるものです。しかし、よくぞ、と思う。よくぞこの程度の下降におさえ切ったな過去の自分よ。やる気を失ったり腐ったりする人も多い中、むしろさらなるやる気をたぎらせたのが覗える。丸山商会立ち上げ以来最も低い数字。しかしそれは、諦めることなく全力で走り続けた誇るべき数字です。誰も褒めてくれないので自分で褒めておこう。2008年、忘れられない一年でした。

しかしいくら手前味噌を仕込んだところでそれでご飯は食べられません。お味噌汁も作れません。リベロブックスを飛躍させるためのG資金を2008年11月には半分以下にまで食い潰してしまいました。丸山商会の舵取りとして、この責めは甘んじて受けます。商船団を水平線に見つけ狂喜して水面を奔った海賊の如き日々の思い出は胸にしまい、2008年12月以降現在まで、丸山弾丸配送に併せ郵便配達や夜のお仕事などをいただき、鬼のように働いております。半年かけて食い潰した分を2ヶ月で取り戻すほどに。そして準備は着々と水面下で。ふふふ、思っていた以上の働き者であった自分に驚いておりますけん、などと再び手前味噌汁に浸かりきっていたところに友よりの便りが届く。曰く「矛盾するようだが急ぐ必要はない」と。それは諫めの鼓。そこでハッとしました。確かに、ここから先は、これ以上急ぐと、確実に壊れてしまう。壊れたおもちゃになってしまう。舵取りである僕が壊れれば、哀れ丸山商会は幽霊船に。そうだ、ここは悠然と急ぐことにしよう。そこにある矛盾の渦から、こころ燃え立たせて。


青山墓地の傍らで、梅が咲いていました。もう、そんな季節なんですね。


2009年02月10日(Tue)▲ページの先頭へ
火曜のボロボロの朝、されどこころに灯がともる。

8:09

だけど、いける!。少しずつだけど慣れてきました!。身体も、動きます!。こころも、くずおれていません!。そうだ、これよりもはるかにきついことだって今まで何度でもあった。これくらいで潰れるわけがねー。よっしゃあ今日も一日駆けずり回ってきますぜ!。


20:50

ほんの少しだけ身体が慣れてきたおかげで、13時間労働の翌日でもしっかりと走れるようになってきました。そもそも体力はあるのですから、身体の運用面に改善することで更なるパフォーマンスが得られるということでしょうか?。しかし気を抜くと表情が険しくなってしまうようです。いかんいかん、接客のプロとして、いついかなる時でもお客様だけでなく周囲の人たちにも笑顔で応対できるようにならなくては・・・。課題があるということは幸いです。もっと、もっとだ!、そんな気持ちを大切にしようと思います。丸山商会、船出の日は近い、のか?。震える脚で、ペダルを踏み込んでいます。なお、ほんの少しだけ、こころの奥にぽっと灯がともっています。花が、きれいだったので。


2009年02月09日(Mon)▲ページの先頭へ
月曜の青い朝

07:51

本日もお仕事拘束時間15時間日。ヤツらのそれに比して何と弱々しい我がこころよ。朝っぱらからシクシクと泣いております。もう働きたくないよー、と。しかし、しかし、今年は熱風に乗って飛ぶんだろうがぁ!。そういうわけで、丸山商会、行きます!。


18:40

本日のお仕事前半戦8時間、ついつい調子こいて走りに走ってしまいました。いかん、既に疲労困憊です。しかしこれから、後半戦夜のお仕事5時間、始まります。その前に食事を掻き込む時間はあるかな?。ただいま朝食と同じくミューズリをヨーグルトでわしわしといただいております。あとはチョコレートを2〜3かけらかじって、ようし元気に行って参ります!。


2009年02月08日(Sun)▲ページの先頭へ
熱風

平日昼間、あれだけ散々走り回っているというのに、ヤツらにはそれが全然足りないらしい。底知れぬ覇気(吐きには気をつけて)、そして闘志(山での凍死には気をつけて)。普通の人間ならとっくの昔に壊れてしまっているはず。それなのに月曜の朝には平然と笑顔で出勤してきやがる。目的を持って自分の生を生きているから、なのか。二度と手にすることのない生を全力で駆けている、からなのか。悲鳴をあげ軋む身体。それでも彼らの背は常に僕の前にあって熱風を吹き付けてくる。ようしそんな風を受けて僕も高く飛ぶ、そう目論んでおりますぜ。俺には俺の闘い方がある。どんな過酷な状況だって、ゲラゲラ笑いながら生きてやる。だけん、この世に生み育ててくれた両親に感謝。そして熱風を吹き付けてくれる仲間と友らに感謝。


友を選ばば

久々の休日。本当は確定申告のための準備作業をやらなくてはならないのですが、無理!。今日は一日だらだらと過ごすことに決定!。計算機と領収書束ね用の輪ゴムを入手するのが精一杯。だって無理なんだもの。くく、この「休む」という選択肢、かつては無かったものです。ついに我が手にきたか。丸山商会、こうやって色んなものを手にしていこうと思います。今まで知らなかった色々なことどもを。

与謝野鉄幹『人を恋うる歌』にある「友を選ばば書を読みて、六部の侠気四分の熱」、うーん、これは「いいおとこ」だなー。こういう風になりたいなー。誤っても一字違いの「六部の狂気四分の熱」となってしまってはいけないな。これじゃーまたぞろ「神谷町の狂犬」に逆戻りになってしまう。物静かで寡黙で(いかん、同義反復だ)、向学心に富み、けれどひとたび事あらば「義のあるところ火をも踏む」、将来、そんな男になろう。それにしても熱に浮かされたように必死に駆けた数年間でした。つらいこと苦しいこと悲しいことも数え切れないほどあったが、それでも本当に楽しかった。心からそう思う。そんな日々ももう後どのくらいなのだろうか。もうここを出て行くと決めた。生きているうちは歩き続ける、そう決めた。静かに、静かに燃え立っている、久し振りの休日のお昼でございます。


2009年02月07日(Sat)▲ページの先頭へ
冬の豆かれー



五反田の「かれーの店うどん」で、年に3日しか供されない「冬の豆かれー」をいただいてきました。味に仕掛けからくりが施されていて、とても面白美味しく、かつヤバいカレーでした。今日が今年の冬豆かれーの最終日ですので、みなさまお急ぎを。食べる前には必ず『号外豆かれー』を読むのを忘れずに。さて今日もお仕事の時間です。急がなくっちゃ!。


日向ぼっこ



日がな一日、ひざに猫を乗せ、縁側でぼ〜っとしたり、本を読み耽ったり、気が向いたら浜に下りて波間に遊んだり、そんな風に生きたい。お腹が減ったら裏の川に釣りに行き、帰り道に畑と相談し、そんな風に食べて生きたい。たまに本を仕入れ、たまに本を送り。




だけん、今は走らにゃならんのじゃ!。    頑張れ、そして泣き言ぬかすな・・・。


2009年02月06日(Fri)▲ページの先頭へ
sweet sweet home...

01:02

昼食をとったのが良かったのかインターバルをちょっと長めにとったのがきいたのか、ともあれ今回は前回に比べて比較的損耗度低し。どうやらいけそうですぜ。ただ今無事わが家へ帰還。ご飯も炊けていることだし、さっさと夕食をとって眠ることにします。一日三食とるなんて何年ぶりだろう。這い上がっている、のか?。多分、そうなのだと思います。みなさま、じりじりと、さらさらと、こころを燃やしていきまっしょい!。


08:05

ああ、もうこんな時間か、行かなきゃ。身体の具合は、!、悪くありません。今日も元気に行って参ります!。


2009年02月05日(Thu)▲ページの先頭へ
遅めの昼食(?)

一旦帰宅して、遅めの昼食をとってみました。お昼ごはんを食べるのは実に久し振りのことです。前回の15時間労働日は、やはり後半になればなるほどきつく感じました。ですので、今日は試験的に夜の仕事に入る前に食事をしてみることにしたのです。まず前半8時間働いて、2時間食事休憩、そして後半戦5時間。休憩時間を差っ引くと13時間労働日ですね。さてお昼ごはんですが、ミューズリにグラノーラを彩り程度加え、ノンオイルのツナ缶とヨーグルトをかけ回してみました。正直ツナ缶はどうかな〜っと思っていたのですが、以外やイケますぜ。腹ごしらえ完了。そして帰ってきた時に炊き立てのあったかご飯が食べられるように炊飯器のタイマー設定もOK。その瞬間を夢見て後半戦を頑張ることにします。実は前半戦でついついジンジンと張り合ってしまって脚を使い過ぎてしまいました。今夜は、つらい戦いになりそうです。でもお昼ごはんを食べたことですし、淡々とさらさらといきますね。自分の足を引っ張るのは常に自分。そんな自分自身に、負けるもんか。あと5時間、踏ん張りきれ我が脚よ。


さらさら。



昨日は色々とあってろくに走ることも出来ずリタイア。洗車&整備の日と化す。しかしそういう時も必要か。何しろ正味忙しすぎて、整備する時間がもてなかったので・・・。自転車もリフレッシュしたところで、本日は15時間労働日です。先を見すぎたり深刻に考えすぎたりするとしんどいので、さらさらと、さらりさらりと、小川に流れる水のような、柳に吹く風のような、そんな心でいこうと思います。さらさら。


1 2    全35件