けものみち日記 - 2009/01

 
カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1506)


 

2009年1月
       

新着エントリ
帰国 (8/22)
龍山寺近くの飯屋さん (8/16)
字面で嫌う。 (8/11)
料理があんまり美味しいもので (8/10)
食い倒れの旅(^q^)。 (8/7)
旅に出た。 (8/5)
MTB登坂 (7/30)
早くももたれる。 (7/28)
鰻を絶滅の縁から救うべく (7/27)
ぶっといタイヤのMTB (7/24)
2年ぶりの健康診断 (7/20)
パンクしたところに雨 (7/19)
四日連続タブルヘッダー (5/10)
虫さんが走る。 (5/9)
虫よりもひ弱 (5/7)
白地に赤く! (4/26)
四畳半のローレライ (4/22)
明日に向かって撃て!。 (4/21)
私はネコになりたい。 (4/20)
無理のきかないお年頃 (4/18)
ただし箱がデカイ。 (4/10)
お外で写真を一括送信!Σp[【◎】]ω・´) (4/5)
桜の頃 (4/3)
take a savage train (3/30)
久々のご馳走(^q^) (3/29)
トレーニング? (3/25)
トレーニングの春 (3/25)
向明天打槍!(明日に向かって撃て!) (3/23)
鎌倉素描 (3/22)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (71)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (23)
4月 (8)
5月 (3)
7月 (6)
8月 (6)


アクセスカウンタ
今日:1,232
昨日:3,157
累計:4,263,543


RSS/Powered by 「のブログ

2009年01月31日(Sat)▲ページの先頭へ
商いの道

本日のトレーニングは7時間ちょっとの予定でしたが、ちょっとした行き違いで急遽2時間早まりました。実は、仕事を始める前に勤労意欲を無理矢理燃え立たせる強力ブースター、中島義道『働くことがイヤな人のための本』を読み返そうかなと思っていたタイミングで鳴り響いた緊急出動要請の電話。はやい!、はやいよ!。まだ、胸の内の炎は猛りきっていないよ!。でも自転車で直ぐに駆けつけ、9時間働いてまいりました。つくづく、仕事の出来ない僕は仕事のできる人たちに食わせてもらっているのだと思い知りました。でも僕だって諦めずにトライし続ければいつかきっと。習うより馴れろ。見る前に跳べ。身体でぶつかっていこうと思います。3月のG計画実行の予備作業にもなります。兎にも角にもお仕事の道は無限無尽。その道を狭めるも星へ届かせるも、全て自分次第。道、切り拓いていきますぜ!。


2009年01月30日(Fri)▲ページの先頭へ
朝から雨。 口から悲鳴。

今日は無理をするまい。と言いますか、溜まりに溜まった発送処理を今日こそやっつけなくては!。とか言っているうちに、また大口のご注文が!。ひぃ〜!。兎にも角にも、このリベロ・ブックス、丸山弾丸配送、そして夜のお仕事の三本立て体制を構築したことによりリスクは確実に分散されているはずです。体調も若干芳しくないことですし、本日は丸山弾丸配送は思い切ってお休みとすることにしました(こんな選択が可能になる日が来ようとは!)。長さんから「この腰抜けが!」と罵られるもどこ吹く風の馬耳東風。俺も少しは精神的にタフにならにゃあ生きていけんのよ!(冷静に考えると、世界を獲るため自分が速くなることに人生賭けているコムロさん、自分の野望第一の僕、NO FEARジンジン、はやいはやいよ!鬼軍曹鉄兵、沈黙の重戦車いつもどこかでもぐもぐサラマン、たこ焼き火災警報常習犯カツオ、マイペースの鬼タッキーなど、錚々たる自分最優先のメンバーばかりを抱えてしまった(押し付けられてしまった?)上司というのもつらい立場だったのですね長さん、お察しします)。ともあれ腰抜けだろーが何だろーが、今日はこれがベストと判断したのです。コムロさんに言われた「何と戦うか忘れてはいけない」、まさしく、です。丸山弾丸配送は強力な手段ではありますが、しかし目的ではありません。メッセンジャーをするために生きているわけではないのです。僕の本業は古本屋です。だけん、今日は本を送って送って送りまくりますぜ!。


2009年01月29日(Thu)▲ページの先頭へ
胸の中にあるのは何か。



雨のそぼ降るお堀端にて、寒中佇む鳥たち。昨日の朝の段階の予報では雨が降るとは根本さんは一言も言っていませんでした。鳥たちはそ知らぬ顔。震え上がったのはこちらの方です。なにしろ雨装備など一つも持っていなかったのですから。冬の雨に濡れ鼠となって骨の髄まで凍れましたので、昨夜は温泉でしっかりと温まってから就寝しました。そして今夜も雨。明日も雨。でも、雨なんかに負けませんぜ!。むしろ、冬の雨の中を震えて走るのも今シーズンが最後となるので、いま自分が何を考え何を感じ、何を望み何を信じ冬の雨の中ペダルを踏み込んでいっているのか。単純に金のためとは言えないこの気持ち。雨に項垂れそうになる背中を押してくれるこの気持ち。この気持ちを胸に深く刻みつけておこうと思います。


23:00 本日の労働日誌

9:00〜17:15頃まで約8時間強走り回った後、急いで帰宅して準備を整えてから3時間弱夜のお仕事に従事。久し振りにグッとくるほどの疲労度を堪能しております。が、まだまだ限界までには程遠い感じです。背筋に軽い張りが。慣れない立ち仕事のためか。朝食を食べた後、何も食べずにこの時間まで動き続けというのはあまり身体によくない感じがするので、今後はその点に留意すること。これからようやく夕食です。しっかり食べて、早く寝ること。読書は程々に。みなさま、よい夢を。


2009年01月28日(Wed)▲ページの先頭へ
泥よ泥よと笑うな星よ 星も泥から出来ている

朝7時まで眠りこけても、まだ足りません。体中に泥を流し込まれたように重く、そして眠いのです。懐かしきこの感覚、形振りかまわず走り出した時の兆候です。しかし以前とは違い、今回はこの疲労をもコントロールします。仕事と仕事の合間に仮眠を入れたり、自転車便のお仕事を早めに切り上げたり、手は色々とあります。「持続可能な発展」、それが今回のテーマです。ほんの少しの勇気と努力をコツコツと積み上げること、それが鍵となるはずです。その力を信じることにします。



昨年11月の夢の如き日々の中浮かれて後輪を割ってしまって新調して以来2ヶ月、昨日再び後輪がめげてしまう。はやい!、はやいよ!。止む無くまた新しい後輪を購入。僕にとっては安くない買い物です。しかし後輪はめげても僕はめげませんぜ!。落ち込んでも焦ってもイラついても良いことなど何一つありません。むしろこの状況を楽しもう。冷静に振り返るとこの2ヶ月というもの我ながら死に物狂いの奔走っぷりでした。後輪が終わってしまったこと、これは警告かも知れませんね。ようしみなさま、突っ走らなければいけない時こそ安全運転でいきまっしょい!。


2009年01月27日(Tue)▲ページの先頭へ
ダブル・スクール

まだ週のはじめ火曜日の朝だというのに、足腰を中心に疲労がたまっています。膝にもイヤな予兆が。よくない傾向です。睡眠と蛋白質は充分に摂っていたつもりだったのですが・・・。しかし気持ちだけは真っ直ぐ前に向いております。今はそれだけで大上等。自転車便のお仕事をいつも通り全力でこなすとどこかが壊れると思いますので、半歩引き気味で今日はいきます。昨日、ふたたび木田元『反哲学史』を手に入れました。お気に入りの本だったのですが、学生時代人に貸したままそれっきりになってしまっていたのです。そんな本が安く出ていたので買ってしまいました。これがあれば待機祭りも楽しいものとなりそうです。昼のお仕事はセーブめに、夜のお仕事は集中全開でいきます。みなさま、今日も抜け目無く生き抜いていきまっしょい!(と言いつつ既に遅刻しそう)。


2009年01月26日(Mon)▲ページの先頭へ
旧正月



今日は春節、旧正月です。みなさまあらためまして、明けましておめでとうございます。写真はお正月らしくおめでたい絵柄を選んでみました。葉山の海に浮かんで見える富士山です。手前には裕次郎灯台と鳥居。今年は鎌倉とか葉山とか、あっちの方にもたくさん遊びに行こうと思います。京都にも、長野にも、北海道にも、九州にも、沖縄にも、台湾にも、シンガポールにも、メルボルンにも、ナポリにも、アイルランドにも、ああ、行きたいところは目白押しです。今年もこんな腰の定まらない丸山商会ではありますが、何卒みなさま、よろしくお願いいたします。


2009年01月25日(Sun)▲ページの先頭へ
雪は積もらず

あわい、初ゆきだったなぁ。ようやくやってきたオフの日の朝は快晴。さて今日は何をしてくれようか、と思いをめぐらすも、最優先事項は休息をとることか?。とりあえず病院には行ってきましたが、まぁ気休め程度です。走らない訳にはいかないのです。立ち止まっていると心が死んでいってしまうので。ともかく事務所で処理しきれず溜まっている発送作業を進めなければ・・・。あ、その前に食事しなくちゃ。あ、調理用の水が切れちゃってるから買いに行かなきゃ。それならついでに仕入れもしとくか。そんな感じでせっかくの休みももうバタバタです。でもアタマの中では常に丸山商会の事業計画を練っております。不良在庫の一掃と買取りの開始。この二つが最近のテーマです。ああ、100年に一度の大不況のなか舟を漕ぎ出すことが出来るなんて、なんて幸せなんだ。丸山商会の舵取りとして、二度と無いほど充実した日々を送っております。いつかこんな苦労のできなくなる日が来るのかな?。こんな日々を懐かしく思い出すときがくるのかな?。孫なんか出来てたら、その子に自慢してやろう。おじいちゃんは星を見上げながら舵を繰ったのだと。


2009年01月24日(Sat)▲ページの先頭へ
初雪

東京は先ほどから雪が降り始めました。初雪です。仕事が出来ない自分が許せないせいか、今日はずっと胃が痛み続けました。が、これでは長生きできそうにないので考え方を改めます。一歩一歩成長していけばいい、同じミスを繰り返さないよう心がけることから始めよう、と。そういえば昨夜、京都の友人から久し振りに電話がありました。相変わらず受話器から熱風が吹きつけてくるような、ナマの生そのものといった風情の声。僕から言えることがあるとすれば、「ハコの外も結構いいよ、空も高いし」、そのくらいでしょうか。命みじかし恋せよ乙女、自らの生を味わうことの邪魔になる足枷なら、断ち切ってしまえばいい。無責任ですが、そう思います。雪が、降っています。


2009年01月23日(Fri)▲ページの先頭へ
優雅な暮らし

ひざの痛みがかなり引いて来ました。一昨昨日、ひざの痛みが決定的になったところで早めに上がったあの判断がどうやら正しかったようです。そして一昨日、昨日とけもののように逸る心をなんとか宥めつつ、下のギアでくるくるくるくるちまちまちまちま走り、最低限の水揚を確保。そして今日は金曜今週最終日。この一日を無事乗り切れば、ひざを少し休めることが出来ます。自転車便の仕事が終われば夜のお仕事のトレーニング3日目。1週間あいだが空いたので、ちょっと不安です。ベテランさんたちにはサポートしてもらってばかりなので、せめて感謝の気持ちだけはキチンと示しておこうと思います。

それにしても働いてばかりです。しかしそれは前段階の準備作業に過ぎません。お昼には食事とともにグラスワインなど楽しみ、鳥のさえずりなどに聞き入りながらハンモックにまどろみ、友と語らいながらのお茶の時間を楽しみ、街往く綺麗な娘さんに口笛を吹き、古書を紐解くのを楽しみ、優雅に面白おかしく暮らすのです(と言いながら、働き者の自分も嫌いではないのですが)。経済成長率は−2%だそうですね。戦後最悪の不況とのこと。経済状況は「急速に悪化」との表現が登場。だから何?。やることやって前に進むだけですけん。ゲラゲラ笑いながら突っ走りますけん。


2009年01月22日(Thu)▲ページの先頭へ
時に嵐の如く

入らない時は全然入らないのに、入る時には嵐の如く疾風怒濤の勢いで流れ込んでくるのがご注文。嬉しくて嬉しくてしようがありませんが、それにイメージ通りのスピードで対応しきれない自分がもどかしくてなりません。しかし、潰れてしまわない程度に全力を尽くしてはおります。いましばらく、時間を下さい。お願いいたします。あ、昨日は膝はなんとかもちました。今日は朝から雨。長くは続きそうにないので、まぁ大丈夫でしょうか。抜けない疲労と故障のいたみの中、しかしまなこはらんらんと。


2009年01月21日(Wed)▲ページの先頭へ
今週は無理しません。



朝起きて、どの位ひざの状態が回復しているか確認してみるも、全然ダメ。一晩休んだくらいで大丈夫になるわけなどないことは重々承知してはいるのですが、それでも朝はついつい期待を抱きつつひざの状態の確認をしてしまうのです。本当に回復してきた時とは、傷のことを忘れているくらいになってきた頃なのです。今日は、いえ今週は無理しません。最初に決めておかないと絶対に無理してしまうから、いま宣言しておきます。今週の水揚は半分程度でいいので、絶対に無理しないこと。その分週末の仕事で働けばいいのです。リスクは分散されているので大丈夫です。焦るな、気負うな、G計画は依然水面下で着々と進行している。俺が潰れさえしなければ、あと少しでフェイズ2に移行できるはず。そこが丸山商会にとっての真のスタートになるはず。だから今週は軽く軽くいきます。ヤバイと思ったら直ぐに引き返します。


そういえば昨日虎ノ門の某事務所塔で同期のバター君と出くわしました。やはり自転車便で働きながら、自分のお仕事を推し進めるべく頑張っているようでした。「着々と足場固めてるからね!、今年はやるよ!。なぁ〜んて、毎年言っているけどね!」と。ん、どこかでよく聞くフレーズだな〜。あ、そうか、一人突っ込みに至るまで僕と言ってることが同じなんだ!、そう気付きました。よくよく見ると、水筒として使いまわしてるポカリのボトルも同じ。変速機が時代遅れのダブルレバーなのも同じ。イタリアがらみのエンブレムも同じといえば同じ。ならばバター君よ、似たもの同士、お互い今年はやってやりましょうぜい!。


2009年01月20日(Tue)▲ページの先頭へ
まだ火曜日だっていうのに

12:00

朝から盛大に疲労困憊です。昨日張り切りすぎたかな?。いや、これは先週からの蛋白質摂取不足の積み重ねだな。睡眠は意識的にキッチリ摂るようにしてはいるけれど、素材が不足していれば回復は出来ません。就寝前に豆なり肉なりをもっと食べなければ・・・。ようし今日はあまり数字を狙わずに、回復に照準を定めていきますぜ。なにしろ先は長いル・グラン・ツール(定冠詞は「ル」でいいのか自信無し)。時にそういうステージも必要だと思うのです。それにしても4月上旬のあたたかさだった昨日に比べて今日は寒いのです。今日の防寒ポイントは二重に巻いたネックウォーマー(ジンジン商会から買ったもの)と袖口のリストバンド(サラマンからもらったもの)による風の吹き込み防止です。これだけで数段あたたかく過ごせますぜ。そうです。丸山商会に暖房など要らない。



夕食はキッチリ摂ることは決めているのですが、お昼ごはんを食べるかどうか今思案中です。目先の空腹感に負けて食べてしまうか、ここを我慢して明日以降のお昼ごはんにスライドしていくか。食べるべきか、食べざるべきか。


18:00

食うべきか食わざるべきか、結局食べなかったんですけれど、今そんなことどうでもいいくらいの事態出来(韻?)。右ひざが、壊れてしまいました。トラクションがかけられないどころか、一番軽いギアで回しても若干痛いのです。昨日に比べて数段寒いというのに、ついつい昨日のノリで長距離回し続けたのが仇となってしまいました。ロング祭りだったところに14キロ往復というお仕事が入り、神保町から澁谷の東に向かう途中半蔵門あたりに向かう坂を登っている時に、決定的にイッてしまいました。経験上こうなったら粘っても事態をさらに悪化させるだけ。とは言え一旦引き受けた14キロ仕事を放り出すわけにはいかず、死ぬ気でなんとか走り抜きました。その後さっさと上がって帰宅し、いまアンメルツを右ひざ全体に塗りこめました。お医者にかかっても「安静にすること」と言われるだけなのはわかっているので、今回は通院は無しです。よっしゃあ!、焦りは禁物だいじな荷物、背負って走るはけものみち、明日からまた逸る自分との戦いの日々ですぜ!。今夜は飯食って早いところ寝ま〜す。みなさま、ひざの痛みになんか負けずに頑張っていきまっしょい!。だけど無理は禁物ですぜ!。


2009年01月19日(Mon)▲ページの先頭へ
長崎へ!。



もう直ぐ春節(旧正月)ですね。長崎駅前ではランタン・フェスティバルの準備が既に始まっていると聞きました。行きたいなぁ長崎。というか、行きます長崎、3月に。2000年夏に佐賀関に遊んで以来ですから、随分久し振りの九州です。今から楽しみでなりません。ようし、今はこつこつ働くぞ。3月は色々とイベント目白押しです。楽しいイベントばかりではありません。思うだに脚の震えるようなのがメインです。それに備えて、今のうちにかける汗はかいておこうと考えています。みなさま、今日もコツコツいきまっしょい!。そんな日々の積み重ねが、僕らの将来を支えてくれると思うのです。


2009年01月18日(Sun)▲ページの先頭へ
攻めるキモチと攻めないアタマ

自分が仕事が出来ないのはもうよくわかったけん。そしてここからが勝負ですけん。新しい職場、色々と学べることが必ずあるはずですけん。そして、あまり気負わずに、かつ自分がオーナーであるくらいの気持ちで仕事に、そしてお客さんに相対していこうと思いますけん。



そんなこんなで気持ちを切り替えようと、恵比寿4丁目のドゥルキスさんに移籍したノグさんに2ヶ月ぶりに髪を切ってもらいに行きました。いつものノリで攻め攻めの頭にすると普通の社会では首切りの対象になるかもしれないね、まだ2日目の新人だから確かにまずいかもしれないね、などと話し合いつつ、「コントラストは強調せずサイドは短くトップはいままでより若干長めに」という方向に落ち着きました。温かくなるまでは少し伸ばしてみようかと考えています。ノグさんに言われた通り、いついかなる時でも「狩り」に出られるように、準備を始めました。「今年の目標」達成に向けて、丸山商会発進であります。


2009年01月17日(Sat)▲ページの先頭へ
レジの前では叫べない。

昨日は昼のお仕事頑張りすぎ、予定時間を超過。危うく夜のお仕事初日に遅刻しそうになりました。道中日吉坂上あたりでちょっと悲し切ないことがありましたが(略)。その後モリ漕ぎでなんとかセーフ。夜のお仕事スタートです。挨拶・接客は常日頃一番気を使っているところなので、それほど問題は無いと思います。しかしレジ打ちその他業務全般が広範すぎてあっという間に脳内容量オーバーでフリーズです。ベテランさんたちに迷惑をかけてしまい、自分の仕事の出来なさに打ちのめされた初日トレーニングでありました。その後「えーんえーん、おれ出来ない子だったよー」とメッセンジャー仲間にメールで泣きつくと、

馬鹿野郎!、初日にベテランさんと同じくらい仕事が出来たらNTだろうが!。 いいか、おめーがきちんとやりゃあ直ぐに出来るようになる。それよりその異常な自己評価の低さを何とかしやがれ、まずはレジ前で『俺って天才だぁ!』と3回叫べ、そしてバランスをとるために『俺って馬鹿だぜぇ!』と同じく3回叫べ」との返信が。

そんなあたたかい励ましを受けなんとか「そうだ、俺に出来ねーワケがねー」くらいまで回復いたしました。そうだ思い出せ、メッセンジャーになった時だってほぼ最短3日半の研修で実戦に飛び込んだんじゃあないか。俺に出来ねーワケがねー。ともあれ、まずは虚心坦懐にベテランさんたちに教えを乞いつつ、一歩一歩足元を固め出来ることを増やしていくことにします。お仕事の道に近道なし。地道にコツコツいきますぜ。今夜も、トレーニングに入ります。


2009年01月16日(Fri)▲ページの先頭へ
心に空いた穴でも



何も考えずにダウン・ジャケットを洗濯機に放り込んだ結果盛大に空いてしまった穴(後にナカザワさんに「それは絶対にやってはいけない事。最低限ネットに入れるべし」と教えていただきました)。ですがそのくらいのことで諦める訳には参りません。ジンジン商会から差し入れてもらったテント修理用のゴアテックス・シートとパンク修理用のゴム糊を使って補修してみました。色もマッチして、自分ではうまいこと修理できたと思っております。どうでしょうか?。このくらい接写するとさすがにわかりますね。ともあれ丸山商会は、今年も「もったいない」「直して使い倒す」をモットーにやっていくつもりであります。

今朝みた印象的なシーン。急に天気予報をふられた根本さん。既に本番に切り替わっているのに気付かず、スタッフに「あと何秒ある!?」と普段とは全く違う声で尋ねておりました。り、凛々しい。


2009年01月15日(Thu)▲ページの先頭へ
ええい、新型のサーマスーツは化け物か!。

昨日は寒かった。動いていれば何ということも無かったのでしょうが、何しろ待機祭りの連続。太陽の位置は低い上に日没時間もまだ早いため日光の恩恵を受けることもほとんど出来ず、暖房嫌いのためコンビニに長時間いることも出来ず、捨てられた子犬のごとブルブル震えて過ごしました。今日はそんな昨日よりもさらに3℃低い上に風が強く、体感的にはもっと低く感じられるだろうと根本さんが言っておりました。



そこでジンジン商会から密かに仕入れておいた新型のサーマフリースのアンダーを着込んでいくことにします。先日の雨の日にも試してみたのですが、こいつは確かにあたたかいのです。さっきまで震えていたというのに、着込んで3分くらいでもうホカホカになりました。今日から軍手も2枚履きといこうかと思います。さて今日はウキウキお給料日。先ほど貯金と毎月の支払いを済ませたところ(中略)顔面蒼白に(以下略)。まぁいつものことです。貯金は今月はより一歩攻め込んでみました。月末まで耐え切れば、郵便配達のお給金が入るはずです。そこまでの辛抱です。1mm、いい方向へ転がりだしたと思います。こんなご時勢ですから、自分はよくやっていると思うことにします。年末からというもの、攻め続けています。明日の夜からさらに激しく攻めます。でもマンタ君という同僚に比べれば、こんなのまだまだ甘いですけど。まあ自分なりのペースでぼちぼちいきまっしょい!>


2009年01月14日(Wed)▲ページの先頭へ
ヘルメットが無かったら、即死だったな・・・。



昨年末でメッセンジャーの世界から脚抜けをしたケンシロウ君からヘルメットを譲っていただきました。ありがとう!。今度のメットはイタリアの名門チネリ社のエアロ・メットです。これでTT走るつもりで突っ走りますぜ!。いや、「突っ走りますぜ!」と思った時には既に突っ走っていた、そんな感じです。昨日の夜面接を受け、夜のお仕事をゲットしてまいりました。仲間たちからの再三の「これ以上無理を重ねるな」「最低でも週に一日は休みを入れろ」という助言を最大限に考慮し、「金曜の夜」と「土曜の夜」のお仕事です。これで丸山商会は1ヶ月につき平均8営業日増える計算になります。いける、この不況で大ブレーキがかかってしまっていた事業計画が、これで再び前に進み始める、はず、です。やるといったらやるのココロよ。えへへ♪。


▲ページの先頭へ
A-SCOOTER

A-SCOOTER 6インチ オールシルバー

A-SCOOTER 6インチ オ
ールシルバー

¥13,440(税込)

世の中に折りたたみ自転車は数あれど、ここまで個性的かつ特徴的で機能性に優れたものは見当たらない!そんな自転車が今回ご紹介する『A-SCOOTER』。この『A-SCOOTER』は重量が約5.7kg、折りたたみ時の幅が、わずか16cmと超☆軽量・コンパクト!!今ま…

拡大画像を見る
A-SCOOTER 6インチ オールシルバーA-SCOOTER 6インチ オールシルバーをカートに入れる

2009年01月13日(Tue)▲ページの先頭へ
飯野ビルが、無い?。



先日内幸町界隈を流していたところ、西幸門交差点のランドマークとも言える飯野ビル(イイノホールが入っていたビル)が、無くなっておりました。大学時代からの友人が働いている会社の持ちビル。建て直しかなー?。お金はあるところにはあるってことかー。それにしても驚きました。


2009年01月12日(Mon)▲ページの先頭へ
馬泥棒は縛り首。

先日、自分内会議にて。

「あんた、いつもいつも黒尽くめの上下に加えて帽子を目深に被って覆面で顔を隠して、どっからどう見ても夜陰に乗ずる商売の人よ?。馬泥棒は縛り首だって、知ってるの?。」

「馬泥棒は縛り首って、ここは大西部じゃねーし開拓時代でもねー。それに深南部でもねーからそー簡単に奇妙な果実にゃならねーよ。そしてこれは覆面じゃなくてネックウォーマーだ。黒が多くなるのは外の仕事で汚れを目立たなくするためだし、帽子は冬の低い太陽からくる直射日光から目を守るためにも防寒のためにも重要なんだよ。昼の仕事でほぼ毎日10時間以上外にいるんだから仕方ねーだろ。」

「仕方ねー仕方ねーではいつまで経っても堂々巡りよ。理屈を言っているようで思考は停止しちゃってるのよ。あんた本当は恐いんでしょ。外に出て自分を人にさらすのが恐いんでしょ。このままでいい、目立ちたくない、人に自分をさらしたくない、自分を変えたくないっていうのが服装に出ちゃってんのよ。」

「言われるまでもねー、そんなこと自分が一番わかってるよ。でももうそーやってばかりいるわけにもいかない所まで来ちまったよー。恐いよー。でも、どこかで自分を編み替えていくしかねー。もうここを出て行くって決めたんだ。千里いくとも千里帰るは虎、か・・・。攻めに、転ずる、のか、こんな気弱な俺が?。」

そんなこんなで、明日の晩、売り込みです。お仕事ゲットとなるや否や?。


2009年01月11日(Sun)▲ページの先頭へ
大事なジャケットが・・・。



3年くらいかけて大事に着ようと思い無理して買ったばかりのダウン・ジャケット、洗濯したらいきなり破けてしまいました。超ショック!。ネットに入れて洗濯しなければいけなかったのかな?。それとも洗濯機に無理して詰め込みすぎたのがいけなかったのかな?。


2009年01月10日(Sat)▲ページの先頭へ
右の翼と左の翼と

去年の12月末から休みがなかったので脚を中心に極度に疲労困憊の三連休初日です。朝起きて病院へ行って最低限の買出しをして、それからこの時間帯まで眠りこけておりました。それでも足りない。この疲労も生きていればこそ、か・・・。疲労も痛みもよろこびも、すべて生あってのもの。しかしこの世にその生を受けたワケ、そして近い将来必ず死にいくことのワケ、それはこの生に常につきまとう謎です。いつか必ず死ぬ。近い将来必ず死ぬ。どう足掻こうと死だけは絶対的に運命付けられている。そして死んだら何万年何億年経とうと二度と再び生を受けることはない。ただ一度切りの生。だからといってこの生すべてが空しいか?。「どうせいつか死んでしまうのに」って?。どうもそうは思えなくて仕方ないのです。生きているうちは歩き続けよう、そう思います。


ところで今みていた経済学のテレビ番組、思いを寄せた人をあきらめきれない恋心を「サンクコストの呪縛」と呼び、「非合理的」と断じておりました。どうにも反発を感じて仕方がありません。「全て忘れること」が僕の生を豊かにするとはどうしても思えないのです。死んでしまえばもう憶えていることはできなくなります。時に思い出に足を引っ張られることがあっても、そういう思いとも結局は折り合いをつけてやってきました。多分死ぬまでは、そうやってやっていくことになると思います。それが「無駄」だとしても、僕にとってはいとおしい無駄です。そしてそれは時に僕の背を押してくれる。そして生きているうちは歩き続けようと思います。

↑と思っていたのですが、どうやらどうしても納得できず反発を感じていたのはテレビ番組に対してではなく、僕自身の経営者としての、そして人としての冷徹非情さに対してであったようです。このお店のためなら時にはそういう思いさえをも切り捨てるような、そういうところもまた、僕にはあります。それに限らず、いつもアンビヴァレントに引き裂かれそうな状態にあります。内気と強気、ブルブル震える子犬のような臆病さと餓虎の凶暴さ、貞淑さと奔放さ、エロスを求めるこころとタナトスを求めるこころ、アポロンとディオニュソス、ひととけもの、それらに引き裂かれそうと言うか、自転車に例えるなら前輪と後輪のような、鳥に例えるなら右の翼と左の翼のような関係にあります。相反する要素ではあるけれど運命共同体、そんな感じです。そんな両の翼で、このけものみち駆けます。


2009年01月09日(Fri)▲ページの先頭へ
お餅はおひざに悪い?

雨、というか、雪?。雪が積もるとなると、タイヤの細いロード・レーサーじゃあ大変なことになります。久し振りにMTBを出すかな?。タイヤの太さはロードの数倍、ブレーキの容量は桁違い、されど走りの重さも数倍。同じ自転車でもまるで別物、無慈悲な歯車のように悪路を走り抜けることができます。雨か雪の状況を見つつ途中で乗り換えるかどうか考えることにします。他社さんが仰ることはともかくとして、雨だろうと雪だろうと僕は僕の野望のために走ります。人に言われて初めて気付いたのですが、自分、この野望のためなら冷徹非情の男になれるようです。雪の中、静かに密かにゆったりと、けものみち駆けます。

ところで昨日、上司とコムロさんが「お餅を食べるとひざが痛くなる」という話をしていたので、「はん、何をバカなこと言っているんですか、そんなワケあるはずないじゃないですか。そんな迷信に付き合ってられませんね。僕だって正月はお餅を食べましたけど、膝はなんともないですよ。それじゃ僕行って来ますんで」と言い捨てて仕事に出たのですが、途中右ひざの具合が悪くなってきてしまいました。そして仕事を終え営業所に戻るとなぜかそのことがコムロさんらにばれており、指差されて笑われましたです。「な、餅に含まれるモチモチ物質は膝に悪いやろ?」「ぐぅっ」でもスノウさんにもらったお餅を食べて、今日も雪の中頑張ってきます!。


2009年01月08日(Thu)▲ページの先頭へ
ん?、他社さんが何か言っておられる。

昨年12月23日より休み無しで働き続けて疲労困憊です。階段で数フロア上がるのも切ないあえぎ声を漏らしてしまうくらいです。だけん、昨夜は近所の温泉へ。1月の寒空の下肩まで浸かる露天風呂は最高です!。血圧は乱高下してそうですけれど。質素かつハードワークな日々の割りには体重は70キロ強をキープ。平然とぷよぷよしています。このお腹周りは相当近しい人にしか見せられねー(泣)。しかし近い将来くるであろう食糧危機の時代では、この体質は生き残りに極めて有利に資することになるでしょう。こういう身体にうんでくれた両親に感謝です。

将来の生き残りはともかくとして、今この日の生き残りについて。昨日はよく走りました。一昨日もです。やはりまだメッセンジャーの方が郵便局の2倍は稼げます(拘束時間が違うので単純に比較はできませんけれど)。どうやら明日は雪か雨が降るようですね。連日乾燥注意報がでるような状況でしたので天気予報では「お湿りの雨」なんて言っていますけれど、僕にとっては地獄の雨です。本社からは「雨だからって休むなよ、しっかり走れよ」とうるさく言ってきていますが、本当にうるさいです。別に雇用されてるわけじゃねー。請負契約結んでるだけだぜ。ヤスさんの名言を借りれば、「ん?、他社さんが何か言っておられる」っていうのがピッタリです。走るかどーかは自分で決める。病気になったり怪我をしたりするリスクが格段に高まる冬の雨という状況下にあって、他人の指示で動く気は毛頭ありません。走らせたきゃー冬の雨の特別加算歩合とかそーゆーのを示せばみんな喜んで走ると思います。ともあれ、僕にとっては「働いて無事に家に帰りつく」ことこそが勝利です。そんな日々を重ねることこそが勝利です。かつて雨天で無理をして転倒骨折した愚を重ねるまい。みなさま、安全運転でゆるゆるいきまっしょい!。


2009年01月07日(Wed)▲ページの先頭へ
おい、一体何を焦っていやがる!。健康第一だぞ。

朝営業所で20時間連続労働構想について語っていたところ、コムロさんからそうツッコッミが入りました。普段人のやることにあまり口出しをしないコムロさんからの突っ込みに、ああ俺無理をしている上にさらに無理を重ねようとしていたんだな、そう気付きました。そして仲間たちに心配をさせてしまっている。焦って、焦がれて(あ、漢字が同じだ)、普段見えていたものも見えなくなっていたようです。確かに、夜10時間働いた後さらに8〜10時間走るというのは、どう考えても集中力を維持できるわけがありません。路上はそんなに甘くはありません。一瞬たりとも油断してはいけない、それが鉄則でした。「誰が何と言おうと、自分だけのために頑張ればいいんだ」、その言葉、まるで殴りつけられたような衝撃でした。そうだ、誰に理解されなくってもいい、僕は僕の内から湧き出る非知なる欲望を最も大事にしていけばいいのでした。そして胸に刻みます。感謝。

それでも一応募集元に電話だけはしていたりして。でも、昨夜はまだ残っていた深夜帯の仕事も、翌朝の段階で応募が殺到して全て埋まってしまったそうです。チャンスの女神はんには前髪しかないっていうことか・・・。いや違うか、死神の前髪をつかもうとしていたのかもしれません。となると、わーい結果オーライ万々歳じゃーい!。命拾ったぜぇ!。ともあれ、ちょっと自分を追い込みすぎたです。別に引きこもってるわけじゃねー。メッセンジャー業だって人並み以上に頑張っている自負はあるし、古本屋の仕事だって毎日毎日こつこつマメにやっているし、年末年始だって働いていたし、十二分にトライしているじゃないか。だのに、俺はまだ何もやってねー、もっともっとあれもこれもそれもやんなきゃいけねー、そんな風になってしまったです。ようし俺は頑張っている、もうちょっとメロウに仕事を探そう、そう思います。みなさまご心配おかけしました。陳謝。


2009年01月06日(Tue)▲ページの先頭へ
もしかしたら、できる、かも?。

クリスマス・イブの日から始まった郵便局のお仕事も、昨日ついに終わりました。でも世間ではどうやら昨日が仕事始めだったらしく、行く先々で「明けましておめでとう、今年もよろしく」が飛び交っているのを聞きました。ずっと働き詰めなので、正直仕事始めという感じじゃありませんです。ともあれ最終日は我ながら千切っては投げ千切っては投げの獅子奮迅のいい仕事ができました。仕事を終えて備品返却をしていると社員の方から「ウチで長期で働かないか?」のお誘いが。でもお断りしてしまいました。この不況の折、ただ生きていくだけなら悪くないお話です。でも「ただ生きていく」というのは僕には滅法キツイのです。自分の生を生きたいのです(『下流社会』という本によると、こういう考え方が下流に特徴的な考え方らしいのです。なるほど、色々と考えさせられるところ大です)。ともあれ、年末年始に11日間仕事をみっちり入れたことで、G資金達成率は大きく上昇する計算になります。風情も色気もヘッタクレも無い年末年始だったけれど、けものみち走っておるのだけん、しよんなか。いまは、ですけど。

そういうわけで、郵便局を後にしたその脚で夜のお仕事を探しに回りました。希望の時間帯は20:00頃〜24:00頃、それを週に3〜4日入れたいところなのです。これなら昼のメッセンジャー業とも両立可能です!、と意気込んではいたのですが考えることは皆同じで、その時間帯はもう既に売り切れておりました。「22:00〜翌8:00だったらまだ空いてるけど入れない?」と言われましたが、数秒脳内でシミュレーションしてお断りしてしまいました。一晩中働き続けた後、そのままメッセンジャーのお仕事を一日やるのは厳しいと思ったのです。単純計算で20時間連続して働くことになってしまいます。家に帰ってからも頭の中で一晩中シミュレーションし続けてみました。本当に俺にできないか?。もしかすると可能なんじゃないか?。週3〜4回なら確実にパンクしてしまうだろうけれど、金曜の夜を含む2回だったら、色々と融通をつければ可能なんじゃないだろうか、そんな結論に先ほど達しましたです。カフェイン剤を常用しながら働いた学生時代を思い出します。あの頃に比べればなんちゃあないんじゃないでしょうか。そんな生活を1年も2年も続けるわけではないのですから。今はG資金と+αが貯まればそれでいいのですから。そういうわけで、今日もう一度アタックをかけてみる事にします。首尾良くいくといいな♪。

おっと、今日からまたメッセンジャーに戻ります。神谷町ではなく六本木所属のメッセンジャーとして。ジンジンは「もう神谷町は俺たちの心の中にしかないのね・・・」なんて言っておりましたが、心の中に神谷町パッシォーネがあれば大上等さ!。俺は今でも神谷町です!。さぁ、今日も突っ走ります!。


2009年01月05日(Mon)▲ページの先頭へ
メッセンジャーになろうとした頃のこと

まだ学生だった頃(必要な単位は取得した後)、築地の郵便局で夕方18時から朝8時まで働きながら学校に通っていました。家賃と生活費とそれから学費をなんとか支払うだけのギリギリのお給金はありました。でも学生として自分の研究を全うするには、そこからさらに研究費&史料(死霊)代が必要となり、それが実は馬鹿にならないほどの比率を占めるのです。もう駄目だ、郵便局で働いていては俺の学生生命はお終いだ、新しい仕事を探して稼がなくては!。そんな時、仕事帰りに銀座の中央通りを歩いていて見かけた自転車で颯爽と路上の喧騒の中を駆け抜けるメッセンジャー。瞬間、これだ!と思いましたです。調べてみると大手二社で時給制のところと完全歩合制のところがある。時給じゃタカが知れてるな、ここは自分の力を信じて完全歩合制を選択しよう。一日100キロくらい走るらしい。そんなに走れるか?。100キロが毎日だぞ?。毎日それだけ路上にいれば車に撥ねられる可能性だってとんでもなく高くなるぞ?。俺みたいなひ弱な学生に、そんな仕事ができるのか?。そんなマイナス思考が頭の中を渦巻き、胃は悲鳴をあげました。しかしやるしかねー。応募の電話をかけると「学生さんは採っていないんだよね」と切られそうになるも「待ってください!、学生とは言っても単位は既に全て取得しておりまして、昼間の時間は云々・・・!」と必死に食い下がったのを覚えています。あの時の気持ちを思い出せ。もうここを出ると決めたんだ。俺にできない仕事なんてそうそう無い。働くってこと、仕事をして稼ぐってこと、それは僕の意志が身体となり動くことというか、つまり今の僕にとっては生きているということそのものです。そしてその生が産み出した稼ぎでもって、ここを出ていくのです。躊躇してる場合じゃねー、そう思うのです。不安ですけれど、なんとか前に出てみます。


2009年01月04日(Sun)▲ページの先頭へ
あら、ちゃんと睡眠をとる事だって大事よ!。

一晩中色々と戦略を練っていたら、ついつい眠る機を逸してしまいました。そしてこれからお仕事にいかなければなりません。学生時代はいつもこんな感じでした。学校が終わって図書館で資料を渉猟してから深夜1時2時までアルバイトして、帰宅して未明4時5時くらいまで学校の演習の準備をし、それからようやく就寝。朝8時に目を覚ますとアパートを飛び出して学校へ行く。そんな日々を続けていたら、1年で体重が15キロくらい落ちました。眼球が頭蓋の中に引っ張り込まれそうな異様な眠気が常に付き纏っていました。あの時は本当にどうにかなりそうでした。あーゆーのは健康的じゃないよなー。思うに、身体さえ大事にしておけば、僕の身体は応えてくれる。あまり焦りすぎて身体を追い詰めないようにしなければ・・・。さりとて仕事はしたいし、あーもーどうすりゃいいのかわかりません。過剰な無理はせず、ちょっとした小さい無理を重ねていく、そんな戦略でいこうかと考えています。


2009年01月03日(Sat)▲ページの先頭へ
でもカネって大事よ、ね。

思えば高校生くらいの頃までは、金を稼ぐってことに全然興味がなかったというか、むしろ何か不潔で不浄な行為のように感じていました。それが決定的に変わり始めたのは、学費と生活費を自分で賄うようになってからです。色々とつらい思いをしましたっけ。学校を出て初めて、空があることに気付いた、そんな心持ちでした。ようしやったるどー!。今はもう僕を縛るものは何もありません。仕事探さなくっちゃ!。晴れ晴れと働くぞ〜!。


1 2    全32件