けものみち日記 - 2009

 
カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1491)


 

2009年12月
   
   

新着エントリ
白地に赤く! (4/26)
四畳半のローレライ (4/22)
明日に向かって撃て!。 (4/21)
私はネコになりたい。 (4/20)
無理のきかないお年頃 (4/18)
ただし箱がデカイ。 (4/10)
お外で写真を一括送信!Σp[【◎】]ω・´) (4/5)
桜の頃 (4/3)
take a savage train (3/30)
久々のご馳走(^q^) (3/29)
トレーニング? (3/25)
トレーニングの春 (3/25)
向明天打槍!(明日に向かって撃て!) (3/23)
鎌倉素描 (3/22)
400万アクセス達成のご褒美は? (3/21)
トウがたつ (3/20)
賢者の贈り物 (3/18)
モツ野菜ラーメン、まさかの1000kcal越え!Σ((((;゚Д゚))))))) (3/17)
根性論以外知らない結果、 (3/16)
ブラウザはヤフー? (3/15)
春の訪れは冷奴とともに (3/14)
チャリ整備 (3/13)
停電発生時の暖房機 (3/11)
伝説上の生き物 (3/10)
謎のキュリキュリ音 (3/9)
両親との会食 (3/7)
架空請求メール (3/5)
水果之郷 (3/4)
野菜万歳!(ラルゴ) (3/3)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (56)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (23)
4月 (8)


アクセスカウンタ
今日:1,719
昨日:2,654
累計:4,113,863


RSS/Powered by 「のブログ

2009年12月31日(Thu)▲ページの先頭へ
永久も半ばを過ぎて



とあるお年頃な事情で口の中がズタズタになり(注意:ジンジンに殴られたりしたわけでは決してありません!)、それでも昨夜わしわしと食事を敢行した所、今朝になり口の中の傷がさらに悪化!、ひどいとゆーかむごいことになり果てましたです。慌ててうがい薬を原液で使って口の中を消毒(原液はやめましょーという事をここで学ぶ)。よくドラマやマンガなどで喧嘩シーンの後でいう「かわいそーに、これでしばらく食事は出来ねーな」というのがどういう状態なのか初めて知りましたです。しかしこんなこともあろーかと、プロテイン粉を2か月分はストックしてるのよね。哀しいけどこれ、年末商戦なのよね。これで丸山商会は1年間は戦える!。ああ!、年賀状書くの忘れてた!。と、相も変わらずドタバタしている丸山商会を一年間見守ってくださったみなさま、今年も本当にありがとうございました。よいお歳を。そして来年もなにとぞよろしくお願いいたします。おりしも「だつごく日記」も半ばに到達。だつごくやなるか。


2009年12月28日(Mon)▲ページの先頭へ
泣いたディオニュソス



かつて「鬼のフドウ」、いまは「山のフドウ」と呼ばれるフドウさん(写真上:妖気に空気が揺らいでいるのがわかるとです)とアポロンという二人の仲間がこのたび路上を去ることになり、せめてもと思い挨拶にいってまいりました。古い仲間が去っていくというのはまっこと寂しいものですが、しかしそれは次のステップへと踏み出していくということ。祝福しよう、そして僕もどちらが前かはわからねど踏み出していこう。そう思いました。フドウさん、アポロン、お疲れ様でした!。ながい事色々ありがとうございました!。そしてこれからも、お互い頑張っていきまっしょい!(๑→ܫ←人→ܫ←๑)(因みにアポロンが無線デビューした頃、「じゃあ俺はこれからMS名『ディオニュソス』で」と言ってみた所(by『悲劇の誕生』)、それも三度も、誰にも突っ込まれずスルーされた哀しい思い出があります(泣)。




そんな泣いたディオニュソスに、にゃんこ先生は今年も手造りクッキーを下さるのでした。感謝であります。因みに例のレシピですが、スモーカーなど大掛かりな装置が無くとも、フライパンでできそうですぜ。是非試してみてください。




そして永年凍結されていた「ディアブロ改造計画」がついに再始動。近所の光風輪業さんでついにリアタイアを手に入れ、さらにデラピスタさんと中西商会さんによるオーバーホールを経て、ついに再起動に成功いたしました。2週間とか言ってて2年以上かかってしまったんだな〜。ああ、加賀さんがまだ可愛いな〜。加賀さんといえばそのパパさんであるコムロさん、鬼の送別会で久し振りに会った時 high 5したけど、それもけっこう強く、あれ右手だったな。右手といえばつい2ヶ月ちょっと前に肩をバッキバキのクシャクシャに骨折してたはず・・・。もう回復していやがる。まっことむかつく背中バイ。みとけよ。そして寒さに震える僕に対してジンジンの一言「そんなに(肉を)着込んでてなんで寒いの?」、と。ああ、たしかに3ヶ月の療養生活で太ったさ、それも10キロもな。でももう既に3キロ落として現在プラス7キロなんだよ。こんなもんあと2ヶ月楽々落としてやるぜ。目標あとマイナス10キロ。みとけよ。

それから新しい発見。あいさつ回りのおみやに、生クリームケーキは向きません。特にメッセンジャーバッグで運ばれる方にはお勧めできません。最後に回ったところでは、「いや、ありがたくいただきますよ」と笑顔で言ってもらえましたけれど。そーゆー方々に見守られ、丸山商会の年の瀬も更けてゆくのでした。



2009年12月24日(Thu)▲ページの先頭へ
今年も聖夜にひとり 四たび



うーん、今年も聖夜にひとり、か。よかよか、神仏は尊んで頼まずなんよ、おいどん。とゆーわけで、今日は日頃お世話になっている取引先にあいさつ回りをしてきました。おかげさまで、今年も丸山商会はなんとか歳を越せそうです。ありがとうございました!。



比較的遠いところは自転車で、近いところは徒歩で、いつもの黒尽くめの馬泥棒のような格好はやめて、精一杯正装(のつもり)で挨拶ばしてきました。革靴ば履いて歩き回るとすぐに靴擦れができてしまったとです。この靴、今年は10回も履かなかったけんねー。ともあれ来年もまたお世話になることと思いますが、なにとぞよろしくお願いいたします。身体の航続距離の関係で挨拶に回ることのできなかった皆様、申し訳ございませんでした。見守ってくださったみなさま、ありがとうございました。丸山商会、今年もあとわずかばってんまだまだ頑張るんよ。




いぬさんたちよ、なしそげん目でおいどんのこと見るんね?。おいどん、寂しくなんかないんよ。再びけものみちに分け入る日が決まり、むしろ燃えに燃えとるんよ。来年の1月4日より、ふたたび路上に舞い戻ります。なんせ上司に馘首ば匂わされてしまったけんねー。よーし、いくど!。


2009年12月23日(Wed)▲ページの先頭へ
サムライ・フューチャー

ドラ○もんも、の○太も、ちび○子も、しんの○けも、そんな永遠のヒーローやヒロインでさえ、惑星規模の苛烈な人災によって虫けらのように犬死にしていく(表現的におかしくっても気にしないで下さい)、そんな夢を見ました。天の川も日の光も粉塵に隠れ、テラ・フォーミングと月・コロニー・火星への移民の急がれる、そんなサムライ・フューチャー略してS.F.な夢でした。でもそんな時代背景はどうでもよく、主人公は30歳にして初恋をした女性。そして40歳で初恋みのる。なんだか胸熱くなりましたです。続きを見たくてついとろとろとまどろみ続けてしまいました。僕も途中で主人公を騙して誘惑しようとする小悪党の役で出演していました。その陰謀は伸びた鼻毛によってはかなく散るのですが…(泣)。

ともあれ、「いつかは必ず死んでしまう」「でも」「だからこそ!」、めざめてそう思いました。冬至も過ぎ、一年が経ち、また、自分が随分と変わったことに気付きました。



2009年12月20日(Sun)▲ページの先頭へ
かしいでる?。

いや、まさかな、信じたくない。信じたくないけど、事務所の扉の開閉が難しくなってきたな、最近。と思いつつ無理矢理開け閉めしていたら(だって開け閉めしなかったら生きていかれないんだもの)、扉が壊れてしまいました。なるほどたて壊しが決まるわけバイ。どうやら、建物自体が徐々にかしいできているみたいです。住人もどんどん引越ししていき、二階には僕一人、一階にも住人一人。静かなのはいいですが(以前の隣室の女性は、よく夜中に「うるさ〜い!」と大声で絶叫することが多く恐かったのです)、かしいで出来た穴からなのかネズミが出没。とにかく扉は木ネジかなんかで無理矢理修理しておこう。そういえば昔国分寺地獄のA荘時代は左開きの扉を右開きに改造するなどけっこう無茶していたような気がします(何故そんなことをしたかと申しますと、鍵が壊れて部屋に閉じ込められてしまったため、止む無く扉を蹴り破った仕儀であります。おいどんは悪くないんよ)。当時の大家さんの吠え犬リリーも何故か最終的には僕になつくなつく。優しくした事なんて無かったのに。あの学生時代は、家賃半年滞納しても10万円いかなかったな。同じ東京でも今の所とはえらい違いったい。ともあれ「だつごく日記」も若干方向転換。まずはこの倒壊寸前のアジトからの「だつごく」を優先します。いま踏んでるでかい山で上手く立ち回ればいいシノギになるはずです。来年なるべく早い段階で引越しします。同じ町内で同じ価格帯で6畳の部屋を見つけてあるのです(現在4畳半)。とりあえず、扉を直します。


2009年12月18日(Fri)▲ページの先頭へ
風邪ひきました!(泣)。

微熱程度しか出ていないのでインフルエンザではないのらしいのですが、むしろ併発している喘息の方がよほど苦しいのです。いつもは効く薬が肺の奥まで入っていきません。でも一応病院で予備の薬をもらってきました。これが夜中に切れてしまい本当に死に掛けたことが三年ほど前にあったもので・・・。薬飲んで、とにかく寝ます。明日の朝には元気になっているといいな!。


2009年12月08日(Tue)▲ページの先頭へ
むかつく背中バイ

2ヵ月半前にMTBの練習中大クラッシュして体中の骨がバッキバキのクシャクシャになったコムロさんが早くも仕事に復帰したという噂を聞きました。しかも「ふふ、ガック(註:丸山商会のMS名「MMA-514ガック」)には勝ったけんニヤリ」と高らかに宣言したとかしないとか…。まっことむかつく背中バイ。なしそげん自信満々ね。こいつ、何百万キロ走ってきたとやろ?。しかし負けるか、負けるかよぉ!。俺も復帰しちゃる、泣き言なんか言ってられんバイ、けものみち疾駆するバイ!。と病院で大騒ぎするも、お医者さんと鍼灸師さんと、そしてにゃんこ先生に大怒られし意気消沈。「あのね、サイヤ人に力で対抗しようったって、君、地球人だからね、腰痛膝痛手足の痺れに加えて激しい頭痛も止まらないのに、集中して走り続けることもできないでしょ。死んじゃうよ?」と。よか、わかったバイ。ここは戦略的撤退ったい。でも来年は、食うに事欠いてプーやってるかもしれないけれど必ずあそこに戻るんだ!。それも「ハイガック」として!。


白金台のプラチナ通りの公孫樹並木


林試の森の紅葉


一番のお気に入りの芝公園の公孫樹。


ハイガック開発のためポタリングでビジネスエリアを巡回することに。途中、横断歩道の無い所で駐車車両の間からいきなり飛び出してきた男性とぶつかりそうになるもフルブレーキとジャックナイフでまたも回避。「危ないですよ!」と注意するも「横断歩道を渡ろうとしてたんだよ!」と逆ギレされる。男性の指し示す横断歩道は目測30メートルは後方。おいどん、逆ギレされやすい顔でもしとるんかね?。ともあれドア開けの被害者になるのはともかく、人身事故の加害者になるのだけは絶対にいややけん、常に最悪の事態を想定するという信条をさらに磨き上げねば。収穫はといえば、メッセンジャー生活7年目にして初めて「外苑東通り」というのがどの道かを知ったこと。おいどん、いい加減通りの名前は完全無視やったけん。とゆー感じでエリア一周して帰宅。その間、仲間のメッセンジャーを3人だけしか見かけなんだです。とゆーことは、やはり不況なんやねぇ。とにかくいまはひたすら我慢の子で傷を治し、あの背中を追いかけるバイ!。おいにあれだけのことをしといて、一人だけ逃げ駆けはさせんばい!。ありがとうございました!。


2009年12月05日(Sat)▲ページの先頭へ
ヤサがし

五反田のジムで水中ウォーキングとスイムを黙々とこなした後、チャリでソニー坂を登りゼームス坂を登り、大井町に出てさらに大森へ。そこから環七経由で自由が丘に向かおうとも思ったのですが、腰と膝に痛みが出始めたので止む無く仲原街道で五反田に帰還。事故で入院した際精密検査してもらったのですが、若い頃からバスケ一辺倒、学生になってからは自転車一辺倒で膝軟骨がかなり磨り減ってているとの事。腰の骨も2回ほど圧迫骨折してるし。とは言え怪我なんぞに負けるか!。途中、新しいヤサを色々と探ってみました。中延とか旗の台でも中々に高いのです。う〜ん、今のヤサは斎場やお寺や墓場に囲まれてるから安かったんばいねぇと、今さらのように思い知らされました。しかしピンチはチャンス。やってやるったい。


2009年12月04日(Fri)▲ページの先頭へ
大人の夢は有料

そう、だからお金が必要なのです。G資金はこれ以上使えんど。だけん早く働けるようにならなければ!。それにはリハビリに力を入れんといけんど。そこでお友達のところの志乃ちゃん(3歳8`)に合力をお願いしたとです。


何となくせごどんを思わせる丸山商会と志乃ちゃん。もちろんリードは着けてます。


はるかけものみちを見すえ、たぎる気持ちを抑え切れない丸山商会と志乃ちゃん。


志乃ちゃんを抱きかかえ町内を一周する丸山商会。何故かみんな微笑ましそうなまなざしを向けてくるが、それは違うんど。おいどんらは飽くなき野望のために身体を鍛えているんど。一周するともう手も腰も足もプルプルに。いいリハビリになりました。志乃ちゃん、また今度もよろしくお願いするったい。ありがとうございました。


2009年12月02日(Wed)▲ページの先頭へ
けものみち失踪もとい疾走

朝起きて、病院三つをハシゴしつつご注文のあった本を発送し、交通事故の補償や労災関係の本を仕入れ、さらに警察の防犯係で古物商のレクチャーを受け、そして郵便局で交通事故証明書の取り寄せ手続きを済ませました。そんな疾風怒涛(シュトゥルム・ウント・ドラング)のような午前中でした。これ以上G資金は減らせませんし、治療費や食費はもちろんかかるし、リハビリ&トレーニングのためのジム代だって馬鹿にならないし、新しい回線開設工事だってお金がかかるし、引越しすれば当然敷金礼金前家賃仲買手数料などかなりまとまった金額が必要になります。さらに今月はクリスマスッちゅーイベントまでありやがるッタイ。「大人の夢は有料」、コムロさんがそう言っていました。カネか…、OK、やってやるバイ!。冷徹非情と歌われたこの僕が、怜悧に狡猾に計画を練っておりますバイ。


2009年12月01日(Tue)▲ページの先頭へ
生きてりゃなんだって出来る。

よし、家賃は二か月分まとめて支払った。このホームページの年間料金も支払った。これで我が丸山商会はあと一年は戦える。え、なに?、光ケーブル通信回線の会社が潰れる?、って、えーっ!、この事務所からネットにつなげなくなるって事?、って、ネット古本屋にとっては一大事なのよー!。そんな訳でちょっとした仮眠を挟み、ただいま二日間ほど徹夜の突貫作業中。しかしこんな事態も新生丸山商会へと生まれ変わる生みの苦しみのひとつに過ぎんけん、やっちゃらー!。とにかくリミット時間までやってやってやりまくるったい!。みとけよー、このくらいでは丸山商会の栄光をやらせはせん、やらせはせんぞー!。丸山商会のIフィールド、今こそ見せてやるバイ。おいどん負けんバイ。ピンチだ、これは大ピンチだ、しかし同時に大チャンスでもあるような気がします。何故だか、いままで三年間積み上げてきたものを失うかわりに、燃え尽きた灰の中から新たに立ち上がることができそうな気がしているのです。

けどただでさえバキバキの腰と首が、これだけ長時間同じ姿勢でキーボードに向かっていると、さすがに今はここらが限界ですばい。寝ます。例え回線が遮断されたとしても、手はあります。生きていれば、何だってできる。そんな戦う気持ちが、前に出るこころの火が、再びこの胸の中に灯りつつあるのを感じています。


2009年11月26日(Thu)▲ページの先頭へ
白金台の犬公方様



本日お昼頃、リハビリを兼ねて白金台をポタリング(自転車でノンビリ走る事だす)しておりました。行き付けのお店に行こうと車道から歩道に移り、さらに車速を落として歩道橋の橋脚を迂回しようとしたところ、その影からいきなり犬が飛び出してきました。ので、急ブレーキによるジャックナイフで危うく犬との交錯を回避。しかしその衝撃でいまだ癒えきらぬ傷が痛む痛む。一見したところ犬の種類に疎い僕にも高級犬種とわかる小型犬でした。見ると7〜8メートル先に飼い主と思しき恰幅の良い男性がゆったりと歩いてきます。そしてその小型犬と男性の間に、リードは、無い。交通事故には神経質なお年頃の僕としては捨て置けませなんだす。

「失礼ですが、犬を散歩させるならリードをつけてもらえないでしょうか?。危険です。」

高級住宅街をウィークデイの昼日中から高級犬をつれて歩く男性、不労所得でもある富裕層なのでしょうか、普段から人に意見され慣れてないご様子で、いきなり逆ギレされましたです。

「なんだぁ?、自転車で歩道を走るお前が悪いんだろが!」

「失礼ながら、昭和50年代の道交法改正で自転車は歩道を走ってもよくなったのです。もちろん歩行者最優先ですけれどね。ですんで徐行していたから今その犬を轢くことなく止まることができたのです。」

「なんだぁ?、お前道交法ヲタか?。うちの子はリード無しでも大丈夫なように躾けてあるんだよ!」

「でも今実際にその犬はあなたからかなり離れて走っていて僕とぶつかりかけたじゃないですか。とてもそーゆー風に躾けられているようには僕には思えませんが?」

「うるせぇ!、うちの子は言葉が理解できるんだよ、だから危なくなんかないんだよ!」

「でもその犬、今の僕の言葉を理解しているようには見えませんが?」

「ああ、あれか、お前ワンちゃんが恐くて嫌いなんだろ。だからリードを付けろとかうるさく言うんだな?」

「いいえ、犬、ネコ、赤ちゃんetc.、ちっちゃくて可愛いもの全般大好きですので、あなたのご指摘は間違っています。とにかく、散歩をさせるんなら犬にリードを付けてください。」


「うるせえ!うちの子を犬呼ばわりすんなよ!」


そこで気がつきました。以前義姉さんから注意を受けていたことを思い出しました。犬を「犬」と呼ぶと不快感を感じる人が存在するから気をつけなければならないということを。恐い、この人は恐い、対話が成立していない。しかし人は人、ネコはネコ、犬は犬です。まさか「お犬様」などとは僕には呼べない。

「どっからどー見ても犬にしか見えませんが?。ではあなたの連絡先を教えてください。犬のリードについてはいま常識論として語ってしまいましたが、法制度上も義務付けられているはずですので、それを調べて白黒はっきりさせましょう。」

「うるせえ!、道交法ヲタクに付き合ってるヒマはねーんだよ!」

そういい捨てて、男性は犬とともに去っていきました。後を追おうかとも考えましたが、その後大事な人と会う約束があったのでやむなく断念。で、いま帰宅して調べてみました。で、やはりありました。「東京都動物の愛護及び管理に関する条例」では、リード(条例では綱・鎖と表記)でつなぐことを遵守すること、とあります。ので、リードは付けてください。お願いします。お互い危険なので。愛犬家を自認するのならば、なにとぞお願いします。あ、でも「うちの子は犬じゃねー!」って言ってたからやっぱり話し通じないかも。げんなり。


2009年11月19日(Thu)▲ページの先頭へ
♪日本をお江戸に、し〜てしまえ!♪


江東区は白河清澄の流れの近く、



「三大煮込み」の内のひとつと噂されるお店にて、「日本お江戸化計画」を目論む謎の組織『お江戸漫遊連』の秘密の悪だくみ会議は延々と続き夜は更けていくのでありました。



日本お江戸化計画成功の暁には、日本人みなが↑の岩下深雪先生の江戸浮世人形『小鍋立て』のような食事様式になるのであります。『お江戸漫遊連』、実に恐ろしい組織です。敵か、それとも味方か・・・。


▲ページの先頭へ
ワクチン2本ぶち込まれてへたばる。

インフルエンザのワクチン接種を受けました。季節性のもA型のも。そのせいだかは分りませんが、ここ数日というもの、頭痛に発熱、喉の痛みと関節の痛みでへたばっております。まさかインフルエンザじゃないだろな?。取り敢えず、寝ます。みなさま、お体をおいとい下さいまし。


2009年11月11日(Wed)▲ページの先頭へ
お江戸食べ物語

丸山商会の姉貴分、江戸浮世人形師の岩下深雪先生の5年ぶりの個展、「お江戸食べ物語」へ行って参りました。なんと直接お会いしたのは昨年末の忘年会以来!。しかし直接会わずとも今年に入ってからも常にあたたかく励ましてくださった岩下先生に感謝であります。それにしてもいつも見事に心を江戸へと誘ってくれる人形の数々、今回も堪能してまいりました。ああ、こころが、江戸へ飛んでいってしまう。ごめんね、江戸にはいつでも会いにいけるから・・・。そんな感じでございました。みなさま、是非に。岩下先生に直接解説してもらいながら鑑賞するもよし、黙々と穴の空くほど浮世人形を見つめ続けるもよし、お好きなように心ゆくまで心を江戸にダイブさせてくださいませ。因みに今回初めて知ったのですが、丸山商会は既に岩下部隊のスタッフだったそうです。本人も初めて知った驚愕の事実。

『餅つき』

餅屋ではなく、商家の餅つきの風景だそうです。どんだけ大店なんだ。

『料理茶屋の女性』

着物がホンにきれいど。

可変式妖怪『豆腐小僧』

実は妖怪なんじゃなくて単なる豆腐を持った小僧ではないのか?。


個展のご案内:
会期/2009年11月10日(火)〜22日(日)
    *ご注意! 月曜日は休館日です。
時間/12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場/SAKuRA GALLERY
     東京都江東区常盤2−10−10
(地図)  
交通/
・東京メトロ半蔵門線・都営大江戸線「清澄白河」A1出口より徒歩3分。
・都営大江戸線・都営新宿線「森下駅」A7出口より徒歩3分。


2009年11月02日(Mon)▲ページの先頭へ
こらぁ!、その橋は渡らさんど!。

何だかんだで結局眠れず、前に目を覚ましてから既に48時間経過。何かが、おかしい…。腰の治療は新たに鍼灸も加わりました。効いてくれると嬉しいのです。とまぁ身体の具合はそんな感じなのですが、しかし何故かかつて無いほどにここのところ活動的です。普段だったら、心では思っていても絶対に口にしないようなことを平然と口走ったり、さらに行動に移してしまったりしています。しかも人と話す話す。普段は無口なのに…。って、この種の行動って以前にどこかで読んだことがある。あれはー、何だったっけか…?。多分、故中島らもさんの小説『水に似た感情』執筆のための取材でバリ島に行った際のエピソードです。出典は不明(というか思い出せません。『心が雨漏りする日は』かな?)。バリ島のホテルで同室だった天才ひさうちみちお画伯は、夜も更け眠りにつこうとする度に、一睡だにせずに喋り続ける中島らもさんから、「こらぁ!、その橋は渡らさんど!」と意味不明のセリフで何度も何度もたたき起こされたという。そして今僕も何故か自分に対して、「こらぁ!、その橋は渡らさんど!」という気持ちです。ということはあれです。あくまで素人判断ですけど、ソーテンとかいうヤツです、多分。一応、今の自分が若干おかしいという事が認識できたので、まぁヨシとしておきます。

今日は、僕が毎日のように何年も通っていた某店の某店長さんが栄転となり、最後の最後お店を去ろうとしている所に偶然遭遇し、挨拶できたのがとても良かったです。「でもまたどこか出会うような気もしますけど」と仰っていました。なんだか僕もそう思います。願わくば、僕の悪行三昧のことは、これから行く先々でどうか誰にも話されませんように。いつかどこかで出くわしたら一杯(と言わず瞑れるまで何杯でも)おごりますので、どうか平に、何卒、よろしくお願いいたします。何年間も、ありがとうございました。お疲れ様でした。そしてこれからも、頑張っていきまっしょい!。

あと、今日(含む昨日)はいい加減ホントに寝ます。はい。あ、そいえば今日まだ何も食べてなかったんで、一応何か食べてから寝ます。


2009年11月01日(Sun)▲ページの先頭へ
いい少年、もとい、いいお店



昨夜から様々な雑事に追われて一晩中動き続ける。帰宅し、昼過ぎから友人と近所のお気に入りのパティスリィ『ドゥ・ボン・クーフゥ』さんでお茶や美味しいケーキにむしゃぶりつきながら秘密の経営会議するも、熱中しすぎて気がつけば既に○時間も経過。それでも快く受け入れてくれるお店の方々の力がおそろしい。そしてこの回転率でも成り立ってしまうところもまた、このお店の恐ろしいところです。どこか禁酒法時代の秘密酒場スピーク・イージーを思わせる、地下に広がりを持つこのお店、いつ行っても何某かの刺激を受けます。居心地がいいのです。僕は、その秘密が、知りたい…。そこで働いている人たちの思いがこめられているような…。そう遠くないいつか、丸山商会もチームを組まなければならなくなる日が来るはずです。その時には、いい少年、もとい、掛け値無しにいいスタッフが必要になります。しかしどうすればそんなチームを組むことが出来るのか…?。考えても考えても容易に答えなどでるわけもなく。しかしこの時点で昨夜からの連続活動時間が軽く24時間を越えてしまい、ただでさえ悪い腰の調子が極悪化してきたので、止むを得ず秘密会議は今日のところはお開きとなりました。明日、朝一で病院へ行きます。いまは確かに僕一人っきりの小さな丸山商会ですが、しかし必ず!。いつの日か丸山商会をそんな「いいお店」にする日を夢見て、今夜は、眠ります。


2009年10月28日(Wed)▲ページの先頭へ
えっちらおっちらの日々

連日頚椎の牽引や腰へのマイクロなどの治療を受けるも、いまだ中々充分なリハビリに移れず。左手はまだちょっと物を持てばブルブル震えるわ握力は全然戻らんわ、ブレーキレバーすらまともに引けないという現状。肋骨もいまだ疼きが残るし、どうやら長丁場の気配がしております今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか?。幸いG資金という蓄えと丸山商会のちょっとした収入があるおかげで、なんとか治療には専念できそうな気がしております。何年前だったか轢き逃げされたときは酷かった。相手が逃げてしまったおかげで治療費は全額自分持ちだわ碌な蓄えもないわで、正真正銘宿無しになる寸前まで追い詰められました。そんな心配のない分、今回はわりと呑気な日々を送っております。休み無しで崩壊寸前(?)だったこころのほうも、ホッと一息ついているような塩梅です。このあたりは不幸中の幸いとは言えそうです。でも明日あたりからは散歩も兼ねて歩行の訓練を勝手に始めてみようと画策しております。失恋の傷も、時が癒してくれることでしょう。昨日も今日も春を思わせるいい天気。でも冬の足音は確実に近づいてきております。冬が来る前に治るんだろーか?。でも焦らずに、今は引越しの準備も含めてできる事をやっておこうと思います。丸山商会の改組も含めて。走れなかったら走れないで、皆様えっちらおっちらいきまっしょい!。


2009年10月21日(Wed)▲ページの先頭へ
ボロボロ



実は先の事故にて自転車の後輪のスポークを数本折られていました(ついでに言うと携帯電話の液晶画面も半分イッてしまいました)ので、後輪が振れて振れてブレーキ・シューに引っかかりまともに走れる状態ではありませんでした。しかしここにきてようやく身体も少し動かせるようになってきたので六本木の職場に故障を直しに行きました(と思ったらまだまだ甘く、冷汗脂汗だらだら状態でした)。うーん、左手に力が入らないよースプロケットが外せないよー。それでもなんとか外す。そしてヨシダさんにいつ壊れるかわからないと宣告されたスペア・ホイールに換装。ついでに面倒見のいい所長に事故報告書をお渡しし、帰路へ。




気分を晴らそうと友人と近所のトラットリアへ行き秘密の悪巧み会議へ。そのうちトイレのタンクの中や裏側もチェックしなければならなくなるんだろうな、物騒だし。商いは非情さ。しかしここ2〜3日というもの、ほんの少しいい本が売れたりしているので少し気分がいいです。僕なりに3年かけて得た商売訓なのですが、やはり『いい本は売れる』と思うのです。うーん、商いと人生はいつかは止まる運命の列車やけん、だけん今日もがんばっていきまっしょい!。


2009年10月16日(Fri)▲ページの先頭へ
ひとのこころ、思い出す。



見た目は普通なのですが傷は中々癒えず、水中ウォーキングの話などしたらお医者にきつく窘められました。早く治りたいのであるならば、今はとにかく安静にしなさい、と。しかし事務所内作業やってばかりでいると気分も腐ってくるので、昨日は天気も良かったことだし気分を変えようと恵比寿にくり出してきました。ガーデンプレイスの見える眺めのいいカフェでランチなどし(ヨシダさん、いいカフェでした、ありがとうございます)、その後麦酒記念館でビールのテイスティングしたり三越でウィンドウショッピングをしたり写真博物館の展示を見たり、もうすっかりこころの中から消えてしまっていたとばかり思っていた「嬉しさ」「楽しさ」「よろこび」みたいなものがまだ息づいているのを感じた、そんな一日でした。こころから、ありがとう。


2009年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
ナポリを見て生きろ!。

事故も怪我も確かによくないことには違いありませんが、しかしそのおかげで、昨年末以来続いていた「寝ている時以外はずっと仕事をしている」状態が途切れました。取り敢えず一週間はほとんど寝たきりで唸ったり本読んだりして過ごしましたが、それでも今までの自分では考えられないようなトライが幾つか出来ました。嬉しい。結果がどうなるかはわからないけれど、いつも何も出来ないままでいた自分が行動できたということが何よりも嬉しい。話題は変わりますが、今朝病院でマイクロを受けた後ジムで水中ウォーキングなどこなした後体重を量ると、1.5キロ落ちてました。1週間寝たきり運動無しの状態で1.5キロも何が落ちたかと言いますと、100%筋肉です。いかん、リハビリも一応一部解禁になったことだし、以前よりもキレた身体目指して(嘘、以前からダレダレ)今日よりトレーニング開始ですぜ!。みなさん、ねばねば粘っていきまっしょい!。ローマは一日にしてならず、ナポリを見て生きろ-、ですぜ!。


2009年10月09日(Fri)▲ページの先頭へ
文章書くのが楽しみなのに(泣)。

一番ダメージの大きかった首、左肩、腰が動かないのはいいとして、今朝になったらなんだぁ!?、左の指まで動かなくなってるぞぉ?。とお医者様に泣きつくも、「ああ、首のダメージの影響だね、まだまだ他に影響出るかも知れんから、明日も来るように。とにかく今は安静にすること」との御達し。右手だけでは、文章が打ち辛いことこの上ないのです。早く指が動くようになりますように。まあいいのです、右手だけでもやれることは山ほどありますけん。


2009年10月08日(Thu)▲ページの先頭へ
仕事に塗りつぶされていた日々が不意に途切れ

台風も何事もなく去り、いい天気!。といってもいまだ身体はボロボロで起き上がるのも苦労する始末。医者はリハビリは最低でも一週間後からだと言っていたけれど、時は待ってはくれない、ので、ジムに行って腰に負担をかけないようみっちりと水中ウォーキングをこなす。帰り道、街のそこここから金木犀のいい香りが立ち込めている。怪我のことはともかくとして、あれほど欲しかったまとまった時間が手に入った。これはある意味ラッキーか。あれもしよう、これもしよう、それもしようと頭の中はフル回転。でも、休むこともしっかりとしようと考えております。


2009年10月07日(Wed)▲ページの先頭へ
動け、動けよ!。

今日も病院に来いって言われてたのですが、起き上がれないっ!。肩が!、腰が!、首が!、膝が!、まるで言うことを聞きやがらない!。しかしコムロさんに比べれば比較にならないほど軽傷の俺が泣き言など言っていられるか!。動け、動けよ!。そんな感じで朝から格闘して3時間、ようやく服を着ました。雨の中、これから病院へ行ってきます。しかしこれ、歩けるのか?。チャリ、使うか?。ともあれ行ってきまーす!。


2009年10月06日(Tue)▲ページの先頭へ
死角からのカウンター

さあ今日も雨だぜ!行くぜ丸山商会の荒くれ共、意気軒昂に朝家を飛び出し、自転車にて歩道上を走行中、いつも従業員が飛び出してくる中華料理屋の前にさしかかり、中華アタックを警戒しながらスピードを緩めてパスしようとしたところ、意外やその手前左側の駐車場に停めてあった自動車の右ドアがいきなり開く。まさか歩道上でドア開けに遭遇するとは、こんなの初めてよ〜!。完全に死角。タイミングはドンピシャ。宮田一郎のカウンターを死角から喰らった如く、一撃で吹っ飛びアスファルトに叩きつけられる丸山商会。そぼ降る雨の中アスファルトを舐めKO負け。救急車で高輪のせんぽ病院に担ぎ込まれる。精密検査の結果、幸いなことに骨折も脳内出血も無く、ただ左半身に酷い打撲と肋軟骨のダメージのみ。ついでの血液検査でも、血糖値正常肝臓の数値正常その他諸々オール・グリーンであることが判明。破天荒な生活をしているわりには、血液的には超健康であることがわかったのは嬉しい誤算でありました。よし、これはラッキーだと捉えることにしよう。他の医者にもとにかく休めと言われていたことだし、過失割合は9:1であちら側だし、保険にもしっかりと入っていることだし、労災も下りるはずだし、しっかりと休みながら引越しの準備でもするか。皆様ご心配なく。丸山商会は、転んでもただでは起きません。七転び八起きの精神でいきまっしょい!。 それにしても最近色々あるな〜。いい傾向です。


2009年10月05日(Mon)▲ページの先頭へ
楽しかったな。



本当に楽しい夢でした。ありがとう。今週はずっと雨だけど、そのおかげで踏ん張れると思います。ありがとう。


2009年10月02日(Fri)▲ページの先頭へ
やるといったらやるのこころよ!。

などと威勢よく言ってみはしたものの、引越し資金その他のこと諸々に関して考えていたら眠れなくなり、結局一晩中悶々と過ごしてしまいました。朝の気分は最悪。しかも雨。暗い気持ちのまま家を出て、仕事に向かう。雨に、冬がまじり始めました。しかし、秋口のこの程度の雨に泣き言なんていってられるか!。立ち止まってなどいられるか!。そうだ、進もう。自転車は踏み込んでいかない限り倒れてしまうもの。ならば踏み込んでいくしかない。来い、もっと来い!、そんな感じで気分は尻上がりに上昇。どうやら蹲っていてもどこにも行くことはできないということが、朧げにですがこころが理解し始めた模様です。やるといったらやるのこころよ。止まない雨は無い。踏み込んでいこう。


2009年10月01日(Thu)▲ページの先頭へ
家無き子

今朝大家さんのところに事務所兼住居の家賃を払いに行ったところ、さも言いにくそうに「もう古くなって危ないからたて壊そうと思うの。だから、今すぐ出て行けとは言わないから、新しいお家、探しておいてね」と宣告されましたです。瞬間、頭の中で様々な計算が駆け巡る。痛い、引越資金や新しい家の敷礼などを考えれば、G資金的にも相当きつい。というか大部分消える。生きるということは、多分こうしたことの連続なのだろう。思惑通りにいくことなどごく僅か、いや僕の場合悲しいことにほとんど無い。いや、もしかしたらそこがいいのかもしれない。世界は、人のこころも含めて因果率の下で動いているわけではないし、人の力や理で御し得るはずもない。だからこそそのなかにあって、限りある身の力試さんとあがく価値が、生きる意味があるのかもしれないと思う。世界は過酷で、そして優しい。脱線した話を元に戻すが、ゼロゼロでいくか?、いやそれはリスキーかも、しかし法制度の適用も改善されていると聞くしイケるかも。実家の葉山に帰るという選択肢は?、無いな。鎌倉は?。まだ早い。長野は?、これまた早い。全ては東京で確固たる基盤を築いてからだ。 23区 北側は比較的安いと聞くが、以前考えていた谷中や根津あたりはどうなんだろうか?。ホセさんに相談してみよう。しかし土地勘的にも山手線で言うなら田町、大崎、五反田、目黒、恵比寿界隈が僕には動き易くてベターか。いや、色々な思惑があって吉祥寺か国分寺という選択肢もあったなぁ。いや、やはりいっその事もう江戸を売ってしまおうか。生まれたのも育ったのも東京だし、もう飽き飽きだ。京都行こうか。『ねじ式』さんに御礼をしなくちゃならないし、『Ball and Chain』さんにも挨拶しなくちゃいけないし。博多にも行きたいな。『点と線』とあごのパパさんのファンなので、香椎あたりに居を構えたい。南の島の古本屋もいいなぁ。ハンモックに揺られて、いつ来るとも知れないお客さんを待つなんて最高です。ともあれ、例えG資金が潰えようとどこに居を構えることになろうと、僕が生きている限りはG計画もひそかに息づき続けます。僕は僕の力を信じよう。この生には、きっと何かの意味があることも。やるといったらやるのこころよ。


2009年09月28日(Mon)▲ページの先頭へ
メシ食うな

そんなタイトルの曲がありましたね。パンクです。そう、今日は朝から長さんに高輪移動を命ぜられ、まだ六本木は飯倉交差点にいる段階で東品川3丁目から仕事が入り、それからはもう走った走った走り倒した。何か忘れてた気がするな。うん、そう言えば長さんのおかげで朝から全力疾走を始めるはめになったため、朝食をとるの忘れてた。ん?、慌ててたのでご飯をメッセンジャーバッグに入れ忘れてたな。そう、お昼ごはんを食べるのも忘れてました。長さんのおかげで、結局今日は水以外何もとらずにもうこんな時間になってしまいました。さすがに疲れたのでもう寝てしまいたいのですが、さすがに何か食べてからにしなくては明日からの仕事に差し支えます。長さんありがとう!。また一つタフになった気がします。もっともっと僕を鍛え上げてください。でも僕の秘密情報をコムロさんにダダ洩れ逐一報告するのはやめてください。ともあれいける!、もっと、もっとだ!。僕はまだまだいけますぜ!。こころの底のほうに、火が、ちろちろと灯り始めたのを、今感じています。でもメシは食っときまっしょい!。


2009年09月27日(Sun)▲ページの先頭へ
ドタバタしてもはじまらない?。でもドタバタでもしてみなきゃ何にもはじまらないだろ!。

今夜の夜勤も終り、やらなければならないことが山積しているうえにプールでひと泳ぎしたいのですが、もはや一歩も動けません。まあいいのです。今日くらいはいい夢見てもいいでしょう。ひと眠りしてから活動再開といこうと思います。あ、洗濯物とってくるの忘れてた。それも3時間くらい。ちょっとランドリーまでひとっ走りしてきます。一事が万事この調子。昔のサイレント映画のごと、スラップスティックであります。洗濯物を取り込んだら、とりあえず夕方まで寝て、そこ(底)からジタバタ開始であります。


1 2 3 4 5 6 7 8 9    全262件