けものみち日記 - 2008/07

 
カテゴリ
けものみち日記
けものみち日記/一覧 (1520)


 

2008年7月
   
   

新着エントリ
打狗鐵道故事館 (10/19)
高雄で美味しいごはん(^q^)!。 (10/18)
サトウキビの島 甘薯之島 (10/17)
リラックスが損耗を低減させている。 (10/14)
はらわたの強さ (10/13)
毒性生物 (9/14)
うどん牛丼定期 (9/8)
まるで機械のように (9/4)
冷奴と気温の関係 (9/3)
非情を告げる声。 (9/2)
秋到来?。 (9/1)
最低限の文化的な生活? (8/31)
富士は日本一の山♪ (8/28)
MTB失踪 (8/26)
帰国 (8/22)
龍山寺近くの飯屋さん (8/16)
字面で嫌う。 (8/11)
料理があんまり美味しいもので (8/10)
食い倒れの旅(^q^)。 (8/7)
旅に出た。 (8/5)
MTB登坂 (7/30)
早くももたれる。 (7/28)
鰻を絶滅の縁から救うべく (7/27)
ぶっといタイヤのMTB (7/24)
2年ぶりの健康診断 (7/20)
パンクしたところに雨 (7/19)
四日連続タブルヘッダー (5/10)
虫さんが走る。 (5/9)
虫よりもひ弱 (5/7)

新着トラックバック/コメント

 

アーカイブ
2006年 (55)
8月 (6)
10月 (16)
11月 (20)
12月 (13)
2007年 (341)
1月 (24)
2月 (28)
3月 (21)
4月 (33)
5月 (29)
6月 (25)
7月 (31)
8月 (32)
9月 (31)
10月 (28)
11月 (30)
12月 (29)
2008年 (400)
1月 (36)
2月 (27)
3月 (40)
4月 (27)
5月 (42)
6月 (34)
7月 (31)
8月 (31)
9月 (30)
10月 (35)
11月 (27)
12月 (40)
2009年 (262)
1月 (32)
2月 (35)
3月 (47)
4月 (20)
5月 (21)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (12)
9月 (15)
10月 (11)
11月 (6)
12月 (11)
2010年 (79)
1月 (10)
2月 (9)
3月 (6)
4月 (6)
5月 (9)
6月 (3)
7月 (10)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (2)
11月 (6)
12月 (4)
2011年 (16)
1月 (2)
3月 (5)
4月 (5)
5月 (2)
8月 (2)
2012年 (25)
2月 (1)
10月 (3)
11月 (12)
12月 (9)
2013年 (27)
1月 (2)
2月 (1)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (4)
10月 (2)
11月 (4)
12月 (7)
2014年 (33)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (5)
8月 (1)
10月 (5)
12月 (2)
2015年 (41)
1月 (2)
2月 (5)
3月 (2)
4月 (6)
5月 (7)
6月 (4)
7月 (9)
8月 (5)
12月 (1)
2016年 (156)
1月 (9)
2月 (7)
3月 (10)
4月 (5)
5月 (10)
6月 (14)
7月 (14)
8月 (16)
9月 (12)
10月 (21)
11月 (20)
12月 (18)
2017年 (85)
1月 (9)
2月 (16)
3月 (23)
4月 (8)
5月 (3)
7月 (6)
8月 (9)
9月 (6)
10月 (5)


アクセスカウンタ
今日:693
昨日:2,747
累計:4,391,980


RSS/Powered by 「のブログ

2008年07月31日(Thu)▲ページの先頭へ
七月も末

なのに、そんな忙しくない今日この頃。噴き出し燃え上がりそうなものを胸の中に押し込め、表面上は淡々とけものみちをひた走る毎日です。でもこころの中は日々大変な修羅場が繰り広げられています。山賊のように山肌駆け下る時を思いつつ、今日も走っちょります。


2008年07月30日(Wed)▲ページの先頭へ
走れ!でことら野郎!

深夜、お店の作業をやりながら某国営放送の番組をつけていた所、新人お笑い芸人コンペが始まりました。見るとはなしに見ていると、その中のとある芸人さんがちょっと腕まくりした時に、クッキリとしたパンダ焼けがチラリと見えました。その日焼けの仕方は海リゾートや日サロなどでなる種類のものではなく、完全に炎天下の屋外での肉体労働者特有のもの。ああこの人、毎日太陽の下で力仕事して口に糊しながら、芸人の道を時に迷いつつひた走っているのだな、そう思うと俄然好感度アップです。



ところで僕もパンダ焼です。さらにその上、おでこがヘルメットの通気孔の形に虎柄に焼ける「でことら焼け」なのです。2日間ばかりUVケアを忘れている隙に、かなりハッキリとした虎柄になってしまいましたorz。お年頃なのでちょっとばかりキャッ(艸*)ハズカシッ。

恥ずかしくな〜い!!(ノTДT)ノ ┻┻☆)゚Д)/ガッ!!

このでことらは目標に向かって毎日必死こいて走ってる証し!。誇らしくはあっても恥ずかしいことなどあるか!、この莫迦タレが!。などと強がり言いつつも、本人割と(激しく)気にしてますんであまり嗤わんで下さい。というわけで、今日も走れ!、でことら野郎ども!。きっと好感度アップしてるぞ!(多分してないけど、そう思うことにします゚+.(・∀・)゚+.゚ テカテカ)。


2008年07月28日(Mon)▲ページの先頭へ
黄金色の雲



何だか思ったほど暑くなかった一日でした。湿度もわりと低めだったし、直射日光もそれほど長い時間ではなかったし、夏本番に比べればけっこう涼しく感じました。とは言っても40℃に比べれば涼しいといった程度で、常識的社会一般的な基準に照らし合わせて考えればかなりの発汗でした。昼の仕事を終えればはだにもシャツにも塩の結晶が浮いていました。事務所で伝票整理をしていると、窓から見えた美しい夕やけ空。黄金色の雲が幾すじもたなびいて向かうべき先を指し示していました。すぐに飛び出して、夕やけ空の下を仕入れに走り回りました。何だか一つの季節が終わったな、そういう感じの一日でした。


炎天下自転車疾走生活

朝の天気予報では、今日は熱中症の危険が高まるため屋外での運動は控えること云々と…。しかし身体を動かすなと言われても、それはできない相談です。座して干上がるのを待つか、走って活路(血路?)を開こうとするか、選ぶんなら当然可能性を秘めた後者です。などと深刻ぶるのももうやめま〜す。自転車乗ってメタボ予防っすよ。お金貰ってメタボ対策、こりゃ最高〜。そう思えば炎天下のお仕事も少しはつらさが減じようというものです。よ〜し、安全に走ってしっかりと生きて帰ることが今日の目標です。それが今日の勝利です。みなさま本日も、短く持ってコツコツあてていきまっしょい!。


2008年07月26日(Sat)▲ページの先頭へ
星を見上げるこころ



そうだ、80万アクセス達成記念に、ここは何か美味しいものでも食べに行こう。そう思いつきました。近場で美味しいところと言えば、そうです、五反田の『カレーの店うどん』です。久し振りの外食、ウキウキ気分でお出かけしました。7月に入ったことですし、オーダーは「夏の夜カレー」、トッピングはスパイシー挽き肉でお願いしました。夏の夜カレーの具は炒めた夏野菜がメイン。ピーマンが!、茄子が!、トマトが!、滋味あふれる夏野菜汁が舌の上ではじけ、バジルのカレー・スープと混ざり合って胃の府へと滴り落ちていきます。お、美味しい〜。日々の炎天下での過酷な肉体労働に疲れ切った身体とすさみ切った精神までをも潤すようにしみわたっていきます。こうなると6月限定の「初夏の夜カレー」を食べなかったのが悔やまれます。ま、来年食べればいっか!。

その後自転車で10分ほど行った某所に仕入れに行きましたところ、これまで僕が接客のお手本として密かに尊敬していた店員さんを見かけました。恐らくは社内の移動がらみで最近またお見かけすることが増えたのですが、2年前の生き生きとはじけるようなその接客が、今では完全にその面影を無くしてしまっている様に愕然としてしまいました。かつてはまるで陽光のような笑顔で全てのお客さんの心に何かあたたかいものを残し、その声にまでお客さんをもてなそうというこころが満ちている、そんな接客をしていた人が、今では仏頂面でお客さんと目も合わさずに不機嫌そうにレジをたたいている・・・。正直言って、とても悲しい気持ちになってしまいました。まぁ、歳歳年年花相似、年年歳歳人不同とも言いますし、変わらないものなど無いということはわかっておりますが、正直変わってほしくないものもある!。そう感じた僕の心を大事にしようと思います。そしてどれだけ過酷な経験をしようとも、泥濘に首まで浸かり汚泥をすすって生きようとも、星を見上げていこうと思います。


かんぱい

昨日は実に久方ぶりに仕事がついたので、ついつい深追いをしてしまい事務所に帰り着くのが遅くなってしまいました。早いところ伝票整理を済ませて提出しなければ、奴らが帰ってきてしまう。今夜の仕入れができなくなってしまう。そう思い焦りながら何とか処理を済ませ、さぁ仕入れに向かおうかという段になって、長さんが帰還。部屋に入ってくるやいなやコンビニ袋からおもむろにビール缶を取り出して僕の頬にぐりぐりと押し付けながら「乾杯、ね、乾杯しよ」と囁き続けるチープ・トリックのような長さん。「わ、わぁ嬉しいな!。僕、金曜の夜に長さんと乾杯するのだけが楽しみで一週間を頑張っているんですよね!、それではかんぱ〜い!」と調子を合わせてみる。しかしそんな事をしている内に本隊が帰還。机の上に積み重ねられていくビール缶の山。そしてああ、昨夜はついに神谷町祭りに飲み込まれ、仕入れに行くこと能わなんだのです。







炎天下の労働で消耗しきっている身体には、ビールが本当に効くのです。僕もジンジンも常ならざる早さで世界が回っていくのを感じました。気がつけば若き獅子たちが屍の如く。そんななか長さんだけは「じゃ、愛する奥さんが待ってるんで僕帰ります」と言い残しスタコラと。ああ、僕もあんなふうに愛する人のためだけに生きたいものだと思いました。まずは相手探しからはじめなければならないですけれども。頑張ります!。


2008年07月25日(Fri)▲ページの先頭へ
うふふ、

  夏! 

蝉の鳴き声もうるさいほどに高まりつつある今日この頃、そろそろ夏本番ですね。夏休みなどとれぬこの身、夏に真っ向勝負です。ああ、夏休みのたっぷりあった学生時代は、いま振り返れば夢のような日々だったことよ。などと愚痴ったりしておりますが、実はこの真夏の日々を楽しんだりしております。簾や空調を整備したおかげで夜眠れるようになったことで、去年に比べて昼の暑さが全然応えないのです!。くく、どうした、もっと来いよ、これじゃまだまだ全然足りませんぜ!。そのくらいの気分です。不景気、猛暑、リットル単位の発汗、額に刻まれたメット型の日焼け跡、次は何でしょうか。追い詰められているようでいて、実はもう突破する気満々です。困難や窮状を乗り越えれば乗り越えるほど、何だか気持ちがのってくるのです。最近労働時間を増やしたため睡眠時間が4時間ほどになってしまっているのですが、おかげで逆にこのお店を立ち上げた最初の一年の頃の精神的テンションが戻ってきました。このけものみちを往く緊張感、心地よさ。吊るされるのは、俺か、奴らか。うふふ、来年こそはうなぎ食べよっと。夏最高!。


2008年07月24日(Thu)▲ページの先頭へ
またまた、ありがとうございます。

80万アクセスを達成したその日に、今度は一日3000アクセスを記録してしまいました。過去、3000アクセスというのはあまり記憶にありません。あったとしても1〜2回の筈です。ネット商売にとってアクセス数というのは非常に重要なファクターでありますので、数字の上昇は非常にありがたいことです。しかし僕はあまり数字に引きずられると経験上碌な事が無いので、ここは一歩引き気味にしてぼちぼち行こうと思います。

ところで昨日一昨日あたりから急に暑くなってまいりました。汗が途切れる間もなくボタボタ垂れてきてしまい、なんと言いますか不定形の液体生命体に飲み込まれたが如き皮膚感覚の毎日です。仕事を終えると、肌に塩の結晶が浮くのです。そんな夏本番に突入した中、昨日は口に糊するための自転車便業も中々の好調でした。僕に仕事が舞い込むのを無線で聞いた同僚のバンバン(仮名)から、「この○線野郎!」とか「呪ってやる!」などといった自分を見失ったメールが来るのもまたたのし。普段ひたむき頑張り屋キャラを通している彼も、一皮剥けばドロドロとした人間的感情の持ち主であることがわかり、なかなか楽しい一日でした。夕方路上で携帯電話を拾ったので警察に届けていたら番手を下げられて最後の一本を逃してしまいましたが、まぁよしとすることにします。ともあれ今日も酷暑の中を楽しんでいこうと思います。昼の仕事が終わったら、アクセス記念に誰か誘って食事にでも行こうかな、などとも思いましたが、そんな疲労困憊汗だくの状態で誘える人など果たしているのだろうか?・・・。深く考えずにノリでいこうと思います。


2008年07月23日(Wed)▲ページの先頭へ
ありがとうございます。

今朝8時12分に、累計80万アクセス達成いたしました。みなさまのご訪問、感謝であります。みなさまのおかげで、いま生きていることができます。そしていつも酷使に耐え抜いて自分で思った以上のパフォーマンスを示してくれる自らの肉体に感謝。そして世界に産み落としてくれた両親に感謝であります。そしてまた今日が、新たに生れ落ちた日だと思うのです。何があろうとあきらめない。何があろうと耐え抜いてみせる。そして生きるよろこびを全身であじわう日々を重ねていこう、そう考えております。みなさまこれからもまたよろしくお願いいたします。感謝。


2008年07月22日(Tue)▲ページの先頭へ
昆明バス爆破

雲南省の省都・昆明にてバスがたて続けに2台爆破されました。タイミング的には今月19日に同じく雲南省孟連県で発生した暴動と無関係ではなさそうです。ゴム企業とゴム栽培農民との利益の配分を巡る対立から始まったとも、孟連県政府が農民に自由なゴムの売買を禁じ40%低い値で買い上げようとしたことから始まったとも言われるこの暴動で、公安との衝突の末住人2人が死亡したという。この事件と昆明でのバス爆破事件とが無関係でないとしたら、無差別爆破という手口からしても民族問題と絡んでいる気がします。何しろ雲南省は、特に孟連県を含む省南部地域は少数民族が多数居住する地域です。チベットの問題、新疆ウイグル自治区の問題、先日の貴州省での暴動、今回の雲南の爆破事件、どうにも無邪気にオリンピックを楽しむ気になれない今日この頃です。


2008年07月21日(Mon)▲ページの先頭へ
うなぎ



京都の舞鶴と香川の三豊では日中37.5℃をマークしたらしいですね。夏もいよいよその厳しさを増してきました。夏バテ対策にウナギでもかっ込みたいところなのですが、半額セールのウナギすら高くて手が出ません。そんな時うれしいのが「うなぎドリンク」ですよね。1本89円だったので買ってみました(仕入れたものの売れなかったので大安売りとなったのでしょう)。プシッと口を開けると漂うそこはかとないウナギ臭。グビッとあおるとのどを滑り降りていくぬめぬめとしたうなぎドリンク。480mlとたっぷり楽しむことができ、美味しかったです!。いつになったら本物が食えるんじゃい!、などという思いを胸に秘め、明日も走ります。待ってろよ坂東太郎!。


2008年07月20日(Sun)▲ページの先頭へ
ちりんちりん

久しぶりの連休。ここのところ(と言うかはじめからずっと)思うように事が進まないことにかなりカリカリきておりましたので、思い切って3日間ノンビリ過ごすことに決めました。あまり釈迦力になって仕入れに走り回るのはやめといて、まあ散歩程度に。昼間っからのんびりだらだら温泉に浸かりいい気分。あとはすだれの影で扇風機を回してねっころがって読書です。あ、風鈴買いました。夏の風鈴、いいですね。軽やかに涼しげに鳴るその音を聞きながら本を読んでいます。暑いさなか、どこかに出かけるよりはこちらの方が僕には合っているようです。ちりんちりん。


2008年07月19日(Sat)▲ページの先頭へ
門仲ゆんたく




アメリカから取り寄せていた本が発注から1ヶ月経ってようやく届いたので(船便?)、納品のため隅田川を越えて門前仲町へ。そしてそのまま秘密の飲み会へ。写真は南の島からのお土産、あのペンギン食堂の石垣島ラー油です。いいなぁ。これは真剣に南の島への古本屋出店計画を練らなければならないな、そんな思いを強くしました。それにしても、楽しい夜でした。「テクノカット?」などとからかわれたり。でももみあげはちゃんとありますので、これはテクノカットではありませんスノウさん。


2008年07月18日(Fri)▲ページの先頭へ
涼をもとめて



「実は既に梅雨は明けているんじゃないか?」、まことしやかにそう囁かれる今日この頃、夏の暑さも日増しに強くなってきております。炎天下走り続けるのは何年経験してもなかなかのつらさです。人によっては中抜け休憩をとりシエスタなどと洒落込みます(写真上)。人として実に妥当な夏の暑さのやり過ごし方だと思います。しかし中には、シエスタをとるような余裕も無く走り続けなければならない者もいます。僕は後者に属します。



そういうワケで、麻布十番はプリムローズさんの腕利き美容師ノグさんにお願いしてコントラストの利いた涼しい頭にしてもらいました。前回切ってもらってから約1ヶ月でまたお願いしたため、「何?、デートでもするの?」などとからかわれてしまいました。何しろこれまでは、いったん刈り溜めすると半年は伸ばしっ放しというのが常でしたから、怪訝に思われるのも当然です。ともあれこれからはマメに切ってもらいに行こうと考えています。むしけらも、人になりたいと思っているのです。そういうわけで、今日もいっちょ這い上がっていきまっしょい!。


2008年07月17日(Thu)▲ページの先頭へ
若き獅子たち



ある日のサラマンの朝食↑。牛丼にレトルトのカレーをかけた「カレ牛」です。彼は、どうやら「胃がもたれる」という言葉を知らないようです。これが若さか・・・。サラマンよ、もりもりお食べなさい。君の「毎日走ってるのに痩せないんですよ〜」という台詞は、ナイスジョークでした!。



僕が以前お世話になっていた五反田営業所のメンバーであるクリオネが赤ちゃんを抱いたママさんに道を尋ねられているところに偶然通りがかりましたので、その雄姿を撮りました。ご覧下さいクリオネの凛々しい姿を。大きくなったなクリオネよ。その後4年生ドリルの正解率は上がったのでしょうか?。頑張れクリオネ!。


2008年07月16日(Wed)▲ページの先頭へ
漁に出れん!。



日比谷公園にて漁師さんたちが抗議集会を開いておりました。「漁に出れん」か・・・。漁に出れば燃料高騰のため赤字必至では、まさに死活問題ですね。生きていくために稼がなくてはならない、のにもかかわらず稼ぎに行くことができない。その気持ち、よくわかります。僕らにも仕事が入ってきません。もうかつてのような「頑張れば頑張っただけ稼げる」ようにはならないかもしれません。こうなったら、燃料のいらない手舟を漕ぎ出して港をちょっと出たところで人力の漁を展開しようと思います。市場で金になるような魚を大量に獲ることはできないかもしれないけれど、自分が食べていくかつかつの魚くらいは獲ることはまだできるかもしれません。そして生き残りつつ、自分の中の何かを編み変え、新たな商いの道を探そうと考えています。


2008年07月15日(Tue)▲ページの先頭へ
言われなくとも生きてやる!。



紫陽花もついに咲ききり、そろそろ色あせ始めている今日この頃、梅雨ももうすぐ明けそうですね。6月7月と、今年はあまり雨に降られた記憶がありません。むしろ4月に雨が多かったように思います。7月も半ば、昨日は東京は33℃出ました(無論路上はもっと暑いですけれど)。もう汗だくだくです。メッセンジャーになって2ヶ月の新人タッキーは「体重が9キロ落ちましたよ」と驚いておりました。9キロは凄いなと思っていたら、昨夜量ってみたところ僕も4ヶ月前に比べて8.5キロ落ちておりました。まあ無駄なお肉が落ちる分にはいい傾向です。まだまだぷよっているので、あと3ヶ月で3キロ減くらいを目標にゆるゆるいこうと考えています。夏はここからが本番、この暑さを利用して身体をきっちり絞ってしまおうと目論んでおります。ともあれ何だかこの夏が分水嶺になりそうな予感がしております。秋の始まりとともに反撃に討って出るべく、この夏はきっちりと汗をかいておこうと思います。昨夏は人のこころを捨ててただ生き残るために走りましたが、今夏は人として生きることができるようになるために走ります。みなさま、いっちょやってやりましょうぜ!。



そのタッキーにグラサンをかけさせてみたら笑けるくらいにガラが悪くなってしまいました。実際にはとてもいい子です。


2008年07月14日(Mon)▲ページの先頭へ
空を見上げていこう。



一寸の虫にも五分の魂、この灼熱の路上を生き残っていこう、青い空を見つめていこう、そんな思いを込めて、新日記は『むしけら日記』に決定です。他にも「あまいしる日記」とか「しっそう日記」とか「いもむし日記」、「うらぎりうらぎられ日記」「わが逃走日記」等等、色々と候補があったのですが、ともかく決定です。新しく生れ落ちた気持ちで、一所懸命な気持ちで、七転び八起きの心で、またまた走ります。お付き合いいただけるとこれに勝る幸いはございません。よろしくお願いいたします。



ところで我が愛車ですが、アフターサービス万全の中西商会さんの尽力で「右レバー」化されて復活いたしました。この自転車で明日をつかもうと思います。感謝。


2008年07月12日(Sat)▲ページの先頭へ
さらばわるいやつら



ダブルレバーをしめつけ固定するパーツがいつの間にか無くなっており、それでも何とか騙し騙し走ってきていたのですが、本日完全にいかれました。力を込めてレバーを押さえていない限りリアが9速(一番重いギア)に入りっぱなしです。それはいわゆる、「ようこそ男の世界へギア」と呼ばれるギアです(略称「男ギア」)。機敏なギア選択ができないと、公道を走るのはかなりこわいのです。そしてちょっとした坂になるともう全く登れません。つまり現状では遠出はほとんどできなくなりました。何らかの新しいシフターを手に入れなければならないというのに、非常に困っています。しかし今日は土曜日。明日の日曜日を目一杯使い、何とか八方手を尽くして新しいシフターを手に入れなければなりません。給料日前でお金もぜんぜんありませんし、どうしましょう。どうやら最後の最後に「わるいやつらコネクション」に借りをつくらねばならないようです。




それはそうとして、すだれとそれを取り付けるためのつっかえ棒を購入しました。いつも温かい応援を下さる方の助言に従い窓の外に取り付けてみたところ、100均のお安いすだれは窓の高さに対して60センチほど寸足らずでしたが(何しろ給料日前でしてσ(^-^;A) アセアセ)、それでもいきなりそれとわかるほどにかなりの光を遮断し、そして夕方この時間帯恒例の蓄熱地獄をもおしとどめてしまいました。これは本当に凄いのです。扇風機との合わせ技で涼しさ80%上昇です。みなさま、是非是非お試しください。


最後の最後だというのにバタバタしてしまいました。日頃みなさまにご愛顧いただいたこの「わるいやつら日記」も今回で最終回です。戸谷信一のようになりたいと思ってつけたこの日記のタイトルでしたが、最終回にしてふと気付けばなぜか全くの反対方向に立っていた自分に慄然としております。いつも読んでくださったみなさま、ありがとうございました。


2008年07月11日(Fri)▲ページの先頭へ
寝子



四谷界隈には猫が多いですね。とある事務所に「書類」をピックアップに行きました。封筒に入った書類かと思ったら、なんと段ボール箱にみっちりと詰め込まれた書類でした。「運べるか!」とも思いましたがこの不況の折に仕事を逃したくはなく、「本当はダメなんですけれど、今回だけですよ」などと甘言を弄し、何とかムリムリ箱をかばんに押し込め、ズシリと重いそのかばんを担ぎ上げてドスドスと自転車に向けて歩いていたところ、寝そべる猫たちの姿が目に入ってきました。猫、その名は「寝子」から来ていると聞いたことがあります。寝ているだけで生きていくことができる。生産的なことはほぼ何もしない。それでも生きていくことができる。それものん気に。それはもしかすると素晴らしいことなのではないだろうか?。翻るに俺は一体何をしているのだ・・・。いやいかんいかん、一刻も早くこの書類をお届けせねば!。疑問を抱くのはもちろんいいことです。この疑問は心の中にとっておき、しかし今は行動の時です。よっしみなさま、今日も気張っていきまっしょい!。


2008年07月10日(Thu)▲ページの先頭へ
ねばねば粘っていきまっしょい!。


僕が朝出勤する神谷町営業所を近くの高台から見下ろした写真です。


そのまま目線を上げて虎ノ門交差点方向を見るとこんな感じ。う〜ん、コンクリートジャングル。ビルや自動車から垂れ流される熱が渦巻いている感じがします。今日も色々厳しいですけれど、ねばねば粘っていきまっしょい!。


2008年07月09日(Wed)▲ページの先頭へ
眠るための投資

ね、眠れる!。扇風機が我が家へやってきて二日目、最初は気のせいかとも思いましたが、確実に眠りが深くなってきています。いける、今年の夏は体力精神力ともにかなり温存していくことが出来そうな実感が確かにあります。そもそも木造二階建ておんぼろアパートの二階南側に位置する我が部屋は、日中窓から壁から天上から熱を溜め込み続け、夜になっても昼間の気温をそのまま維持する熱地獄。しかしこの扇風機のおかげで大幅に過ごしやすくなりました。次なるプランは「すだれ」です。すだれを窓にたらして太陽光からの熱の吸収を妨げようという腹心算です。本当は天井全体にも断熱材を張り巡らしたいところなのですが、それは予算オーバーなので泣く泣くパスです。ともあれ今回の改装、出費は痛かったのですが早くも成果が実感できてよかったのです。8月9月はこうして温存した体力でもって目一杯走ってこの出費を取り戻すという絵を描いています。みなさま、腹にいちもつ背ににもつ、今日も安全運転でいきまっしょい!。


2008年07月08日(Tue)▲ページの先頭へ
黄金の旋風

汐留の某ビルのエレベーターで偶然乗り合わせた軽貨物便のドライバーさんと雑談となりました。見たところ60代半ばのその男性。

「どう?にいちゃん、儲かってるかい?。」

「あ〜、最近はかなり悪くなってきましたね〜。」

「こっちも景気悪くなってる上にガソリン代がな〜。」

「月にどれくらいかかるんですか?」

「10万円。稼ぎを圧迫してるよ。だから最近は24時間365日体制でやってるよ。」

「わぁっ、働きますねぇ!。」

「そのくらいしたら、さすがに儲けが上がったよ!。お互い頑張ろうな!。」


そういって笑いながら彼は台車を押していってしまいました。24時間365日体制って、ああ、あの人も請け負いなのでしょう。雇用されているのならばさすがにそこまで極端なことはできないでしょうから。それにしてもそこまでしなければまともに稼ぐこともできない現状って何なのでしょう。と嘆きつつも、そんな現状を突破するべく歩みを進めます。それにしても24時間365日体制、バイク便ならともかくメッセンジャーは中々そこまでできません。何故なら身体を酷使する分ある程度しっかりと睡眠時間を確保しなければ長くは続けられないからです(除く一部の例外超人の方々)。そしてこの時期僕の睡眠時間を著しく削る猛暑酷暑。去年はこいつに殺されかけました。しかし今年はついにそんな過酷な熱帯夜に対抗するための秘密兵器を手に入れました。ワーキング・プア憧れの的の三種の神器のひとつ、そう、ご存知「扇風器」です!(残りの二つはまた今度)。スイッチを押すと、高原の微風の如き爽やかなそよ風が!。まさにそれは黄金の旋風。おかげで昨夜はよく眠れました。ありがとう黄金の扇風もとい旋風!。そして三種の神器残りの二つもいつかこの手に!。さあみなさま、今日も一日張り切っていきまっしょい!。


2008年07月07日(Mon)▲ページの先頭へ
星に願いを。

ふと気がつけば、今日は七夕ですね(とは言っても新暦ですけれども)。去年はそんなこと思い出しすらしませんでした。少しは心の中に余裕のようなものが生まれてきているのでしょうか。去年の日記を読み返していたら、「今年は夏休みなど無かった。来年の夏は長野か北海道で暑さをやり過ごそう」みたいなことが書かれておりました。一年前の自分よ、すまん。実は今年も夏休みは無しです。嘘を吐くつもりはなかったのです。しかし今は踏ん張り時なのです。休みを取るような余裕は残念ながらまだ無いのです。美しい音楽を聴きに行くことも美味しいものを食べに行くことも密かに想いを寄せる娘さんを誘ってどこか遊びに行くことも海でぼ〜ッと釣りに興じることもカヤックやディンギーで島を目指すことも京都や九州や沖縄へ旅することも佐賀関で一週間友らと語らうことだけで過ごすことも満天の星空に魂が震えるのを感じることも、残念ながら無いのです。重ね重ねスマン。ただし今は、です。いずれ近い将来、この全てをお腹いっぱいになるまでたらふく詰め込もう。だから今は、崖にかかった指に力を込めて、這いずり上がっていきまっしょい!。今はただ、星に願いを。

生き生きと生きよう。願いはただそれだけです。


2008年07月05日(Sat)▲ページの先頭へ
地獄の季節

自転車の前後輪総取替えだとか、盛夏に向けた事務所の改造費だとか、夏を乗り切るためためどうしても必要だったサプリ取り寄せだとか、新しいメッセンジャー・バッグの購入だとか、ここのところ出費が重なりました。結果、死力を尽くしてためていたG資金が2/3に目減りしてしまいましたカナーシクーテーカナシクテー(T∀T;)トテーモヤーリーキレーナイー♪。うふふ、でもいいのです。地獄の夏を乗り切るための体勢は整ってまいりました。生残率は大幅に上昇です。思えば去年の酷暑の夏はそのG資金自体が存在しなかったため、これ以上は本当にどうにかなってしまいそうなギリギリの所まで追い詰められたのをおぼえております。昼間の40℃近い気温には耐えられるのですが、夜の30℃前後の暑さは睡眠を阻害し、心身がともに芯まで削られてしまうのです。スーパーの生鮮食品保存用の氷を密かに持ち帰り、袋につめて身体の上に乗せてようやく浅い眠りにつけるような日々でした。今思えば正気の沙汰ではないのです。今年は、あの地獄の季節がやってくる前に打てる手は打っておくの心です。今年は去年のような心と身体の消耗を避け、力を温存し、そして秋には猛然と討って出るの構えであります。如何せん不景気でG資金の回復には少し時間がかかってしまいそうではありますが、ここまで来たのだ少しは待とうではないか、の心です。最後の夏、生き抜きますぜ!。


狩猟採集の生業



夏の気配が日に日にいや増す今日この頃、みなさまいかがお過ごしですか。東京では、昨日から蝉が幽かに鳴き始めました@芝増上寺。気温も軽く30℃をオーバー。ついに始まりましたね東京名物ヒートアイランド地獄が・・・。メッセンジャー業はこのヒートアイランド地獄のまさに最前線でのたくるお仕事。この気候の異常さをまさに身体で知っているため、どうしても温暖化問題には無関心ではいられなくなります。ともあれ神谷町パッシォーネの新人であるカツオやタッキーにとっては初めて経験する東京の夏。「いや〜、暑い暑いとは聞いてましたけど、本当に暑いですね〜」などと弱音を吐いておりましたので、「ふふ、本当の夏はここからさらに10℃は上がるよ!。死にそうになるよ!。」と優しく励ましておきました。

 

神宮前の銀杏並木通りや赤坂の氷川神社の脇道、青山墓地、増上寺脇道などのおさぼりスポットにはタクシーや営業車が長蛇の列を成してエアコン全開お昼寝中であります。エアコンを切って感じてほしい!、この東京のアツさを!。そう言えば以前「東京都心部では自動車乗り入れ禁止にしてしまえばいいのに」と言ったところ、自動車好きの上司をいたく怒らせたことがありました。でもその思いは今でも変わっておりません。本当に必要な自動車の数は、それほど多くはないと思うのです。

話は変わりますが、昨日読んだ本に「古本屋は狩猟採集の生業。新しく何かを生産するのではなく、今あるうち捨てられているものの中に価値を見出してふたたび社会の中に戻していく」とあり、ちょっと面白いなと思いました。メッセンジャー業でそんな古本屋の基盤を築こうと奮闘中であります。「狩猟採集」だって、うふ。



2008年07月04日(Fri)▲ページの先頭へ
いわば余業

わーい!、早くも暑くて眠れない夜を過ごしてしまった今日この頃、皆様いかがお過ごしですかー?。脚はパンパン目はショボショボ、でも気持ちだけはギラついていますぜ。見せてやりたい胸のうち!。未明の激しい雨に慄いておりましたが何とか止んでくれたようです。夜にも激しい雨があるというので油断は出来ませんけれど。昨日読んだ古本屋関係の本の中で、とある大御所古本屋がネット販売に関して「やるからには本業の余暇でやる訳にはいかない云々」と書いておりました。翻るにこのお店は、明らかにメッセンジャー業をやった後の残りの時間で作り上げたお店です。いわば余業です。しかしその余暇の時間を生み出すためにどれほどの力を傾注していることか。全身全霊全能力を振り絞った力で生み出した一日一時間。そしてその毎日の積み重ね。この「余業」がこれからどうなっていくのか、今から楽しみでしょうがありません。そんなこんなで今日も張り切っていきまっしょい!。


2008年07月03日(Thu)▲ページの先頭へ
崩壊まで間一髪

数日前から後輪ブレーキのタッチが妙だなとは思っていたのですが、昨日になってついにブレーキ周りから異音がし始めました。これはブレーキシューが擦り切れてフネとリムが接触し始めたのだろうと判断し、今朝がた神谷町の詰め所でシューを交換しようとしたのです。そこで初めて気がつきました。異音がしていたのはシューの方ではなかったことに。自転車稼業について数年になりますが、この方見たことが無いほどに磨り減り抉れたリムがあげる断末魔の悲鳴だったのです。念のため前輪を見てみると、こちらも恐ろしいくらいに抉れておりました。恐らくそのまま乗り続けていれば、今日にも空気圧に耐え切れずに銃声のような破裂音をあげて前輪か後輪のどちらかが崩壊していたことでしょう。まさに間一髪で難を逃れました。自分、リムがヤバイ事は薄々気付いていたのですが、金が無いことを理由に見て見ぬ振りをしていました。「臭いものに蓋」では何の解決にもならないということを、今日、言葉でなく心で理解しました!。そして、急遽ジンジン商会から前後輪リムセットを取り寄せることになりました。モノが届くまでは、前輪をジンジンのスペアから、後輪を鉄兵君のスペアのシロッコを借りることになりました。二人のおかげで今日も走ることができました。仲間たちの支えに感謝。合掌。


たったの一歩。

う〜ん、まとまった時間がほしいのです。システムの見直し、在庫の整理、今後の方針の検討、そして仕入れ・・・。しかし!、無いものねだりをしても仕方がありません。当面は手持ちのカードでやりくりしていくしかないのです。毎日1時間の早上がりの時間を縒り合わせ、土日の時間を利用して、コツコツと積み上げていくしかなさそうです。とは言っても、再生産の時間だって無ければ長く続けていくことは出来そうにありません。あ〜、結局繰り言になってしまいましたが、焦らずじっくりいくことにします!。日々の糧を得ることと、明日への石を積み上げること、両方やらなければらならないのが個人事業主のつらいところです。ここは一発覚悟を決めて、今日の一歩を踏み込んでいこうと思います。

ところで昨日築地営業所で見かけたマジック・ホイール、気になります。使いこなせることができたら、電車と組み合わせることでかなりの機動力を得ることのできるような、できないような・・・。でもダホンの折りたたみ式のチャリ8.9キロというのを買った方が確実かも。敵か、それとも味方か・・・。


2008年07月02日(Wed)▲ページの先頭へ
仕事は好きか?。

不景気だとか、フェアじゃない指揮命令系だとか、苛酷な労働環境だとか、そういった有象無象の中でともすれば磨り減ってしまいそうな今日この頃ですが、お客様の笑顔を見たり声をかけていただいたりメールをいただいたりコメントをいただいたりすると、腐りかけていた自分にふと気がつき我に帰ります。そもそも仕事は好きか?。うん、好きだ。本にせよ自転車にせよ接客にせよ、自分の能力を駆使してお客様に喜んでもらえるのが素直に嬉しい。それで自分の生活をまかなっていけるのであればそりゃ重畳。先日よく顔を合わせるお客さんに声をかけていただいてその笑顔を見て、それを思い出しました。しばし反省。こんな最低の状況の中でこそ、真価が問われます。真に力を研ぐことができます。こんな最低の状況を平然と、むしろ鼻歌交じりで突破することができたなら、今後の人生において大きな力になると思うのです。よっし、今日も一日実戦です。七転び八起きでいきまっしょい!。


1 2    全31件